• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

パソコンを長い時間使うと太るし、肌荒れをするのは本当?

Date:2013.01.15

パソコンを長時間使っていると太ります。それはなぜかというと、パソコンを長い時間使うということは、同じ姿勢で長時間いる、ということでもあります。それは血行を悪くするので、老廃物も排出されにくくなり余分な水分もたまります。それがむくみにつながり、足が太くなります。

また、パソコンから出る電磁波は肌荒れの原因にもなります。長時間パソコンをしているということはそれだけ電磁波を長く受けていることになるので、肌荒れもひどくなります。さらにドライアイや目が痛くなることも。

それはイライラの原因にもなり、精神的にもよくありませんね。これらの症状を防ぐために、パソコンを長時間使っても太らない、肌荒れしない方法を紹介しましょう。

1時間ごとにストレッチ

足のむくみ対策にはストレッチが効果的です。できればこまめに、最低でも1時間置きにはパソコンの前から離れて体を動かしましょう。ストレッチといっても簡単なものでOK。

屈伸運動や足首を回す、アキレス腱を伸ばす、股関節の曲げ伸ばしをする、といったストレッチがお勧めです。これならオフィスでもできますね。または、膝の裏をマッサージすると、リンパの流れがよくなりむくみ対策になりますよ。太ももやふくらはぎをマッサージするのもおススメです。

足を冷やさない

女性に多い冷え症。冷え症は足のむくみをひどくさせてしまいます。特にパソコン作業などはほとんど足を動かさないので、血行が悪くなりがち。

血行が悪くなると冷え症も悪化、さらにむくみがひどくなるという悪循環に。足を冷やさないように、膝かけをする、温かい靴下を履く、などの工夫をしましょう。また、下着やストッキングの締め付けも血行を悪くするので注意しましょう。

運動をする

こまめなストレッチも必要ですが、体の代謝を上げることも必要です。血液循環をよくして足がむくまないようにしましょう。スポーツジムに通って定期的に体を動かしたり、ジョギングやウォーキングをする、といった運動を習慣にしましょう。

または、日常生活でも意識して体を動かすようにすること。一駅分歩く、エレベーターを使わず階段を使う、早歩きを心がける、など体を動かすようにしましょう。

パソコンの電磁波対策

パソコンから出るのは電磁波だけでなく、紫外線も問題になっています。紫外線や電磁波は肌荒れの原因。その対策の一つとしては、モニターにフィルターやシールドを付けることです。デスクトップでもノートパソコンでもつけられるフィルターやシールドがありますので、それらを付けることが対策になります。

モニターに顔を近づけない

パソコンの電磁波、紫外線対策として、モニターに顔を近づけない、ということも対策の一つです。基本的には70cm以上離すようにしましょう。モニターが見づらいと顔を近づけたくなりますね。モニターの明るさも調節しましょう。理想としては、コピー用紙と同じくらいの白さにしましょう。

肌のケアを忘れない

肌のケアは女性としては必須ですが、それがパソコンが原因で起こる肌荒れ対策にもなります。肌を乾燥させないために、正しいクレンジング、水分補給、保湿ケアを毎日すること、ファンデーションを塗って紫外線を顔に浴びないようにすること、といった基本的なケアを怠らないようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事