• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

欧米風!バレンタインに「愛」と「感謝」を周りに伝える5つの方法

Date:2014.02.12

日本ではバレンタインデーと言うと、女性が男性に愛を告白する日ですよね。でも、欧米でのバレンタインは女性から男性ではなく、男性から女性に花束などプレゼントを渡したり、ロマンチックなディナーに連れて行ってあげたりという日です。

そして、それだけでなく、とにかく周りに愛を伝える日でもあるのです。日本で言う義理チョコや友チョコに近いものがありますが、チョコレートに限ったものではありません。

例えば、子供がクラスの子みんなや先生にお菓子を配ったり、孫からおばあちゃんにバレンタインカードを贈ったり、家族皆にプレゼントをあげたりといったことをします。それって素敵な習慣ではないでしょうか?

大好きな彼にチョコレートやプレゼントをあげるのも勿論いいのですが、今年は彼だけではなく、周りのみんなにちょっと違った方法やギフトで「愛」と「感謝」を伝えてみませんか?

1. 時間

いつも色々とお世話になっている家族には、貴女の時間をプレゼントしてあなたの愛と感謝を伝えてみましょう。例えば、洗車、掃除、犬の散歩、庭の手入れなど、お母さんやお父さんの代わりにやってあげましょう。

父の日や母の日のようにクーポン券を作って、好きなときに使ってもらうのもいいでしょう。後は、ちょっと気合の入れたディナーを家族に振舞ってあげるなんてのもお勧めですよ。

2. 自分の得意なもの

貴女にも何かしら得意にしているものや好きなものがあるのではないでしょうか?それを周りにプレゼントしてみましょう。例えば、料理が好きであれば、相手の好きなものを作ってあげ、更にそのレシピをプレゼントしてあげたりするのもよいでしょう。

石鹸作りが好きだったら、手作りの石鹸を人の好みに合わせて形や色を変えたりして、配ったりしてもよいでしょう。

今はインターネットで色々な情報が手に入りますから、自分の趣味や得意としているものをテーマに探し、プレゼントしてあげましょう。相手に自分の時間をかけ、相手を思いながら、カスタムメイドで作るという形で愛と感謝を伝えるのです。

3. 思い出

自分たちが過ごしてきた思い出というものはいつまでも美しく輝いているものです。それを友達や家族にプレゼントしてあげるのは、愛情表現となります。

(祖父母へ)

思い出深い写真を集め、それをスクラップブックに張りましょう。手書きでこのときに何が起こったのか、ジョークも交えて書くのがお勧めです。渡したときに隣に座って一緒に見れば、更にまた新しい思い出ができます。

(子供へ)

小さい子供には、赤ちゃんのころはどんなだった、こんなハプニングが起こったなんていう思い出を吹き込んだオーディオをプレゼントしてあげましょう。

または、その子が生まれる前の自分たちの話や、おじいちゃん、おばあちゃんの実際にあった昔話を吹き込んであげるのもお勧めです。

(友達へ)

友達には自分たちで経験した楽しかった思い出をリストアップしてみましょう。また、近年デジカメで写真を撮ったらそのままなんてことも多いので、お気に入りの写真を現像し、メッセージを書けば素敵なプレゼントに早変わりです。

更に友達が大好きなお菓子や思い出のお菓子を添えてプレゼントしてあげましょう。

4. 植物

鉢植えの花や観葉植物、ハーブ、庭に植えられる植物の種などをプレゼントしてみましょう。

花束のように数日でかれてしまうようなものではなく、相手の生活の一部として一緒に時を過ごしていけるようなものは、貴女と相手を結びつけてくれるものとなります。

5. ユニークなもの

貴女オリジナルのユニークなもので愛と感謝を伝えてみましょう。例えば、ミステリー小説が好きな母親に、小説さながらのミステリーツアーを自分で企画して体験してもらう、なんてこともできます。

また、新車を検討している父親に、車のパンフレットと、手作りの機能一覧比較表を作成してあげるなんてのも喜ばれるでしょう。

どんなプレゼントであっても、相手のことを思って用意をする、それがポイントです。カード一枚であっても別にかまわないのです。その気持ちがあれば、自然と相手に「愛」と「感謝」が伝わるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事