• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏に冷めた?別れ話の前に試してほしい気持ちを取り戻す方法

Date:2017.05.23

付き合っている彼といつまでも熱い気持ちを抱いたままの関係を続けられるのが理想ですが、もちろん現実ではそう上手くいきませんよね…。

お付き合いを始めてから長い時間が経っていれば経っているほど、相手に対する気持ちは冷めやすくなってしまいます。彼氏への気持ちが冷めてしまったとき、一体どのような対処をしますか?

この記事では、彼氏に冷めたときの対処法についてご紹介します。気持ちが冷めているのにどうしていいか分からず彼との関係を続けている人は、ぜひチェックしてみてください。


本当に?どうして冷めた?自分の気持ちと彼氏の言動をチェック

「気持ちが冷めてきた」と自覚できればそれに越したことはありませんが、中には無自覚の内に彼への気持ちが冷めてしまっている女性も多くいます。

冷めた気持ちに自分でも気づかないままだと、そのうち彼氏の方から先にあなたの気持ちが冷めていることを勘付かれてしまいます。そうなれば喧嘩や別れ話など、様々なトラブルの種になってしまうことも。

まずは自分の気持ちが冷めていないかをチェックしてみてください。同時に、彼の最近の言動を思い出しながら照らし合わせてみると上手く自己分析ができますよ。

気持ちが冷めているかセルフチェック

もしかしたらただの勘違いで、あなたの彼への愛情はまだまだ健在の可能性もあります。逆に、自分でも気づかない間にあなたの彼への気持ちがどんどん冷め切ってしまっている可能性もあります。

そこで、まずは自分の彼への愛情が冷めているのかどうかをセルフチェックしてみましょう。

彼氏に冷めたときの女性には次のような特徴があります。

  • 彼の些細な言動に不快を覚える
  • 浮気をしたくなるor他の男性に魅力を感じる
  • 彼と関わりたくないと思う(会いたくない・話したくないなど)
  • 一緒にいて楽しくない・疲れる
  • 彼以外のことを考えることが多くなった

一つでも心当たりはありましたか?あれば、彼への気持ちが冷めつつある証拠です。

彼との関係を良くしようと思っても、まずは彼より先に自分の気持ちと向き合わなければはじまりません。

自分が今どうしたいのか?本音では彼とどんな関係でいたいのか?…といったことをしっかり考えながら彼との関係について考えていきましょう。

女性の気持ちが冷めがちな彼氏の行動

次に、彼の最近の言動を思い返してみましょう。女性の彼氏への気持ちが冷めてしまうのには、もちろん彼氏側にだって原因があります。

彼氏への気持ちが冷めた後でどう対処していくのかも、まずはどうしてあなたの彼氏への気持ちが冷めてしまったのかを考える必要があります。

場合によっては、彼に原因となる言動をやめて貰うことですっかり気持ちを取り戻すこともできますよ。

女性が冷めてしまいがちな男性の言動は次の通りです。

  • 束縛をする
  • 意見を押し付ける
  • 横柄な態度を取る
  • 嘘をつく・知ったかぶりをする
  • お金に汚い
  • 浮気をする

明らかに彼氏側に原因があるようならしっかり話し合いを設けるべきですし、もし彼氏側に特に何の非もないようなら、いよいよあなたの彼への愛情が消えかかっている現れです。

自分の気持ちと彼の言動を照らし合わせながらチェックしてみてください。

まだ修復の余地はある!冷めた気持ちを取り戻す方法

彼氏への気持ちが冷めてしまったとしても、「気持ちを取り戻したい」「別れたくない」と考える女性は多くいます。

確かに人の気持ちは絶えず移り変わるものですから、一時の気持ちの変化で付き合っている恋人とお別れするのは気が引けますよね。

自分の気持ちが冷めていても彼氏からの愛情を感じるのであれば、罪悪感で苦しくなってしまうことだってあるでしょう。

そこで、「別れる」という選択を選ぶ前に気持ちを取り戻すための努力を出来る限りやってみましょう。冷めてしまった気持ちを取り戻すために試してほしい対処法は次の通りです。

対処1.彼に直接相談してみる

直球勝負で清々しく後腐れがないのが、彼に自分の気持ちが冷めてしまったことを直接相談する方法です。

彼に相談する場合は、包み隠さず「気持ちが冷めてしまったor冷めそう」であることと、「気持ちを取り戻したい」などこれからの希望を一緒に伝えましょう。

相手の女性が「気持ちが冷めそう」だと知ったとき、もし自分に心当たりがあれば彼氏の方から問題点の改善をしてくれるはずです。女性側から改善してほしい点を伝えるのもアリ。

また、距離を置いてみたり初心に帰ってみたりと、二人が合意の上で協力しながら対処を取ることができます。

ただし、このとき彼氏側も同じように気持ちが冷めていたのなら別れ話を切り出される可能性があります。そのため、「気持ちは冷めているけれど別れたくはない」という女性にはこの方法は不向きです。

何も言わずに行動して彼に余計な心配をかけずに済む方法ではありますが、下手をすれば破局への大きな一歩になることもあるため注意してください。

対処2.二人の懐かしい思い出を振り返る

気持ちが冷めてしまったとき、気持ちを取り戻したいのなら初心に帰ってみるのも有効的な手段です。付き合いだした頃のことや付き合う前のことなどを振り返ってみましょう。

より具体的に思い出してほしいのは次の3つです。

  • 出会いの場面はどんなだったか
  • 初デートはどこでどんなことをしたか
  • 自分がどんなことで彼に好意を抱いていたのか

初デートで何か思い出の品(チケットの半券や写真、買ったものなど)があればそれを眺めてみるのも良いし、付き合いだした頃に彼と交わしたメールなどのやり取りがあれば読んでみてください。

