• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ペットの癒し効果で女性ホルモンがアップする?美肌やダイエット効果も!

Date:2014.03.03

犬や猫、鳥、または爬虫類などペットを飼っている人は多いですね。動物好きの人にとって、ペットはかわいくてたまらないものです。ペットは家族同然。ペットロスという言葉もあるくらい、ペットは心の拠りどころとなっているものです。

実際にアニマルセラピーという動物療法があります。動物に触れたり、一緒にいることで心と体の健康を取り戻していく方法です。ペットには飼い主の心や体を癒す力があるのです。

ペットといると癒される

大好きなペットといると気持ちが穏やかになります。飼い主を見つめる目やしぐさなどを見ていると、自分は頼られている、自分を必要としている、と素直に思えますね。それが喜びや心の安定につながります。

ペットをなでたり、抱きしめることで温かい体温が伝わってきて、気持ちもホッとするのです。ペットといると心が癒されますね。それがストレス解消にもなるのです。

ペットは免疫力をアップさせてくれる

猫のゴロゴロという音は、ストレスを軽減してくれる作用があり、免疫力を上げてくれるのだそうです。また、ペットといるとペットの持つアレルゲンの影響で、免疫がつくため免疫力がアップすると言われています。

犬がいれば散歩に連れて行かなければなりませんね。散歩をすることで、運動をしますから体も鍛えられます。その分免疫力のアップにもつながりますね。ダイエットにもなります。

心臓を健康にする

ペットといることでストレスが軽減され、心臓への負担も軽くなり心臓病のリスクが低くなると言われています。さらに血圧を下げる効果もあると言われています。

ペットを飼っている人は、心臓病の発作を起こしても1年後に生きている確率が高いというデータもあるそうです。

アレルギーに強くなる

ペットを飼うとぜんそくになる、と言われてきましたが、ペットと一緒に生活している子どもは、アレルギー耐性ができ、ぜんそくの原因となるアレルゲンに強くなるということが分かってきたようです。

ペットを飼うと人付き合いが上手になる

ペットと触れ合うと、オキシトシンという物質が脳内に分泌されるのだそうです。オキシトシンがたくさん分泌されると、脳の疲れを取り、精神を安定させ、幸せな気分にさせてくれるのです。

オキシトシンは人に対する信頼感も生むのだそうです。さらにオキシトシンが分泌されるとセロトニン神経に影響し、セロトニンも増え、さらに心を安定させ、幸せな気持ちになれるというわけです。

自分が幸せな気分でいれば、他人にも優しくなれますね。人とコミュニケーションを取ろうという気持ちにもなります。笑顔で話しかければ、笑顔が返ってくるでしょう。そうやって人と上手にお付き合いができるようになるのです。

幸福感は女性を美しくする

ペットといると心も安らかになり、体も健康になります。それは女性の肌もキレイにすることにつながりますね。ストレスが軽減され、精神が安定していれば女性ホルモンが安定します。それは女性の体と心を元気にしてくれるのです。

この記事をシェアする

関連記事