• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大人ニキビってどうしてできるの?ニキビに関する6つの答え

Date:2014.05.26

ニキビや毛穴の角栓、黒ずみの原因、それらができるプロセス、大人ニキビがどうしてできるのか、それらが消える前にどれくらいの時間がかかるのか・・・

当たり前なようで、実はちゃんと知らない大人ニキビについて、アルバートアインシュタイン薬科大学の助教授が教えてくれているページを見つけました!医学の権威が語る、大人ニキビの真実とは・・・?

1.ニキビってどうしてできるの?2.角栓や黒ずみはどうしてできるの?

質問1と2の答えは同線上にあります。実はニキビはひとつの理由だけで作られる訳ではありません。これを、一般道から高速道路に入るオンランプにたとえてお話しましょう。

高速道路はあなたの肌の表面です。そして、オンランプは皮脂が皮脂腺から出てくるところです。もし角質や汚れがオンランプを塞いでいると・・・渋滞した車のように、皮脂がどんどん溜まっていってしまいます。

あなたの車が一番先にいるとしたら、その後ろにどんどん車が連なっていき・・・白い角栓はこうして、皮膚の下にどんどん皮脂が溜まって、酸素に触れる場所までは行っていないところで止まっている状態です。

これがちょっとだけ皮膚の上に出てくると、表面の皮脂が酸素に触れて黒く酸化し、毛穴の黒ずみになるわけです。

そうこうしている間に、皮膚のあたりを漂っているバクテリアもオンランプの渋滞にはまり、そこで彼らは皮脂を酸化した脂肪に変換し、炎症の最初の段階に突入します。

そして身体はそんなバクテリアを排除しようと戦闘を開始。これがいやーな赤いニキビになります。

3.じゃあ、そんな風に角栓やにきびができるのを予測したり、防いだりはできないの?

それは、皮脂の生産と食べ物やホルモンなどが影響してきます。両方が急速に高まると、毛穴が詰まる可能性も高まります。もしあなたにもともとニキビ予備軍になりそうな炎症があったとすると、先ほどの皮脂や食べ物、ホルモンの影響で一気にニキビになってしまうのです。

著者の通っているエステの人は、

「洗顔やクレンジングの時にごりごりした感触があるところは、リンパが詰まって老廃物がたまっているからニキビになりやすいのよ」

と言っていました。これがニキビの出る場所の予測方法の1つになるかもしれません。

4.ニキビってティーンエイジャーのものだと思っていたのに、なぜ今もニキビがあるのかしら?

みなさんご存知のとおり、大人になってもニキビに悩む方は大勢います。これは、ティーンエージャーと大人のニキビの要因が違うからですね。思春期は成長ホルモンの影響がありますが、大人になるとストレスからくるものが多くなってきます。

女性の場合もホルモンが影響している場合があり、そのホルモンの名前はアンドロゲンといいます。いわゆる男性ホルモンであるアンドロゲンが、ストレスによって増えてニキビの原因になっていることがあるそうです。

生理前にニキビが増える人も、ホルモンの影響です。また、内臓系のトラブルから出ている場合もあります。いろんな要因があるニキビですが、まず間違いなく、一度できるとなかなか治りにくく、慢性化するところは一緒です。

5.ぽつんと出たニキビは、本当に肌に悪いの?

それは間違いありません。皮膚から出てしまったニキビは、すでに肌を傷つけており、治っても傷跡になったり色素沈着が起こったりします。

それだけでなく、ニキビは皮膚の中でバクテリアが繁殖するのに好都合な状況になっているため、感染症などを引き起こす要因にもなります。

6.ニキビが治るまでどれくらいかかりますか?

よく、一晩で治るなんていう宣伝のニキビ薬がありますが、それはまず起こらないと言っていいでしょう。ニキビは本当に多様な要因で生成されており、どんなに強い薬でも目に見えた効果が現れるのは1ヶ月くらいたってからです。

私はよく、患者さんに「忍耐だよ」と言っているのです。どんな治療でも最低2ヶ月は経過を見る必要があるんですね。往々にして、それより早く効果は見えてくるものですが、まあそれくらい時間がかかるということは理解してほしいところです。

大体の方は24時間で治らないといらいらしてしまいますが、まず、忍耐です。

ニキビに関する6つの答え、いかがでしたか?もう知ってるわ、という情報、これは知らなかったわ、という情報があったでしょうか。

ニキビには本当にいろんな要因があるため、参考になる、ならないがあると思いますが・・・基本的情報として読んで下されば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事