• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

かわいいのはもう卒業!品ある大人の女性としてのたしなみとは?

Date:2014.07.11

10代の若いうちはわがまま言ったり、ちょっと好き勝手したりもかわいいかもしれませんが、社会人になったら大人の女性としてのマナーや気づかいも必要ですよね。でも「大人の女性として」と言われてもよくわからないものです。

大人の女性として最低限身につけておいたほうがよいものとはどんなものなのでしょうか??

服装

流行を取り入れることは大事ですが、いつでもどこででも流行を取り入れすぎるのも大人の女性として品があるとは言えませんよね。今はこれが流行ってるから誰がなんと思おうがこれ!!なんて子供のすることです。

その場所、そこにいる周りの人たちとのバランスを考えて服を選ぶ-TPOに合わせて-というのが、まさに重要になってくると思います。

コミュニケーション

若い子にしかわからないような言葉を使うのも品があるとは言えません。そういう言葉を使い続けていると、頭が悪そうにも見えてしまいますよね。あと、いろんな人ともつながりをもてるように、話題は豊富にしておく必要がありますよね。

とことん突き詰めるまでの必要はないかと思いますが、ある程度知識として、いろんなことを知っておいたほうがいいかと思います。

そして、話題として絶対出してはいけないのが他人の悪口や噂話。この手の話をしてしまうと、人としてのレベルが下がってしまいます。悪いことは口にしないのが品ある女性の行動です。

相手を褒めるのも大事だと思います。相手の服装や持ち物など、ちょっとしたことをさりげなく褒めてあげると相手も気分が良くなりますし、そこから話題も広がっていきます。褒め上手であるのも大人の女性としては重要になってくると思います。

自分で考えて行動する

よく、みんながしてるから・・・とか、みんながそう言うから・・・とかで自分の頭で何も考えずに行動をする人がいますが、それも品ある大人のイメージではないですよね。むしろ情けないという印象を受けてしまいます。

自分で判断して行動するほうが断然かっこいいですよね。良いことは他のマネをしてもいいかもしれませんが、悪いこと・・・例えば、嫌がらせや陰口などを、他の人のマネをして自分も一緒にするなんて、ほんと頭の悪い人のすることです。品ある大人はそういうことは絶対にしませんよね。

お花

華道やフラワーアレンジメントは、極める必要はないかもしれませんが、ちょっとしたときに役に立つものです。玄関にお花を飾るのも、何の知識もなく飾るより少し知識があって飾るほうが、美しく見栄え良く飾れるものです。

お花を飾れない女性より、センスよく飾れる女性のほうが品がある感じがしますよね。お花に関しては習いに行ったり、少し知識を増やしておいたほうが良いかもしれませんよ。

他にもいろんなことがあるかとは思いますが、まず大人の女性としてどういうことを身に着けておかなくてはならないかを頭の中でイメージして、それに近づけるように、そして自分はそれにふさわしいと思い行動していくと、知らないうちに品ある大人の女性になっていると思いますよ。

この記事をシェアする

関連記事