• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

パールワイヤーネックレスの作り方!三つ編みするだけですぐ完成

Date:2017.09.10

パールネックレス09051

普通のパールのネックレスは飽きた!

でも面倒なことや難しいことはできない!

そんな方におすすめしたい、今回のネックレス。

何を隠そう、三つ編みさえできれば作れちゃう、とってもとっても簡単なネックレス。

所要時間はたったの15分だから、今すぐにでも挑戦できそうでしょ?

早速作ってみよう!

材料はこちら!

準備する材料リスト
ワイヤー
パールビーズ8mm
パールビーズ6mm
丸カン
カニカン
アジャスター
マスキングテープ
平ヤットコ
丸ヤットコ
ニッパー

パールを入れながら三つ編みをする

今回私が使用したパールはこちら。

コットンパール8mmと、ケシパール6mm。

大きさが同じなら、どんなパールでももちろん構いません。

ワイヤーは、細めだと華奢に、太めだとしっかりした造りに。

太さはお好きでいいけれど、パールに通るかだけ確認してね。

ワイヤーをだいたい60㎝に切ったものを、三本用意。

まとめてマスキングテープでグールグル。

更にマスキングテープでどこかにしっかりと固定したら、準備完了!

まずは普通に三つ編みを始めるよ。

あまりギューギュー引っ張らずに、ゆるめに、ゆるめに。

三つ編みを一回したら、片側に8mmのコットンパールを。

反対側には6mmのケシパールを。

もう一度三つ編みをする。

あとはここまでを繰り返すだけ!

左右にパールをいれて

編む!

どんどん編む!

同じことの繰り返しだから、難しさはありません。

金具を付けて完成

端まで編んだら、余りをネジネジ

途中を90度に折り曲げて。

丸ヤットコを使って、クルリ。

作った輪っかの根元部分に、グルグルと3回ほど巻きつけて。

残りのワイヤーをニッパーでまとめてカットすれば、金具を留められる輪のできあがり!

あとはカニカンとアジャスターを、丸カンで付けるだけ。

完成です!

繊細ながら存在感のあるネックレス、できたよ!

プレゼントにしたら、喜んで貰えるかな?

年齢も問わないデザインだから、お母さん世代にも贈れそう。

三つ編みさえできれば簡単に作れる今回のネックレス。そんな風には見えないでしょう?

存在感があるけれど派手すぎないから、どんな服でも合う、あう。それに季節を問わずに使えそう!

更にいえば、当たり前だけど、一点モノ。

これはいくつも作ってしまうパターンです♪

早速皆さんも、作ってみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント