• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエット&美肌作りに!素材そのままナチュラルおやつ一覧

Date:2015.03.10

shutterstock_163113494

ちょっとした空き時間や仕事の休憩中、どうしても小腹がすいたり、口寂しくなることはありますよね。

しかし、女性としては、おやつの食べ過ぎで体重増加は恐ろしいところです。できれば、太りづらくて、美容に良く、しかも美味しいものが良い…。

そんな、自分の願望に正直な女性のために役立つ体に嬉しいおやつとおすすめポイントをご紹介します。

「素材そのまま」おやつ

食材の形がそのまま残ったナチュラルなおやつが、なぜダイエットや美容に良いのでしょうか?

糖分、脂質が少ない

ダイエット中でも食べられるクッキー等は、ドラッグストアやスーパーでもよく見かけます。もちろん、栄養も豊富ですし、腹持ちも良いので、それを活用するのも間違いではありません。

しかし、そういった商品は、どうしても味をよくするため、砂糖か人工甘味料を使っていたり、ショートニングなどの油脂を使っていることが多いです。

ダイエット、または美肌のために良いものをおやつにしたい、と望むのであれば、それらは避けたいものですよね。

栄養満点&腹持ちも

そういった点で、おやつとして食べられるものの中で「素材の形が残っている」ものは優れています。

フルーツや野菜は、熱を通さずに食べればビタミンも壊れないまま食べることができますし、ドライフルーツであれば食物繊維を豊富に摂ることができます。

また、サクサクと口当たりの良いスナック系のおやつはエンドレスで食べてしまえるものですが、素材そのままで食べられるものはボリュームがあり、咀嚼をたくさんしなければ飲み込めないものも多いです。

素材そのままのナチュラルなおやつは、栄養価も満足感も得られ、女性にとっては満点と言えるのではないでしょうか。

ダイエット中のおすすめおやつ

食べても太りづらく、ダイエット効果も期待できるナチュラルおやつとは、どういったものがあるのでしょうか。

ゆで卵

「ゆで卵ダイエット」が一時話題になりましたが、ゆで卵はダイエット中のおやつにぴったりの、高タンパク低脂質食品です。

ひとつ80キロカロリーあるので、それだけ聞くと高カロリーのように思えます。しかし、ゆで卵は食べても血糖値が上がりづらく、体脂肪として体に蓄積される心配が少ないのです。

そして、お腹がすいていても、ひとつ食べるだけでかなりお腹が満足します。もちろん、味はマヨネーズではなく、塩で食べましょう。

アーモンド

持ち運びにも楽なナッツ類の中でも、アーモンドは栄養価、そしてダイエット効果の面で優等生です。

アーモンドにはビタミンB群が豊富に含まれており、脂肪の燃焼を促進するとされ、アーモンドダイエットの研究もされています。

また、ビタミンB群のほか、ビタミンEなど、体の老化を抑える抗酸化物質も豊富で、エイジングが気になる女性にとっても嬉しいおやつです。

アーモンドのようなナッツ類には、そのカロリーが心配されますが、実はナッツの油は脂肪になりづらいものなので、食べ過ぎなければ問題ありません。一日に25粒ほど、手で一掴み分ほどは食べても大丈夫だそうです。

バナナ

ダイエット中のおやつとして、脂質が少なく食物繊維が豊富に摂れるフルーツはどれもおすすめです。

その中でもバナナをおすすめしたい理由が、バナナにはカリウムが豊富に含まれているからです。

ダイエットをする上で、体のむくみは大敵です。体に余分に水分を溜めこんでいる状態で、塩分を摂りすぎていたり、体が冷えていたりするとむくみやすくなります。カリウムには、体の中の塩分を排出させ、むくみを解消してくれる効果があります。

食物繊維も豊富なので、便秘の解消にも有効です。体の中から不要なものを取り除くのに、一役買ってくれるおやつと言えます。

焼き芋

甘い焼き芋は、ダイエットの天敵なのでは? と思われがちですが、実は炭水化物の中でも、太りづらいことで知られています。

食物繊維が豊富な上、食べても血糖値が上昇しづらいので、体脂肪になりづらいのです。ダイエット中の悩みである便秘解消法としても、焼き芋をおやつにするのは有効な手段です。

100gで130キロカロリーほどあるので、食べ過ぎはNGですが、少量でもお腹がふくれるのでおすすめです。

おやつで美肌をゲットしよう!

アンチエイジングや紫外線によるダメージケアなど、肌を美しく保つのに役立つおやつをご紹介します。

レーズン

レーズンは皮つきのブドウを干したもの、つまり、赤ワインと同じポリフェノールが含まれているということです。ポリフェノールとは、抗酸化物質のひとつで、細胞を老化させる活性酸素を除去してくれる成分です。

特にブドウに含まれているポリフェノールの抗酸化作用は強力であることで知られています。肌のエイジング対策、紫外線によるダメージの軽減にもおすすめです。

砂糖漬けのもの、ラム酒漬けのものは当分が高すぎるので、不使用のものがおすすめです。

マシュマロ

ちょっと意外かもしれませんが、実は質の良いマシュマロも美肌に有効なおやつです。

マシュマロは砂糖や卵白、ゼラチンから作られています。マシュマロのふわふわとした独特の食感はゼラチンによるもので、ゼラチンにはコラーゲンがたっぷりと含まれています。

コラーゲンは肌のハリには欠かせない成分です。肌に有効とされるコラーゲンをマシュマロで摂るなら、一日10個が目安となります。

糖分は高いですが、脂質は少ないので、太りづらいのも嬉しいポイントです。

ミニトマト

普通のトマトと比べると、ミニトマトは甘酸っぱくてフルーツのような風味ですし、小さい分食べやすく、そして食物繊維が豊富。サラダの飾りとしてだけでなく、十分美味しいおやつになりえる野菜です。

また、トマトの赤い色素の正体リコピンは、レーズンで解説したポリフェノールの一種で、抗酸化作用に優れた成分です。その力は、抗酸化力のあるビタミンとして知られるビタミンEの、なんと100倍なのだとか。

さらに、メラニンの生成を抑えることがわかっており、シミやそばかす等の予防や紫外線対策にも有効です。これからの季節に、積極的に食べたい野菜ですね。

ストレスフリーで綺麗になろう

女性にとって、おやつは大事なリラックスタイムであり、忙しい女性にとっては欠かせない栄養補給でもあります。

おやつを無理に我慢せず、体に良いものを選べば、むしろ積極的に摂った方が良いのではないでしょうか。

今日のおやつに悩んだら、ぜひスナック菓子はお休みにして、ナチュラルな素材そのままのおやつをいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事