• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

とっても簡単に作れちゃうかわいいトイレットペーパホルダーの作り方

Date:2014.04.25

花粉症の季節になってきました。花粉症になると、毎日ティッシュペーパーを沢山使ってしまい、かなりの浪費になってしまいます。

時にはティッシュペーパーを半分に切ったりして、節約したこともありましたが、そうすると、なかなか面倒な感じになり、ついつい、浪費していました。そこで簡単にできる節約術を紹介したいと思います。

用意するのはトイレットぺーパーと20センチ四方のお気に入りの箱

お気に入りの箱については、100均一で色々な種類のものが売っています。できれば、蓋は小さくて、軽いものがおすすめです。トイレットペーパーがまるごと入ってフタができればいいというような箱を選びましょう。

ふたの前後を切り落とす

サイドだけにフタがついている状態にします。切った後は、セロハンテープで淵のぎざぎざをカバーしましょう。要はスライドできるような状態になればOKです。

カットするときに、箱にプリントを貼っているので、そのプリントがはがれないように切っていきましょう。

サランラップの使った後のギザギザを用意しましょう

ここまで出来たら後はサランラップを使い切るまで一休みです。

サランラップのギザギザを箱の幅にあわせてカットする

最近では紙でできているアルミホイル用のギザギザもあります。トイレットペーパーであうから、紙のギザギザでもOKです。小さなお子さんのいるご家庭では逆に紙のギザギザのほうが安全です。

ギザギザを箱の蓋にとりつける

箱の蓋を裏返し、まずはぎざぎざに、先のギザギザ部分だけを残して、両面テープをはりましょう。それをフタにはりつけましょう。

表を返すと、ちいさなギザギザが少しみえているくらいで大丈夫です。さらに裏返して、うえからセロハンテープもはっておきましょう。

新しいトイレットペーパーを箱の中にいれたら出来上がり

入れた後、少し箱の蓋をスライドさせて、最初の部分を箱から、取り出しやすいようにチョロッと出しておきましょう。

いかがでしょうか?これですと、自由にカットの長さが設定できますからティッシュぺーパーの節約にもなりますし、お気に入りの箱はテーブルのインテリアにもなりますから。

この記事をシェアする

関連記事