• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お月見デートで急接近?!月が男女にもたらす3つの効果とは?

Date:2013.11.28

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか?満月が鮮やかに見える夜は、絶好のお月見デート日和と言えるでしょう。気になる男性とデートすれば月の力で急接近出来るかもしれません。今回は、満月が男女にもたらす3つの効果をご紹介します。

1 感情が高ぶるので恋へ発展しやすくなる?!

満月の夜は、普段よりも月の引力が強くなるので、怪我や事故などで出血すると止まりにくくなる、出産が増える、生理になるなど、地球に住んでいる私たちへ様々な影響を与えると言われています。

私たちの体の中にあるホルモンにも影響を及ぼすことから、満月の夜にデートをすれば普段と違った彼の一面を見ることが出来るかもしれません。

「月を見た男性は狼男になる!」なんてことはありませんが、普段より男らしさを感じて彼への想いを一層強くするかもしれませんし、お相手もあなたに女らしさを感じて恋心を抱くかもしれません。

感情が昂ぶりやすくなる満月の夜には、映画館デートがお勧めです。恋愛映画を観て二人の気持ちを更に高めましょう。

「私に気がありそうだけど、はっきりしたことを言ってくれない。いつになったら気持ちを伝えてくれるのだろう」と告白を待っている方は、恋愛映画によって高ぶった感情と満月の力によって「自分から告白しよう!」と勇気が出るかもしれませんよ。

ただし、倦怠期や別れを考えている場合は、満月の力による感情の昂ぶりによって相手を想う気持ちより、相手を敵視しイライラする気持ちの方が強くなることがあります。

満月の夜は、交通事故や殺傷事件の増加も多いようですから、別れ話や喧嘩にならないように満月の夜は会わないことをお勧めします。月の引力は、感情だけではなく体内にも影響を及ぼします。次の項目で満月が体内へもたらす効果をご紹介しましょう。

2 ほろ酔い気分で告白しやすくなる?!

満月の夜は、月の引力によって飲み物や食べ物など体内への吸収率が高まると言われています。ですから、気になる彼とデートする際には飲み過ぎないようにご自身でセーブすることをお勧めします。

人の体のほぼ80%は水分で出来ていますので、月の引力によって普段は平気なお酒も強く感じてしまうかもしれません。

もちろん、女性だけではなく男性にも影響を及ぼしますから、「お互いに酔いすぎて記憶を失くして何を話したのか覚えていない・・・」なんてことにならないように、彼にも気を配りましょう。

お酒は飲み過ぎれば二日酔いや思わぬ失敗などを招きますが、ほろ酔い程度なら恋愛を進展させるには最適なアイテムになります。素面で告白することは緊張するかもしれませんが、ほろ酔い気分が後押ししてくれれば彼を想う気持ちも告白しやすくなるでしょう。

ご自身からの告白はどうしても無理という方は、酔いすぎない程度に彼にお酒を飲ませて「私のことどう思ってる?」と質問することで良い返事を聞けるかもしれません。

月があなたと彼の恋愛を成就させるキューピッド役になってくれるかもしれませんので、気になる彼とお酒を飲むなら満月の夜をお勧めします。

3 サクセスムーンでカップル成立の確率が高くなる?!

満月は別名サクセスムーンと呼ばれ、ビジネスマンは商談が成立しやすい日としてカレンダーにチェックするほど意識しているそうです。

と言ってもこれは日本ではなく海外のビジネスマンの話なので、恋愛とは無関係と思われるかもしれませんが、サクセスムーンは恋愛にも効果があります。難しい商談の成功は、難しい恋愛の成功とも結びつくのではないでしょうか。

彼女が居る男性や手が届きそうにない男性でも、サクセスムーンを利用すれば成就するかもしれません。満月は、感情や体内に影響を及ぼすのですから、普段では叶いそうに無いこともこの日だけは満月の力で叶うかもしれません。

サクセスムーン効果を最大限に利用できるように気になる男性へ告白する際には、室内ではなく外で行うことをお勧めします。告白前には満月を観ながら深呼吸して、彼へ想いを伝えてみましょう。

また、海外で仕事をする機会が多いビジネスマンの場合は、サクセスムーン効果を期待してあなたをデートに誘うことも考えられますので、好みではない男性からのデートの誘いが満月の夜にあった場合は断った方が無難かもしれません。

満月の夜は男性も女性も○○になる

満月の夜は、感情や体内などに影響を及ぼすだけではなく、涙線も刺激されるために男性も女性も泣きやすくなるそうです。大潮になるのもこの時期なので、体に水分を蓄えている私たち人間も満月の力で涙を引き出されやすくなるのでしょう。

ですから、涙を誘う映画やドラマ、音楽を聴くと予想以上に大泣きしてしまうことも考えられます。

「折角のデートなのにメイクも感情もグチャグチャ・・・」なんてことを避けるために、好きな男性とデートする際には、涙線を刺激しないデートプランを立てることをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事