• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おやつを食べて綺麗になろう!女子力アップする食べ物とは?

Date:2013.05.30

おやつは、ダイエットの妨げになり太る原因と考えられていますが、食べる物を選ぶことで肥満を防ぎ綺麗になれることは御存知でしょうか。今回は、女子力がアップするおやつ向けの食べ物をご紹介します。

緑黄色野菜チップス

おやつの定番と言えばポテトチップスですが、油分や塩分が多くカロリーも高いので脂肪が気になる方にはあまりお勧め出来ません。それでもチップスを食べたいという方にお勧めのおやつは、野菜チップスです。

野菜チップスはスライスした野菜ですから、食物繊維や栄養素も豊富に含まれています。肌荒れや便秘解消になりますし、一日に必要な野菜を手軽に摂取することが出来るので、野菜が苦手な方にもお勧めです。

ただし、油分が多い物はポテトチップスよりもカロリーが高くなる恐れもあるので、ノンフライ又は低カロリーの野菜チップスを選びましょう。

アーモンド入りドライフルーツ

マンゴーやプルーン、バナナなどのドライフルーツは、食物繊維が豊富に含まれています。美味しさがギュッと凝縮しているドライフルーツは、普通のフルーツに比べてよく噛まなければならないので満腹感を得ることが出来ます。

温かいコーヒーやお茶と一緒に食べることで空腹を満たすことが出来るでしょう。また、アーモンドにも食物繊維も豊富に含まれていますので、ドライフルーツの柔らかさに飽きた時にかじってみてはいかがでしょうか。

味を変えて楽しむこんにゃく

こんにゃくのおやつと言えばこんにゃくゼリーですが、ゼリーの為こんにゃくの含有率が低いので、出来ればこんにゃくそのものを食べることをお勧めします。

こんにゃくは、低カロリーで食物繊維が豊富なので煮物や味噌こんにゃく、玉こんにゃくなど、レパートリーを増やすと飽きずに食べることが出来るでしょう。会社や外出先で食べることが難しい場合は、休日のおやつにしてみてはいかがでしょうか。

カカオ含有率が高いチョコレート

高カロリーのイメージが強いチョコレートですが、カカオ含有率が高い物を選ぶことでポリフェノール効果が期待出来ます。ポリフェノール効果とは、精神安定や動脈硬化の予防、虫歯抑制などです。

カカオの含有率が高いチョコレートであれば、食物繊維による便秘解消効果もあります。また香りにはリラックス効果があるので、イライラした時やお腹が空いた時に匂いをかぐこともお勧めです。

ダシにもなる塩分なしのにぼし

にぼしにはカルシウムが豊富に含まれており、噛めば噛むほど味に深みが出てきます。また、新陳代謝を上げる効果もあるのでダイエット中の方にもお勧めです。

歯ごたえ抜群の白ゴマや黒ゴマ

ゴマにはセサミンが豊富に含まれています。セサミンは、抗酸化作用があるので老化防止になります。歯ごたえがあるので満足感を得ることが出来るでしょう。小さな容器に入れて小腹が空いた時に食べてみてはいかがでしょうか。

気分はハムスター?ひまわりの種

ひまわりの種には中性脂肪を抑制し、気分をリラックスさせる効果があると言われています。生理中に多い貧血にも効果があるので、小腹が減った時に食べてみてはいかがでしょうか。

満腹感は噛むことで得られる

ご紹介したおやつを食べる際には、普段以上に噛むことをお勧めします。噛むことに集中することで食べ過ぎを抑えて満腹感を得ることが出来るでしょう。

リラックス効果の高いハーブティーやビタミン豊富な100%の果物ジュースなど、心と体に良い飲み物を日替わりで準備しておやつの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事