• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ちょっと違うおウチネイル!誰でも持ってる5つの雑貨で新スタイルに

Date:2014.05.26

おウチネイルアーティストのみなさん。あなたのネイルアート熱はどんどんと深まっていくばかりと思います。

カラーブロックネイル、アニマル柄のネイルなどさまざまなネイルアートがありますが、それらをよりきれいに、早く仕上げるために必要な道具が日常生活で使うある物でできるとしたら・・・。

「どうしたら、おウチでユニークなネイルアートができるかしら?」と日々考えているあなた。ネイルアートの本や、数々のネイルアート用の道具はもういりません。

これからご紹介する5つ生活用品で、あなたのおウチネイルライフがもっと楽しくなりますよ!

1.クラフトはさみ

さて、今までもあなたは、マスキングテープと普通のはさみを使って、爪を彩るいろんな形を切り取っては使ってきたと思います。そのはさみを、まっすぐな刃先じゃなくて、波型やギザギザ型の物に変えてみたらどうでしょう?

ただのカラーブロックがよりユニークに変身するだけでなく、新しいフレンチネイルや、トライバル柄のネイルなんかも、より個性的に完成させることができますよ!刃先が様々なものを取り揃えて、あなたのネイルにいろんな模様を浮き上がらせてみましょう。

2.消しゴム

消しゴムはんこ、流行りましたよね。これを、ネイルのパターンにも応用してみませんか?鉛筆についている消しゴムだったら、大きさも手頃です。

矢印や季節の模様をカッターで切り出してマニキュアをちょんとつけ、爪にポンと押せば、簡単に旬ネイルができあがります。

3.ストロー

ストローを短くカットして一方の端にマニキュアをつけます。ベースを塗った爪にそのストローを近づけ、もう一方の端からふうっと息を吹き込めば、スプラッター模様のネイルが出来上がり!

いろんな色のマニキュアを重ねていけば、色の重なりが面白くなってきます。他にも歯ブラシを弾いた模様もおすすめ。

4.ボビーピン

水玉模様の可愛らしいネイル。マニキュアブラシで作ろうとすると大変ですが、先の丸いヘアピンならお手の物!

ボビーピンをまっすぐにして、丸い先にマニキュアをつけて爪にポン、ポンと載せていくだけです。同じ大きさの水玉模様が簡単にできますよ。

5.プラスチックラップ

もともとは食べ物の新鮮さをキープするために作られた、プラスチックラップ。でもあなたの爪には全く違った働きをしてくれます。

小さなラップを用意してクシャっと丸め、マニキュアをつけます。それを爪にポンポンと叩けば、マーブル模様みたいになりますよ。これも、いろんな色を重ねて遊んでみましょう。

いかがでしたか?おウチにあるものでも、いろんなスタイルのネイルが楽しめそうですね!他にもあなたのアイディアで、ユニークでおしゃれなネイルがどんどん発見できそうです。

「それ、どこのサロンでやってもらったの?」なんて聞かれるようになったらしめたもの!この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事