• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

同じ箇所に何度もできる大人ニキビは3つの内側ケアで撃退!

Date:2013.12.27

何度ケアしても同じ場所にできてしまう大人ニキビ。大人ニキビの場合、外側からのケアだけでは治らないことが多いと言われています。内側からのケアといっても、大人ニキビはどういうケアをすればできにくくなるのでしょう。

その1.大人ニキビは乾燥からできるものもある

大人ニキビの場合、肌が乾燥してできるものもあります。そのためにスキンケアでしっかりと汚れをとって潤いを与える必要があるのですが、外側からの潤いでは追いつかない部分もあります。

外側からは保湿力の高い化粧水やクリームで保護をし、内側からも潤いを逃さないケアをしてあげれば乾燥ニキビはできなくなります。

内側からのケアといってもちょっと難しいですよね。潤いを保ってくれる食品を食べるというのがいいとされています。いわゆるコラーゲンを多く含む食品です。

豚足やすっぽん、鶏皮に多く含まれていると言われていますが、さすがにこの食品を毎日食べるというのは難しいのでドリンクやサプリメントで補うのもおススメです。

その2.ホルモンバランスの乱れは肌に一番影響を与える

よく生理前になるとニキビができるという女性がいます。それはホルモンバランスが乱れたせいでできるようです。ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌がコントロールできなくなり過剰に皮脂分泌を起こしてしまう場合があります。それでニキビができてしまうのです。

普段から規則正しい生活を送っている人はホルモンバランスの乱れが少ないので、ニキビもできにくい肌になっています。

皮脂分泌以外にもホルモンバランスが乱れることで免疫力が落ちたり、肌のターンオーバーの周期が乱れることでニキビができやすい環境になってしまいます。ホルモンバランスの乱れを正常に保つには規則正しい生活、十分な睡眠、そしてビタミン・ミネラルです。

ビタミンやミネラルが十分補われていると、ホルモンバランスの乱れも最低限なものに抑えることができます。ビタミンやミネラルの多い、野菜や海藻類を気を付けて食べるようにしましょう。

その3.意外に知られていないあの食材が肌にはいい!

美肌というとコラーゲンやヒアルロン酸というイメージが強いのですが、実はもっと身近に美肌食材と言われているものがあります。それははと麦です。はと麦茶とかのはと麦ですね。

最近はモデルさんなどが「はと麦はいいですよ」と雑誌やテレビで紹介しているので、はと麦を摂っている女性も増えているようですが、まだまだ知名度は低いようです。はと麦にはアミノ酸やビタミンが多く含まれているので、美肌には効果的と言われています。

よくご飯に麦や雑穀を混ぜて食べている人がいますが、美肌を手に入れたいという人は、はと麦を混ぜたご飯がおススメです。はと麦は雑穀などのコーナーに売られているので、気になる人は是非手に取ってみてください。お茶もはと麦茶はおススメらしいです。

ニキビをどうにかしたいという女性は、外側からのケアばかりではなく、こういった内側からのケアにも気を付けてみましょう。それだけでは肌の状態はかなり変わって来ます。

この記事をシェアする

関連記事