• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫に痩せさせたい!妻の傷つけない説得方法とは?

Date:2013.08.22

結婚すると、多くの人がぶつかる壁「中年太り」のお話です。特に男性は、お酒の付き合いや生活習慣、ストレス等によるもので、結婚後に肥満体型の傾向になる人が本当に多いですよね。 結婚前とのあまりの変わりようにガッカリなんて事も。

みなさんは、夫が体型が変わった事をどんな風に伝えますか?ストレートに言ってケンカになりますか?それとも諦めてますか?結婚前がピークで、今は別人なんて本当は避けたい事ですよね。

でも現実は、思うようになってはくれず…。せめて、中年太りを何とかしてほしい!と思う方に、今回は夫への効果的な説得方法をご紹介したいと思います。

大切な事はプライドを傷つけない

結論から言いますと、一番注意を払わなければいけないのは、「相手のプライドを傷つけない」事です。ここでつまずいてしまうと、ケンカが勃発して先に進みません。

イライラして、ストレートに言いたくなるのは分かるのですが、ケンカになると意固地になり余計ダイエットをしなくなりますので要注意です。太っていることは、本人にとってもコンプレックスであり、とても気にしている事なのです。

奥さんが味方になりましょう

一番良いのは、夫の家族、友人などにズバッと言ってもらい、奥さんが夫をサポートする立場になれれば、ベストです。

難しい場合は、健康診断の結果などで現実を突きつけ、あくまで「心配している」「サポートしたい」と言う姿勢で話し合うのがベターです。どちらの場合も、大事なのは「上から目線」にならない事です。「お互い様だけどね」という姿勢でいきましょう。

肥満の危険は夫だけではない、と話しましょう

更に、夫を傷つけず穏便に話を進めましょう。夫婦の知人や、親族の肥満体型の人を話題に出して「あそこまで太ったら大変だね」と言う話をするのも、夫を安心させ、意識を高めます。

その人にとっては大変失礼な話題ではありますが、夫の安心のために話題をお借りするのも、1つ効果的な手法です。

周りにいない場合は、多少ウソも方便で「私も今ダイエットが上手くいかない」と相談を持ちかけ、失敗談を話すのも効果的でしょう。夫からも、ダイエットの悩みがたくさん返ってくるかもしれません。

一緒にダイエットしましょう

ここまで、夫の共感を誘えれば大成功です。後は「じゃあ一緒にダイエットしよう」と誘えば、夫のスタートが無事に切られます。もちろん奥様はしている”フリ”でかまわないのです。

体重の増減を競ったりするのも楽しいですし、食事は奥様が管理できます。夫がお菓子やスイーツに手を出して注意しても、一緒にダイエットしている共有感があれば、夫はそんなに強く怒れないはずです。成果が出たら一緒に喜び、褒める事も大切な事ですね。

いかがでしたか?

人を動かすと言うのは、難しい事だと思います。家族なら気を許しているので尚更難しいですね。上手くいったらラッキーくらいのつもりで、諦めずトライしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事