付き合いだした頃は、とにかく会えたらそれだけで嬉しかったり、一緒にいるだけで満足をしていたのではないでしょうか。昔の気持ちを思い出すことで、今の気持ちと比較して心の整理をすることができます。

一人では気持ちの整理が付けられなければ、二人でもう一度初デートの場所を訪れたりするのも良い手段です。

一人で思いだすのとは違って、二人で思い出を共有することで再び気持ちを取り戻すきっかけになりますよ。

対処3.少し距離を置いてみる

気持ちが冷めかけている状態で無理に彼と深く関わろうとするのは逆効果になることもしばしば。「早く気持ちを取り戻さなければ」と焦っても、冷めかけた気持ちのままで彼のことを見ていれば嫌な部分にばかり目がいってしまうことも…。

気持ちが冷めているときは、自分の気持ちに正直に従って彼としばらく距離を置いてみましょう。連絡を絶ったり彼のことを思い出すようなものから物理的に身体を離したりして、しばらく”彼のいない生活”を送ってみてください。

彼に気を使ってストレスを感じることなく、落ち着いて自分の気持ちを整理してみましょう。

一旦距離を置いてみることで視野が広がり、今まで気づかなかったようなことに気づくことができます。彼の言動に対して違う捉え方をすることも出来ますし、彼と会わないでいることで逆に彼の大切さを再確認するきっかけにもなります。

しばらく距離を置いた後でもう一度会ってみると、彼への印象も変わりますよ。久しぶりに会うことで付き合いだした頃のような新鮮な気持ちを取り戻すこともできます。

ただし、頻繁に会ったり連絡を取り合っていたりした上で急に距離を置くのはおすすめできません。彼に「避けられている」と感じさせれば、あなただけではなく彼の気持ちまで冷めてしまいかねません。

事前に「距離を置きたい」と相談をせずに距離を置くのなら、少しずつフェードアウトするような感覚で連絡やデートの回数を減らしたりしていきましょう。

対処4.いろんな人と会ってみる

彼への気持ちが冷めたときは、彼以外の人たちと会ってみるのも良いでしょう。友人や先輩・後輩など、彼以外の人と会って視野を広げてみてください。

ただし、「いろんな人と会う」と言っても彼以外の異性と二人っきりで会うのはおすすめできません。その気がなくとも浮気と勘違いされかねませんし、あなたの気持ちが冷めている以上は浮気かと訊かれたとき言い逃れできなくなることもあります。

異性と会うのなら同性の人も誘って複数人で会ってみましょう。

いろんな人と会ってみて、彼の性格や言動と比較してみるのも良いですね。同じ一つの事柄に対して彼と他の人でどんな反応の違いがあるのかをよく観察して、その上で自分の彼への気持ちを改めて考えてみてください。

他の人を見ているうちに「彼の方が良い」「彼に会いたい」と再び気持ちを取り戻すきっかけに繋がる可能性がありますよ。

対処5.彼と新しいことを始めてみる

気持ちが冷めてしまう理由の一つに「マンネリ化」があります。彼とのデートコースがいつも一緒だったり、会話が続かなかったりすると自然と”飽き”がきて彼への気持ちが冷めてしまいます。

彼への気持ちを取り戻したいなら、普段はしないようなことに二人で取り組んでマンネリを解消してみましょう。

普段は行かない場所でデートをしたり、馴染みのない場所に小旅行に行ってみてください。全く未経験のイベントや催し物に参加するのも良いですね。

新しいことやまだ体験していないことを二人で共有して、お互いの知らない部分を新たに発見し合ってみてください。今までに感じたことのない新鮮な気持ちが二人の愛情を深め合うきっかけをくれますよ。

対処6.恋愛以外の何かに打ち込んでみる

「彼への気持ちが冷めてしまった」という悩みは、恋愛に分類されるものです。そこで、一度恋愛そのものから距離を置いてみるのも一つの手です。

彼について悩んでいると、そのうち”恋愛”そのものに対してストレスを感じてしまい、気持ちを取り戻すどころではなくなってしまいます。「もう恋愛はこりごり」と思ってしまったら取り返しがつきません。

スポーツや娯楽など恋愛以外の何かに全力で打ち込んで、恋愛そのものを自分の中から切り離してみましょう。

彼と会う時間をつくるために出来ずにいた趣味などがあれば、それに打ち込んでみても良いですね。

恋愛とは関係のないことに打ち込んでいるうちに、ストレスを解消してすっきりとした気持ちになれます。大らかな気持ちになればそれまでの彼への意識も自然と変わってきますし、今まで許せなかった些細なことも許せるようになりますよ。

別れるのは早い!冷めた気持ちを取り戻せば二人の絆も深まる

「気持ちが冷めた」からと言って、別れ話を切り出すのは早いです。自分も彼も人間なのですから、良いところも悪いところもあるはず。

些細なことで愛想を尽かしていては付き合いも長続きしません。

「気持ちが冷めた」と感じたときは、別れることを考えるより先にまずはその気持ちを取り戻すことから始めてみましょう。

一度冷めた気持ちを再び取り戻して関係を修復したカップルは、その後も素敵な関係を続けていくことができますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント