• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「おしん」に見習う!山形県女性がお嫁さん候補No.1の理由

Date:2014.03.12

日本海の厳しい自然に位置する山形県。昼夜の寒暖の差も半端なく厳しく、その寒暖の差を利用した農作物、とくにさくらんぼなど果物の名産地で有名です。

昔から農作業に従事していた山形県の女性は、特に働き者で我慢強いのが特徴です。その代表例が昔テレビ放送でも有名になった「おしん」ではないでしょうか。

「おしん」と言えば、我慢強く家族のためなら死ぬような努力も惜しまないというイメージですが、これは山形県の女性の特質を捉えた大きなポイントとなるようです。

働き者で常に家族のために動いている!?

山形県に隣接する秋田県には、「お嫁さんをもらうなら山形女性」という名言があります。

秋田と言えば美人が多い県でも有名ですが、その美人を抑えて地味なイメージの山形県の女性が持ち上げられるのにはやはり理由があります。

まず、山形県と言えば家族構成が多い件のトップクラスです。特に65歳以上の老人と暮らしている世帯の割合で言えばNo.1かもしれません。ようは3世代所帯も珍しくはないのです。

そのような家庭に嫁いだ女性の忙しさといえば並みではありませんし、常に休む暇がないと言えるでしょう。しかも、驚く事に山形県の共働き世帯もトップクラスなのです。

山形県の女性は、仕事に家事に育児、さらには高齢になった親の面倒もしっかり見ているようです。

今時ここまでこなせる女性は確かに希少価値がありますし、男性側から「ぜひお嫁に!」と熱望されるのも納得ができますよね。

我慢強く、離婚率は最低

共働きで家事もこなし、大家族を支える。着飾って友達と食事に行ったり、旅行するという余裕もないと思われます。

それを示すデータがあるように、山形県の女性の洋服にかける費用は都道府県下40位以下。これは都会の女性からしたら考えられない事かもしれません。

しかし、やはり山形の女性は辛抱強いのです。このような苛酷(?)な状況ですら、離婚率も都道府県下40位以下と最低です。

働き者のうえ人が良い、やはりお嫁さん候補No.1

山形県の女性は誰もが認める働き者です。しかも、それだけではなく家族思いで気立ても良いのです。人を疑う事も知りません。そして、何より倹約家で節約上手です。

我慢強く、離婚率は最低

でも記したように、自分が着飾るためのファッションへの投資はほとんどありません。男性からすると、これほど安心して一緒に暮らせる女性はいないのではないでしょうか。

但し、山形県の人は冠婚葬祭には見栄を張る傾向が強いので、そういった公の出費をケチると喧嘩の原因になるので注意が必要です。

この記事をシェアする

関連記事