• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

華奢に見えるカラダとは?部分痩せを実現してスリム美人に!

Date:2012.11.11

体は太くないのに、顔が大きい、丸い、というだけでポッチャリした印象がついてしまうことがありますよね。足が細いと全体的に痩せて見える、ということもあります。

腕も、足も、ウエストも、顔も細くなりたい、と思う女性は少なくないでしょう。でもそれはなかなか大変なことですね。食事制限だけをしても、足はなかなか細くならないし、無理にダイエットをすると胸までなくなってしまうという悲惨な結果になることも。

体のそれぞれのパーツを一斉に痩せさせる、というのは難しいですが、一つのパーツだけを集中して細くする、というのならできそうですね。それだけでも細く見えることも充分あります。まずはどこのパーツを細くしたらいいでしょうか?

華奢とはどんな体?

まずは華奢な体についてですが、華奢に見えるとはどのような体でしょうか?全体的にほっそりしていると華奢に見えますが、首が細い、手首や指が細い、鎖骨がはっきり見える、足首が締まっている、ふくらはぎや太ももが細い、顔が小さく細い、背中に脂肪がついていない、肩幅が小さい、という体は華奢に見えますよね。

確かに首が長く細いだけでも華奢に見えることもあります。後ろから見たときに、背中に脂肪がついていない背中は華奢ですね。

指先が細いと華奢な体を感じさせる

女性も男性もそうですが、指先というのは異性を感じさせやすいパーツです。女性であれば、ほっそりしていて白い指先、骨が浮いて見えるくらいの手だと、華奢な感じがしますね。指輪のサイズは5号なの、なんて言われると細い!と思いますよね。そんな指になるためには、指のマッサージをしましょう。

指の側面を親指と人差し指ではさみながら押していきます。手の甲ももみほぐします。手もケアをしてあげないと、むくみがちなりますからマッサージで血行をよくしてあげましょう。また、爪の形をスクエアオフにすると指が細く、長く見えますよ。

鎖骨を浮立たせる

鎖骨が出ている。これはけっこう華奢に見えるポイントですね。そのためには鎖骨周りをマッサージ。

  • 両手でこぶしをつくり、指の第2関節のところをあてて中央から外側に押していきます。
  • 首の付け根を押しながらほぐします。
  • 鎖骨のくぼみに指をあててマッサージ。
  • 最後に首を回してコリをほぐします。

これを続けると鎖骨がキレイに出るようになりますよ。

締まったふくらはぎは細く見える

やっぱり足が細いと華奢に見えますよね。特にふくらはぎなんかが締まっていると、美しいし、細く見えます。ふくらはぎを細くする方法としては簡単なのはかかとの上げ下げ運動です。あまりにも地味な運動で、ホントに効果があるのか不安になりますが、続けてみましょう。ふくらはぎが締まってくるはずです。

また、足の血行が悪くなるとむくみやすくなり、それが解消されないままでいると老廃物や余分な水分が流れなくなり、セルライトになってしまいます。セルライトになるとなかなか細くなりませんから、そうなる前に血行をよくしておくことが大切。

マッサージやストレッチをしっかりしましょう。足の疲れはその日のうちに解消するようにしましょう。

小顔になる

顔が大きいと残念ながら華奢には見えません。小顔でアゴのラインがシャープだと、ほっそりした印象を与えることができます。小顔になる方法はいろいろありますが、今回はアゴのラインをシャープにするエクササイズを紹介しましょう。

  • アゴを前に突き出すようにして上を見ます。
  • 「あ、い、う、え、お」と口を大きく開きながら動かします。

血行もよくなり、二重アゴの解消にもつながります。また、顔がむくまないように、寝る前の水分の摂りすぎ、塩分の摂り過ぎには注意しましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント