• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

つま先まで美しく!ペディキュアを長持ちさせるネイルケアのコツ

Date:2014.09.06

サンダルを履く時期になると、今まで隠していた足の指が何となく気になるようになるものです。そこで、つま先も綺麗に見せるためにペディキュアをされる方も多いでしょう。

でも、ペディキュアは手に塗るマニキュアほど手をかけることもなく、数日もすれば剥げてしまい、またタッチアップをするといった繰り返しではありませんか?

マニキュアを長持ちさせる方法があるように、ペディキュアだって長持ちさせる方法はあるのです。ちょっとひと手間かけて、美しいつま先をキープしてみませんか?

フットバスを避ける

ネイルサロンでペディキュアをしてもらう時、フットバスをしてから足の爪の手入れをし、ペディキュアに入るという流れが一般的ですよね。

でも、爪を水につけることで水分を含んで爪が膨張してしまいます。爪が元に戻っていない状態のままネイルをしてしまうと、爪が縮んで元に戻った時に、折角塗ったネイルが剥げてしまうことがあるのです。

自宅ではフットバス自体を避け、足の甘皮処理にはキューティクルリムーバーを使っての処理をする方が無難でしょう。

バッフィングを爪一つ一つ丁寧に行う

バッファーを使って爪の表面を磨いて光沢を出すバッフィングは、爪を輝かせるだけではなくてペディキュアを長持ちさせるためにも大切なのです。

表面を綺麗に磨き上げることで、爪に蓄積された汚れなどを落とすことができ、爪とマニキュアがしっかりと密着することができるのです。

除光液で下準備をする

ネイリストにペディキュアをしてもらう時、除光液で軽く爪をふき取ってからベースコートを塗っていることがありませんか?これは実はペディキュアの長持ちの秘訣なのです。

ネイルに余分な油がある状態でマニキュアを塗ってしまうと、マニキュアがはがれやすくなってしまうのです。

アセトンベースの除光液をコットンに適量とり、指の爪で足の爪をこすってしまわないようにさっと軽くふき取るように処理してみましょう。

保湿する

マニキュアを塗り終わった後に保湿をしてあげるとペディキュアが驚くほどに長持ちしてくれます。

手持ちのボディーバターやローション、オイルなどを適量耐熱皿に入れ、10秒程度電子レンジでチンしてあげた後、足の指先と爪を中心にマッサージしながら塗りこんであげるのがお勧めです。

ビーチサンダルは避ける

スポンジ底で不安定なビーチサンダルは、足の爪が地面の汚れや砂ぼこりにさらされてしまい、折角のペディキュアをはがしてしまう原因となります。

ビーチに行くときなどはしょうがないとしても、普段のお出かけには、しっかりとしていてそれなりに厚みのある底のサンダルを選ぶようにしましょう。

まめにタッチアップする

足の爪は指の爪に比べたら伸びが遅いのでほったらかしにしがちです。でも、数日ごとにトップコートを塗りなおしてあげることで断然ペディキュアが長持ちし、マニキュアがはがれにくくなりますよ。

いかがですか?ペディキュアにも少し意識を置いてあげることで、驚くほどに長持ちしてくれます。是非参考にされて、いつまでも美しいつま先を保ってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事