• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

憧れのあの人の写真でホルダー付き手帳バンドを手作りしよう

Date:2014.06.06

先日お土産でいただいた、某有名ブランドの手帳。シンプルで使いやすそうな形なのでとっても嬉しいけれど、一つ問題が!そう、ペンホルダーがないんです…!手帳とは書き込むもの!書き込むためにはペンは必須!

…そんなわけで、作ります、ペンホルダーつきのゴムバンド。ついでといってはなんですが、大好きなオードリー・ヘップバーンの写真も付けて、お気に入りのバンド、できちゃいました!

準備するもの

・手帳
・ゴム:15mm幅のもの。手帳の縦の長さの2倍+1㎝、3cmにカットする。
・レジン用空枠

・写真
・グログランリボン:幅2.5mm×4㎝
・UVレジン

・針
・糸
・接着剤

レジンで写真を閉じ込める

まずは写真。大好きなオードリー様をプリントしました。

ご自分で印刷される際は、フォトペーパーをご使用くださいね。
普通のコピー用紙等で作ると、後々残念なことになりますよ。

そしてこちらの空枠。先日、オカダヤさんで購入しました(450円)。

若干邪道な作業ですが、空枠をひっくり返し、写真へ押し付けます。ずれないように、慎重に体重をかけてください。

写真には写りませんが、肉眼で見えるくらいの跡が付きます。後に沿って切り抜いたら、一度入れてみましょう

さて、次に用意するのはこちら、UVレジン。同じくオカダヤさんで購入しました。

さきほどの空枠に少しレジンを塗り、写真を貼ります。この時、あまりレジン液を入れすぎないよう、注意してください。

写真を納めたら、更に上からレジン液を流し込みます。今度はこぼれない程度に、たっぷりと。

気泡がある場合は針でつついて消してくださいね。

このまま窓辺などで硬化させます。

できました!あぁ、なんて美しいヘップバーン。

ゴムバンド部分の作成

ヘップバーンに酔いしれていてもペンホルダーにはなりませんので、本題のゴムバンド部分を作成します。
使用したのはこのゴム。

手帳の縦の長さの二倍+1㎝に切ったゴムを輪にして縫い合わせます。

最終的には見えなくなるので、適当に、でもしっかりと繋ぎ合わせましょう。
縫い目の外側に、3cmに切ったゴムを合わせ、縫います。

さて、こちらのグログランリボンを使います。幅2.5㎝。

両端を5mmずつ織り込んで、先ほどのゴムの外側へ、反対から巻きつけます…ってわかりにくいので、写真をごらんください。

グログランリボンをかがり縫いします。

ゴムバンドができました!

あとは接着するだけ!

いよいよ、最後の工程。ゴムバンドのリボンの上へ写真パーツを置き、出来上がりを想像。

大丈夫だったら、接着剤を準備します。使用したのはこちら。

スコッチさんのスーパー多用途。去年あたりに発売されたものらしく、新しいものにとびついてみました。…とまあ、それはともかく。こちらを先ほどの空枠の下に塗り、接着させましょう。

このまま放置して、乾いたら、完成!

じゃーん!

ペンをさしてみると

こんなかんじ!便利そうです!更に別のペンでも…

うんうん、イケる!ゴムだから、多少の太さの違いには対応可能ですね!

我ながら…大満足です!だって、憧れのヘップバーンが、常に手元に…!!これはぜひとも皆様にも作って頂きたい。リボンを縫い合わせるのがいちばん手間、というくらい、簡単です。イチオシ、です!

この記事をシェアする

関連記事