• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

潤い肌、つや肌、若肌が手に入る!4つの手作りパックレシピ

Date:2014.11.16

潤い、若々しさ、ツヤ…私たちが肌に望むものはたくさん!高価な化粧品やエステもいいですが、自分で自分の肌を良くしていけたらもっといいですよね。お悩み別に作れる手作りパックのレシピをご紹介します。

潤い肌に!アボカドパック

紫外線やストレスなど、私たちの肌は日々いろんなストレスにさらされています。過酷な状況の中で、どんどん乾燥していくお肌…ストレスを吹き飛ばしてうるうるの肌になれるためのパックです。

材料

・熟したバナナ…1本
・アボカド…1個
・はちみつ…大さじ1

作り方

①バナナとアボカドをよく潰して混ぜ、最後にはちみつを加えます。
②顔の上に置き、10分から20分待ってよく洗い流しましょう。

効能

栄養たっぷりのアボカドとバナナのミネラルとビタミンが肌に潤いをチャージ。はちみつがそれを強力にガードして、肌から潤いが逃げるのを防いでくれます。

肌のツヤをアップ!グレープフルーツパック

ツヤのある肌は内面の健康を表しています。内側から溢れるようなツヤを手に入れるために必要なのは、グレープフルーツのパック!

材料

・グレープフルーツの皮…1個分
・アボカド…大さじ1
・ローズヒップオイル…大さじ1

作り方

①グレープフルーツの皮を細かくくだきます。
②そこにアボカドとローズヒップオイルを混ぜて肌に置き、やさしくマッサージをしてから10分から15分待ちましょう。
③その後洗い流します。

効能

グレープフルーツの皮のつぶつぶが、肌のいらない角質を落としてくれ、コラーゲンを注入。アボカドとローズヒップオイルの脂肪酸とビタミンAやCが肌のツヤをアップさせてくれます。

グレープフルーツの皮に含まれる成分は、日にあたると肌のシミの原因となりやすいので、このパックは夜のお手入れに取り入れてください。

若見え肌に!人参パック

アンチエイジングも美肌に大切な要素。シワのないぷりぷりした肌を、人参パックで手に入れましょう!

材料

・人参…1本
・ヨーグルト(無糖)…大さじ1
・オートミール(乾燥)…40g
・はちみつ…大さじ1

作り方

①人参をフードプロセッサーで細かく砕きます。
②オートミールも投入、少しつぶつぶが残るくらいになめらかにします。
③そこにヨーグルトとはちみつも加えてよく混ぜ、肌に置きます。
④10分から15分待って、マッサージしながらよく洗い流します。

効能

人参にふくまれるベータカロテンはアンチエイジングにぴったりの食材。ヨーグルトがぷりぷり肌に必要な潤いを加え、さらにはちみつがその潤いをロック。オートミールのつぶつぶが肌のがさがさをとって、つるんとした若々しい肌を実現してくれます。

傷のない肌に!グルタミンパック

ニキビ跡や小さな傷の赤み。小さくても美しさを半減させる悩みの種です。薬局などで手に入る顆粒のLグルタミン酸を使って、傷跡にきくパックを作りましょう!

材料

・Lグルタミン酸…大さじ1
・水…大さじ1

作り方

①グルタミン酸と水を混ぜます。
②赤みが気になる場所に直接のせて15分ほど置き、よく洗い流します。

効能

グルタミン酸が傷跡の治癒をスピードアップ。炎症の発生も抑えてくれます。傷跡を治すのは簡単ではありませんが、こんなシンプルな方法が役立ってくれるはず。

pack1109

手作りパックで美しく輝きましょう

いかがでしたか?簡単に作れるナチュラルなスキンパックであなたの肌をより健康に、美しく輝かせてください!使用前にはパッチテストをしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事