• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

電話で未来は変えられる?彼氏に興味を失わせない簡単な方法!

Date:2012.06.14

恋愛初期、相手のことをもっと知りたくて、ついつい長時間デートをしたり、長電話をしてしまいます。情熱的に愛し合い、短期間で全てをさらけ出してしまうと、恋の終わりが早まります。

電話の内容や電話の切り方、デートの仕方で、恋愛期間を長く保つことができます。彼氏に興味を失わせない簡単な方法を、詳しくご紹介いたします。

彼氏に追いかけさせることができる電話の仕方

あなたは彼氏との電話で、どんな会話をしていますか?今日1日あったこと、誰といたか、どうすごしたのか、全てこと細かに自分から話していませんか?

あなたの全ての友人や職場の人たちを全て把握してしまうと、彼は安心しきってしまいます。あなたの方の思いが強いと分かると、彼はあなたを大切にしなくなるでしょう。

多少冷たくしたり、ぞんざいに扱ったりしても、あなたは離れていかないと知っているからです。

浮気の心配がまったくなく、完全に自分のものになったあなたへの興味は薄れてしまいます。ご飯を食べに行ったと話すとき、誰と行ったのかは話さないようにしましょう。

今何しているのか、今日誰とすごしたのか、気になる状態を保ちましょう。予定を聞かれない限り、自分から言わないようにしてください。まったくわからない相手とは、恋愛は続きませんが、すべてさらけだしてしまうと、飽きられてしまいます。

多少の謎を残すと、あなたへの興味を持ち続けて貰えます。多くを語りすぎないようにしてください。

電話の切り方

あなたは彼氏との電話の終わり、どんな切り方をしていますか?長電話をしてしまい、「遅くなってしまったから、そろそろ切るね。おやすみー」といって、切っていませんか?

男性に追いかけて貰いたいときの有効な方法は「じらし」です。男性はじらした方がよく燃えるといいます。一度男女の関係を持つと、男性側の勢いが落ちることを経験した女性は多いでしょう。釣った魚にえさをやらないと言いますが、男性は努力をしなくなります。

電話の会話や切り方で、彼は飽きていることに気づいてしまうかもしれません。電話を切るとき、話を完全に終了してしまうと、長電話でたくさん話したことで、お腹いっぱいの状態になります。

お腹いっぱい食べると、しばらく食べなくてもいいと思いませんか?それと同じで、人は満足してしまうと、欲しがらなくなります。彼に興味を持ち続けてもらうには、話の途中で終わらせることです。

電話の会話の最後は必ず、話を次回に続ける終わり方をしましょう。ドラマや漫画が、盛り上がったところで続くになると、続きが気になり次回を心待ちにするでしょう。

デートでも何時間もだらだら一緒にいるより、盛り上がりの最中に帰ると次回のデートが楽しみになります。付き合いが長くなると、まんねりが別れの原因になります。じらしの効力は、男女の関係になった後も続けることで、まんねりを回避できます。

要件がないのに電話をするとき、少しドキドキしませんか?前の電話で次回話すと言っておくと、相手だけではなく、自分にとってもよい口実になります。男性は要件がないと電話をしません。世間話のために電話をする習慣がないのです。

世間話や悩み、1日の報告は女性同士でしましょう。共感力のある同性の友人の方が、話していても楽しい筈です。話す内容によって、電話の相手を選びましょう。

電話の終わりは、「今日はもう遅いから切るね。今度ゆっくり話したいことがあるからまた電話するね(今度会って話そう)」というような、次回が気になる終わり方をしてください。

また、デートの時間は早めにきりあげ、「今度会った時にゆっくり話そう」「行きたいところがあるから、今度つれて行ってね!電話待ってる」というように、次回につながる会話をし、あなたが終わらせてください。

男性の言いなりになってしまうと、都合の良い女になってしまいます。都合の良い女に魅力はありません。男性をたてつつ、主導権を握ってください。

恋愛は先が見えてしまうと、終わりが訪れます。いつまでも恋人をワクワクさせることができる、魅力的な女性でいてください。

この記事をシェアする

関連記事