• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大人っぽさと遊び心で差をつけたい!お呼ばれパーティーの着こなし

Date:2013.07.28

まもなく6月。ジューンブライドに憧れる花嫁さんはやはり多く週末になるとあちこちで、いかにも結婚式ゲスト!という格好を見かけるようになります。

結婚式のゲストとしてまだ初々しい20代であれば、髪の毛を盛って、パーティードレスにファーやボレロという定番コーデもありでしょう。

しかし、ある程度結婚式に行き慣れた30代からは、少しずつ自分らしいパーティーコーデを見出したいもの。

「あっ、素敵だな」と思わせる女性はありがちな着こなしではなく、ちょっぴり遊び心のあるそれでいてバランスのとれている洗練されたコーデを身につけている事が多いです。

今回は他の人と差をつける、大人のお呼ばれコーデについて研究してみましょう!

何をコーディネートの「主役」にするか?

フリフリのワンピース、鮮やかなカラードレス、大きなコサージュ、可愛いファーのパーティーバッグ、スパンコールのついたヒールetc・・・身につけたいアイテムはたくさんあります。

でも、大切なのはバランス。可愛いからといって全て見せようとするとゴテゴテのちぐはぐコーデになってしまいます。

一番見せたいアイテムはどれなのかを決めて、それ以外は、主役を引き立てるようバランスを見ながらチョイスすべき。

ワンピースであれば、子供っぽいデザインは出来るだけ卒業して、大人の女性こそ似合うデザインを探してみましょう。

例えば、シックなドレープワンピやちょっぴり大胆なワンショルダーのドレス。このドレスを主役にするのであれば、靴やバッグ、アクセサリーはトーンを揃えて、主張しすぎないように。

インパクトのあるパーティーバッグを持ちたいのなら思い切ってパンツスーツにしてみたり、シンプルな黒いワンピースでバッグを引き立てるのがおすすめ。

以前、私が見かけた女性は、全身を黒でまとめて、ピアスに大きなブルーの石をつけ、透け感のあるブルーのストールをボレロがわりにまとっていました。主役にするのは、何もドレスだけではないんだと、ハッとさせられる素敵なコーデでした。

お金をかけるならズバリ、靴に

服装から髪のセットまで、何かとお金のかかるお呼ばれパーティーですがもし、何か1つだけお金をかけられるのであれば、断然、「良い靴」を選ぶことをおすすめします。

“お洒落は足元から”と昔から言われている通り、せっかくばっちり決めたコーデも、靴が汚れていたり、古びていたり、何となく安っぽいと一気にみすぼらしい印象になってしまいます。

上質な靴や、よく手入れをされた靴は、履く人の品格を一段階も二段階もアップさせてくれますよ。

どこか1つ遊び心を入れてみて

せっかくのパーティーですから、教科書に載っているような定番すぎるコーデでは面白くありません。

よくよく見るとユニークなモチーフになっているアクセサリーや、さり気ないプリントが隠れたストッキングなど、遊び心をとりいれた小物をチョイスしてみたりすると話題性もあっておすすめ。

全体的にシンプルにまとまったコーデなら、髪型で遊んでみても◎。前髪をくるっとリーゼント風にするのもクールな印象ですし、最近よくみかけるリボン型のバレッタも、コサージュとは一味違ってクラシカルな雰囲気がつくれます。

いつもと違う大人なパーティーコーデで差をつけちゃいましょう!

この記事をシェアする

関連記事