• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お疲れ女子におススメ!体と健康に大事なアレとは

Date:2013.12.27

疲れている時、人によってはどうしても食べたくなるものがある場合があります。それは人それぞれですが甘いものを食べたくなるという人が多いようです。しかし本当に疲れた時に体にいいものは酸っぱいもの・酸味のあるものと言われています。

どうして酸っぱいものが欲しくなったり、体によかったりするのでしょうか。

どうして疲れると酸っぱいものが欲しくなるのか

これは体のメカニズムと言われています。昔から疲れた時や体が弱っている時には酸っぱいものをとって気分をリフレッシュしていたんだそうです。それに酸っぱいものにはクエン酸が含まれています。

疲れていると体の中でクエン酸がうまく働かなくなり、体がクエン酸を注入してほしいと信号を送るそうです。それで酸っぱいものが欲しくなるんだそうです。

クエン酸は体内でエネルギーを作ってくれるための大事なものなので、疲れている時はエネルギーを作ってくれるクエン酸が必要になるわけです。

簡単に取れる酸っぱいもので体にクエン酸を注入しよう

よくドラッグストアなどでダイエット商品のところなどにクエン酸というのが売っています。スポーツをしたりする人はクエン酸をこまめに摂ると疲労回復が早いということで、クエン酸を補っている人も多いようです。

しかし家庭にあるものでもクエン酸は補うことができます。1番簡単なのはお酢です。疲れた時に酢物などを食べたりするだけでもかなり違ってきます。

最近は飲むための酢というのもたくさん販売されています。こういうもので手軽に酢を摂るのもいいですが、糖分が多いので飲む際は注意が必要です。

飲料としておススメなのはリンゴ酢です。リンゴ酢を炭酸や水で割って、もし酸っぱいのがダメな場合はここにはちみつを少し入れて飲むと、糖分も抑えることができるので健康にもいいです。

他に手軽にクエン酸が摂れるのは梅干しです。1日に大量の梅干を食べるという人はいないと思いますが、梅干も塩分に注意しながら食べることがおススメ。

酸っぱいもの実は他の栄養素の吸収もよくしてくれる働きがある

酸っぱいものは疲労回復に効果があるだけではありません。実は体内に入ったクエン酸は他の栄養素の吸収を手助けしてくれる役割があります。

ミネラルやビタミンなどはそのままではなかなか体に吸収されないのですが、クエン酸が加わることで吸収率がアップすると言われています。

ミネラルやビタミンなどが不足すると、体の調子が悪くなることもあります。クエン酸と一緒に摂ることをおススメします。

酸っぱいものが苦手な人は黒酢などのサプリメントでもOK

酸っぱいものが体にいいのは分かってはいるけれど、苦手という人が意外に多い気がします。そういう場合はよく売られている黒酢のサプリメントなどでも代用できます。

よくテレビCMで「これを飲んで疲れが取れました」と言っているのはクエン酸の作用なので、どうしても酸っぱいものを食べたくないという人はこういうサプリメントも上手に使って疲労回復を心がけましょう。

お酢が健康に良いというのをテレビや雑誌で取り上げることが増えて、健康のためにお酢を積極的に摂っているという人も多いかも知れません。なかなかお酢は摂らないという人も疲労回復のために1日1食、何か酸っぱいものを取るようにしてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事