• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日本人のDNAが、恋愛のためにお月見しましょうと言っています

Date:2013.11.17

月は太陽と違って、眺めることが出来ますし星と違ってはっきりとした形が分かり、しかもそれが日々変化していくのが神秘的なのです。

月夜は本当にロマンチックです。9月の夜はちょうど涼しくなった頃で肌寒くもなく、夜、すんだ空気の元でつきを眺めるのは気持ちがいいですね。

だから昔の人は春のお花見、秋のお月見というふうに、春の始まり秋の始まりのようにポイントしたのかもしれませんね。

お月見といえば、月になぞらえたサトイモやお団子を頂くのが定番のようです。ススキはとげとげのある、穂先が魔よけ効果があるとされ、同時に穂先が豊作の稲穂を連想させることから供えられるようになったそうです。

月夜はロマンチック・・恋愛に効果的です

春のお花見同様、素敵な月夜は誰かと一緒に、ゆっくり眺めたいですね。涼しくなった夜、クリアな夜空に満月、虫の声。ゆっくりと誰かと、語り合いたい・・そんな夜ではありませんか?

そんな夜は、音楽のボリュームを少しだけ抑えて、虫の声も一緒に楽しみながら、誰かとゆっくりおしゃべりをしたいものです。月の光は恋愛に効果的、と言われています。願いがかなうとも言われています。

そのどちらもの効果も感じながら、大切な誰かとお月見してみましょう。

センスお月見企画をセッテイングしてみましょう

自分の家で、「お月見の会」をセッテイングするのもいいし、または軽くどこかで食事してから、散歩しながら川原や海や素敵な遊歩道を散歩しながら月を見るのも素敵ですね。

おいしいお酒と一緒に、お団子やサトイモ、もしアレンジするのだったら○団子つながりで、ミートボール、つくね団子、最近よく売っている、丸いモツアレラチーズ、とプチトマトのサラダ。たこ焼き、など、丸いものでそろえてみるのはいかがでしょうか。

月をテーマにした、曲を流しながらというのもいいですね。例えばドビュッシーの「月の光」ビートルズの「Mr.Moonlignt」有名な「Fly me to the moon」B’zの「今宵月の見える丘で」など、ネットで検索すればもっとヒットします。

日本人としてのDNAなのかもしれません

例えば源氏物語や百人一首をとってみても、恋愛と月または月夜をからめたの歌ものがたくさんあります。日本人本来の恋愛スタイルは月ははずせないポイントなのかもしれません。日本人としのDNAが、きっとお月見の夜・・なにか感じさせてくれるかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事