• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌の大敵「大人ニキビ」を無くす為にやるべき「当たり前ケア」

Date:2013.06.27

20代後半から30代にかけて、10代の頃とは違う「大人ニキビ」に悩んでいる女性は多いと思います。何を隠そう、私もその一人です。

10代の時のニキビは「青春ニキビ」と言われ、放っておけば治るようなものでした。しかし「大人ニキビ」は放っておくだけでは治ってくれません。

「青春ニキビ」は清潔感が大事で、思春期の男子高校生などでもまめにあぶらとり紙を使用していたシーンが思い出されます。では「大人ニキビ」は何が原因で、何をしたらよいのでしょうか。

自分の生活パターンを思い出してみよう

まずは自分の生活パターンを思い出して見てください。朝は何時に起きて、出勤までの余裕はどのくらいありますか?朝昼晩とどんな食事をして、仕事が終わったあとは何をして楽しい時間を過ごせているでしょうか?

一見ニキビとは関係のないようにも思えますが、大人ニキビの改善にはあなたの生活が密接に関係しています!

朝の余裕は絶対に必要

ただでさえ忙しく、バタバタしてしまう朝ですが、朝のスキンケアの時間は足りていますか?スキンケアも、メイクもバタバタとやって仕事に飛び出しています、なんて人意外と多いですよね?

思い当たる人は10分でいいので早く起きてスキンケアの時間をつくってください。ポイントは朝のケアは手のひらを使ってじっくり染み込ませること。コットンで叩き込むやり方はニキビ肌には刺激になってしまうそうなので、手のひらで優しく行いましょう。

そしてUV対策!曇りの日の方が紫外線が強いというのはもう周知の事実のはず。下地やファンデーションでしっかり紫外線対策を行いましょう。

髪の毛がニキビを刺激する?

肌が敏感な時、自分の髪の毛が頬に触れてチクチクするような感じを感じたことがある人はいませんか?

ニキビが出ている肌はまさに「敏感になっている時」。髪の毛が触れて刺激になってしまっていることも考えられます。ニキビがある時は顔に触れないようにまとめておくと、変にストレスを感じなくて済みます。

メイクはするべき?しないべき?

敏感肌になっている時、メイクはしない方がいいんじゃないかとも考えられますよね。確かに肌に負担を与えてしまうことは間違いありませんし、ニキビがある肌の時には避けたいもの。しかし、メイクをしないことはUV対策をしないことにもなってしまうのです。

大人ニキビの大敵でもある紫外線を直接浴びることを考えると、そっちの方が恐ろしいですよね?

もちろん、ごくうす塗りにする、叩き込むのではなく滑らせるようにファンデーションを塗るといった注意は必要ですが、ニキビ肌の時はメイクはするべきか、しないべきかと言ったら「するべきではある」とお答えしたいと思います。

何よりリラックスが必要!

自律神経の乱れやストレスが大人ニキビを発生、進行させてしまう大きな要因でもあります。アフターファイブや休日は好きな趣味に打ち込んでみたり、ゆっくりと過ごして日頃のストレスの発散方法を得ておくといいでしょう。

エステやツボ押しも効果的なので、趣味が今すぐ見つけられないという人は頭頂部にある「百会」というツボを両手の中指で強めに押してみるのもお薦めです。

ストレス社会と言われる現代で、女性に最も必要なものとも言えるのが、「睡眠」です。皆さん十分な睡眠を摂っていますか?と聞かれて、自信を持ってハイと答えられますか?

たくさん寝るのは無理でも、出来るだけ同じ時間に寝て起きたり、「質の良い睡眠」を摂るようにするだけでだいぶ違います。

寝る前にハーブティーを飲んだりアロマを炊いたり間接照明の色を変えてみるなど、ちょっとしたことでぐっと深い眠りにつけるようになります。肌に触れる枕カバーやシーツを清潔なものに常にしておくことも忘れないでください。

ニキビケア、実践できていますか?

改めて書いてみても、特に新しいことはないように思えます。肌によいとされることをきちんとやることが大人ニキビの改善につながるので、ちょっとしたことから始めてみてください。

この記事をシェアする

関連記事