• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

一度できると厄介!『大人ニキビ』を治すための4つの方法

Date:2014.03.22

「あれ!?ニキビができている」鏡を見て急にできたニキビに戸惑っている女性たちも多いのでは。20~30代女性の3大肌トラブルの一つが「大人ニキビ」です。大人ニキビができる原因と対策法についてご紹介いたしましょう。

勘違いしないで!大人ニキビができる原因

ある日、突然、ポツンとできるニキビ。大人の女性であれば気になりますよね。「私の肌、もしかして脂っぽい?」と思うかもしれません。確かに10代の頃にできるニキビは皮脂分泌の多さが原因でした。

しかし、20代を過ぎてからできる大人ニキビは、皮脂が多いからとか、清潔にすればよい、という単純なものではない!できてしまう原因は、食生活の偏り、ストレス、肌の乾燥など、とっても複雑なんです。

ホルモンバランスの乱れが根本的な原因ともいわれています。できてしまう原因があまりに複雑なのでどう対処したらよいか悩む方も多いと聞きます。

1.過剰な洗顔やクレンジングは逆効果!

ニキビができると「皮脂や汚れを取り除かなきゃ」と必死で洗顔したり、メイクもしていないのにクレンジングに走ったりする人がいますが、これは絶対にダメです。皮脂を取り除き過ぎると肌は必死に皮脂をつくりだそうと働きます

これが皮脂の過剰分泌につながって悪循環に。また、肌本来のうるおい成分がなくなるため、乾燥した肌は角質を硬くし、毛穴を余計詰まらせてしまうという結果になるからです。大人ニキビは、顔の洗い過ぎに注意が必要なんですよね。

そして、洗顔料やクレンジング剤選びにも注意が必要です。大人ニキビになったら、洗顔料は石けんタイプで、クレンジングはクリームタイプでが理想的。石けんタイプの洗顔料をつかうときは、泡ネットでよく泡立てた泡で優しく洗うのがコツです。

クレンジングは刺激が少ないクリームタイプが良いです。オイルクレンジングは最も人気ですが皮脂を落とす力が強力ですし、大量の界面活性剤が使われています。

肌のバリア機能を低下させ、デリケートなニキビ肌を傷めつけてしまうのでニキビ肌には適していません。あと、スクラブ入りの洗顔料で毛穴の汚れをかきだそうというのも肌に無数の傷をつけてしまうのでやめてくださいね。

2.大人ニキビは「保湿」が命!

「ニキビがあるから何も肌にはつけたくない」とか「ニキビができるくらいだからさっぱりタイプの化粧水がいい」と思い込んでいる人がいますがこれも間違いです。大人ニキビこそ「保湿」がとても重要です!

化粧水を選ぶポイントは、ビタミンC誘導体配合の化粧水です。ビタミンC誘導体は皮脂を抑えたり、ニキビ痕の赤みを薄くしてくれる効果があるからです。化粧水をたっぷりと手でおさえるようにしてお肌に行き届かせましょう。

美容液は、セラミドが配合されたものがおススメです。セラミドは肌のバリア機能を取り戻させ、肌をやわらかくさせ、毛穴を詰まりにくくさせる働きがあります。また、今では、大人ニキビによく効く基礎化粧品も売られています。

有名なところでニキビ通販で知名度ナンバーワンといわれる「プロアクティブ」、カリフォルニア生まれで一流サロンやスパでも使用されているといわれるサイエンスコスメ「ビーグレン」、販売元はあの有名な精密化学メーカーFUJIFILM「ルナメアAC」など他にも多数の会社で販売されている大人ニキビ専用の化粧品。

自分の肌に合うかどうかは、お手軽な値段で売られているトライアルセットで試してみるとよいかも!

3.ニキビができやすい時期はスペシャルケアで!

ニキビができやすい生理前はピーリングでスペシャルケアしてください。家庭でピーリングを行うなら、AHA配合の石けんタイプをおススメします

ふき取るタイプもありますが、放置時間やふき取り方を間違えると肌を余計に傷めつけてしまうのでニキビ肌の人には適していません。その点、石けんタイプは泡立てて流すだけなので洗い落としの心配もいりませんので。

ピーリング用の石けんはわざわざ皮膚科に行かずともドラックストアやネットなどで手軽に購入できます。

4.本格的に治したいなら漢方の力を借りてみては

藁にもすがる思いで皮膚科へ行って「ニキビ薬ください!」という人がいますが、大人ニキビは塗り薬では治らないと断言していいです。

冒頭でもお話しましたが、大人ニキビができてしまう原因は、ストレスや睡眠不足などによる体内のホルモンバランスの乱れが原因だからです。外からいくら塗りたくっても体内部から改善しないことには意味がないんですよね。

ニキビを根本的に治したいなら、漢方薬を使ってみるのもいいかも。

ニキビに効果的な漢方薬はいくつもありますが、代表的なものは「当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)」「加味逍散(カミショウヨウサン)」「荊芥連翹湯(ケイガイレンギョトウ)」「十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)」以上です。

「漢方薬って効果があらわれるまでに時間がかかるんでしょ?」と思われがちですが、ニキビへの効果の場合2週間から1ヵ月の間で何かしらの効果を実感できるとのこと。病院で処方してもらえれば保険が効くのでかなりお得ですよ!

ホルモンバランスを乱さない生活を

できてしまう原因が複雑な大人ニキビ。大人ニキビの対策で最も重要なのがホルモンバランスを乱さない生活です。仕事やプライベートでストレスが溜まったなと思ったら、自分なりの解消法でストレスを溜めない生活を送りましょう。

リラックス状態を保つ副交感神経は寝ている間に働くので質のよい睡眠を取るのは大切ですよね。

食生活では、和食を中心に。特に野菜に含まれるビタミンやミネラル類は、皮膚を丈夫にしたり、ニキビを悪化させる活性酸素の働きを抑制したりしてくれるので積極的に摂りたいものです。

以上のことに気をつけ、大人ニキビに負けない肌づくりをめざしていこうではありませんか!

この記事をシェアする

関連記事