• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

妻が結婚生活の中で夫が嫌いになる瞬間って

Date:2013.09.18

妻の怒りの許容範囲を超えてしまう場合

長年連れ添って来た夫婦でも、ある日突然取り返しがつかない状態になることがあります。
これは、一体どういう訳なのでしょうか。

いつもと同じように過ごしていて、ある時ふと何かがぷつっと切れてしまうことがあります。全く同じなのに、どこか違うのでしょうか。

これには、実は深い意味が隠されていたりします。

実は、長年妻は我慢していたことがあります。
しかし、それを表面には現していなかったのです。

でも、こうすることが夫婦生活を円満にすることだったのです。
特に、子供が小さい場合には、女性が我慢することも多いでしょう。

妻は、新婚当初から夫の性格や考え方について行けなくて、あきらめていた部分があります。もしくは、ある一定の時期から、一緒に話し合うことをやめてしまった場合です。

話し合いになるなら良いのですが、全く夫に相手にしてもらえないと、話し合いにもなりません。ただ妻が何かきゃんきゃん言っていると思って、はいはい言っているだけではダメなのです。
妻は、その時に、夫に向き合って話しを聞いて改善してもらいたいのです。

でも、それがダメだと分かると、この夫には何を言ってもダメだと思うのです。

妻の許容範囲が超えないように

それでは、熟年離婚とか、定年離婚にならない為に、夫はどうしたら良いのでしょうか。
その為の対策は、常日頃から、妻の不満が充満しないように努めることです。

妻は、話を聞いてくれて、納得の行く答えを求めています。

夫は、それに忠実になれば良いだけなのです。
しかし、それはかなり難しいのではないかと思うこともあるでしょう。
でも、大抵の妻は、夫が話しを聞く姿勢をきちんと打ち出してくれているだけで良いのです。
それに、何か一言でも自分の考えを述べてくれれば大丈夫です。
しかし、この時に冷静過ぎても、熱くなり過ぎてもいけません。
冷静さは、冷たい夫だと思わせます。
熱くなり過ぎるのは、怒りにまかせてキレ易い夫だと思われます。

普通の配分は、人それぞれなので、難しいのですが、いつも妻と話すように上手く会話してみて下さい。

普通に話すことは、意外と難しいのですが、毎日一緒に暮らしていれば、普段の自分を表現するだけなので、きっと出来ます。

夫を好きにさせる努力が大事

結婚すると男性は、妻を大事にしなくなります。
自分の物になった感が強くなるので、そんなつもりはなくても、相手にしなくなるのです。

これがひどい状態になると、夫は妻に嫌われていることが分からないままに結婚生活が進んで行きます。

それでは、夫はどうすれば妻に嫌われなくてすむのでしょうか。
これは、意外と簡単です。
妻に結婚のオッケーをもらうまでの努力をしていた頃の自分に戻れば良いのです。

女性も、男性も、一緒に暮らすと、そういう部分の配慮がなくなります。
特に、男性には、自分よりも妻に配慮を求める傾向が強くなります。
しかし、相手に求めてばかりいて、自分が配慮不足になってはいけません。

配慮不足の結果が、離婚や別居と言う始末になります。

妻に、結婚後は、もっと自分の良さを知ってもらう位の気持ちで、結婚に挑みましょう。
結婚とは、今の時代は恋愛のゴールではありません。

結婚とは、愛のスタート地点なのです。

この記事をシェアする

関連記事