• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

満月の光で美しさをUPさせる美容に効果的なお月見方法!

Date:2013.10.30

満月は不思議な力があると言われています。今年はいつもより気合をいれて、満月のイベントを楽しみませんか?

今年の中秋の名月は9月19日木曜日です。全国で「月見の会」や「観測会」が開催されます。お家でゆったり、ゆっくりお月見をするのもいいですし、琴の演奏を聴きながらのお月見の会に参加するのもいいですね。

満月の日からダイエット

秋になると虫の声を聴きながら、夜空をなんとなく見上げたりしませんか?もっとも月を意識する時期かもしれません。

月の満ち欠けが、人の心にも大きく影響を与えると言われていいます。特に女性は月経の周期、出産の時期も月に影響をされます。自然と体の波長に合わせて、美容に気を付けて、ダイエットを始めるのもいいですね。

秋の夜長には、月の光を浴びてヨガをしてみるのもいいかもしれません。「お月見ヨガ」と言われ、特別なレッスンも多く開かれています。

カヤックでお月見

満月の光を頼りに、夜の海へ行ってみませんか。夜のカヤックツアーも全国で開催されています。夜の海は神秘的でしょうね。ちょっと怖いような、でも行ってみたいような。

初めて夜の海でカヤックをするのは勇気がいるので、お月見ナイトツアーに向け、昼のツアーに申し込み、練習してみるのもいいですね。

やっぱりお家でお月見パーティー

季節の行事を大切にするって、とても大切な事だと思います。ススキを飾り、里イモ、お団子を用意する。浴衣を着て、団扇を扇ぎながら夜空をみる。

お月見は「十五夜」と「十三夜」があり、旧暦の8月15日の夜に観察するのを十五夜と呼び、今年は9月19日にあたります。また、中国からの文化と言われるお月見ですが十三夜、旧暦の9月13日の夜には、さらに枝豆、栗を用意して鑑賞する。

「十五夜をしたら必ず十三夜もしなければならない」など、日本独特の文化もあります。今年は2度、お月見を楽しもうと、今から企画するのも楽しいですね。「きれい」の言葉が女性を輝かせる!

月を見ながら「きれいだね」と家族、友達、恋人と語り合う。「きれい」という言葉をたくさん聞けば聞くほど、女性は内面から美しくなります。今年の秋は、お月見できれいになってみませんか?

この記事をシェアする

関連記事