• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容と健康に、国産で美味しく綺麗になれるハーブティーを紹介!

Date:2012.12.03

最近では美容と健康を保つ為に、ハーブティーを飲む方が増えたと思います。筆者も美容の為にたしなんでおります。ハーブティーの中でも比較的有名なのが、ローズヒップにカモミール、スペアミントなどです。

ハーブティーと聞くと、どちらかと言えば海外のイメージが強く、あまり日本のイメージが浮かびませんよね。ですが、日本にもあるんです!日本なりのハーブティーが!

何しろ飲みたい時に身近にあるのが魅力的ですよね。ここでは身近にあるもので応用できるものをご紹介します。是非とも毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

風邪の引きはじめにはしょうが湯

しょうがはバスタイムに湯船に浮かべると薬草湯になり、身体が温まり疲れもとれますが、ハーブティーとして飲めば、のどの痛みも取れて風邪の予防にもなります。

作り方はとても簡単なので、覚えておくと便利です。おろしたしょうがに熱湯を注ぎ、ハチミツを入れるだけです。少し熱めに作り、「ふうふう」しながら飲むのは、喉の痛みにも効果があり、引き始めの風邪なら一晩で治ります。

ザクロティー、カリンティーで喉を徹底ケア

あまり知られていませんが、ホルモンバランスを整えるザクロですが、実は喉の痛みにも効果的なのです。

喉の痛みに効果覿面と言えば、あと有名なのはのど飴にも入っているカリンです。ザクロかカリンを1個切って、水3カップを入れ、半量くらいまで煮詰めるだけです。冷めないうちにはちみつを入れて甘くして飲みます。

番茶は万能!いつでも常備しておくと便利です

お茶の中でも番茶はハーブティーそのものです。熱い番茶に醤油を少し入れれば貧血に効くと言われます。緑茶同様に、番茶も常備しておくと身体を守ってくれるので安心ですよね。

松葉茶で良質の睡眠をとろう!

松葉をキレイに洗って煎じます。少し苦味があるので、はちみつや氷砂糖を加えて、甘くして飲みます。松葉1掴みの量に対して、水は4カップくらい入れます。寝付けない夜に飲むと、不思議な事に朝までぐっすりと眠れますよ。

番外編:ミントティーで午後のティータイムが変わる。

熱い紅茶にミントキャンディーをポトンと落としてかき混ぜてください。あっと言う間にミントの香りが身体中に広がり、疲れた頭もすっきりします。

これだけで元気が戻りますし、気分転換にはもってこいのお茶です。それにこのミントの香りがどことなく優雅な気分になりますよね。お試しあれ。

この記事をシェアする

関連記事