• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いい女はオーラが違う!幸せオーラで引き寄せ上手になりましょう

Date:2014.10.01

あなたの周りにこんな人はいませんか?いつもキラキラしていて、幸せそう。とびきりの美人ではないけれど、人を引き付ける魅力にあふれている・・・

その人とは何が違うのでしょうか?性格?環境?・・・もしかしたら、「オーラ」が違うのかもしれません。実際に上記で挙げているようなキラキラと輝いているような人は、オーラもキラキラしているそうですよ!

オーラだって肌のように磨くことができるのです。毎日の小さな心がけから変えてみましょう。

始めに。オーラってそもそもなんだろう?

オーラとは生き物を取り巻いている、生体エネルギーのこと。サイズ・色・濃さ・形などは人それぞれ。

恋愛が上手くいっているときなどは胸のオーラが強くなり、「巨乳オーラ」が現れたりするそうです。自分の殻に閉じこもってしまっていたり、塞ぎこんでいるときなどは、鎧のようなオーラになるようですよ。

さて、ここで「オーラぶす」になっていないかチェックしてみましょう。

□年齢よりも老けて見える
□昔の恋愛を引きずっていたり、恋愛が上手くいかない
□自己否定や自己反省ばかりしてしまう
□他人からの影響を受けやすい
□感情を表現するのが苦手

いかがでしょうか?当てはまるものがあった方は、オーラの汚れを落とすことが必要かも!

オーラ美人になる方法。オーラを磨く、そうじのススメ

部屋を綺麗に保つことがオーラ美人への最初の一歩です。

塩そうじ

まずは『塩そうじ』のやり方です。

1.粗塩を1カップ用意します。
2.そこから大さじ1杯ずつ床に捲いて、ホウキでさっさっと掃くだけ。
3.これを繰り返していきましょう。

塩にアロマオイルなどを混ぜて使うと、いい香りが広がってリフレッシュ効果も期待できますよ。

音そうじ

つぎに『音そうじ』。これはとっても簡単!パンパンパンと拍手をするだけ。音の振動が滞った「気」の流れを整えてくれるのだそうです。

私は、外から帰ったときにパンパンパンと音そうじをすることにしています。邪気などの悪い気も浄化してくれるそうですよ!

オーラの汚れを落としましょう。プチ祭壇のススメ

オーラの浄化は心の状態がとっても大切。身近なものでプチ祭壇を作り、オーラを「浄化する儀式」をやってみましょう。

祭壇を作るために必要なのは、火・風(空気)・土・水の4つの要素。お寺や神社などでもこの4つを使ってお清めをしています。

『火』…キャンドル
『風』…煙によって空気の流れが見えるお香
『土』…土から生まれるパワーストーン
『水』…お神酒、もしくは普通の水でも大丈夫です

この4つが揃うことでエネルギーが集中し、より高い浄化作用が期待できます。ここは常にキレイに保つことを心がけて、『いいことがありますように』とお祈りしてみたり、いいことがあったときには『ありがとう』と感謝をして、いい気を集めていきましょう。

揺れる炎にはリラックス効果もあるので、祭壇の前で5分~10分くらい瞑想するのもオススメです。難しいことは考えずに、ゆっくり深く呼吸をしながら、「気持ちいいな」と感じる時間を大切にしてみて下さいね。

オーラはなかなか見ることができないものなので、意識したことがないという方も多いのではないかと思います。でも、「最近、上手くいかないなあ」「気持ちに余裕がないかも・・・」と思うことがあるのなら、オーラをキレイにすることでネガティブな状態から脱却できるかも!

どうぞ、試してみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事