• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アナタの魅力をより引き出すピアスの上手な選び方

Date:2013.04.11

アクセサリーは女性を美しく見せる重要なものですね。ネックレスや指輪、そしてピアスなどデザインや色、身につけ方によってもさまざまな自分を演出することができます。

中でもピアスはサイズによって、ずいぶんと印象が変わります。全体の印象だけでなく、顔の印象も違って見えますね。ちょっとしたオシャレをするにも、ピアスは便利です。

でも、自分に合ったピアスをしている自信がありますか?もしかしたら、もっと自分の魅力を引き出すピアスがあるかもしれませんよ。そんな、女性の魅力を引き出すピアスの選び方について紹介しましょう。

自分の耳の形に合ったピアスを

同じピアスでも耳の形によって見える角度が違いますから、印象も違う場合があります。自分の耳の形を確認し、その形に合ったピアスを選ぶことが大切ですよ。

耳が寝ている人は耳にぴったりとしたピアスだと目立たなくて、つけてる意味がありません。できるだけ立体的なピアスを選ぶといいでしょう。

耳が立っている人は耳が目立つので、さらに目立つ大ぶりなピアスを選ぶとそこだけ目立ってしまいます。小ぶりなピアスや色の淡いものを選びましょう。

耳が下についている人は、垂れさがるタイプのピアスだと重い感じになるので、耳にピタッとつくタイプのピアスがおススメです。

耳が上についている人は垂れ下がるタイプのピアスをつけると、さらに顔がシャープに見えるでしょう。

肌の色で選ぶ

顔の色が白い人はピンクやピンクゴールド、または淡い色のピアスが似合います。どちらかというとサイズは大きいものよりも、小さいサイズのピアスがおススメ。

顔色が黒い人はゴールドやブラック、赤い色、などはっきりした色のピアスが似合いますよ。大きめのリングや形のはっきりした大きいサイズのピアスがおススメです。

顔とのバランスを大事にする

ピアスの選び方として注意したいのは、つけたときの顔とのバランスです。ピアスをつけたときに、ピアスが目立ってしまったり、反対にピアスのデザインなどが目立たなかったりするものは、顔とのバランスが悪いということ。ピアスの長さや大きさに注意しましょう。

髪型に似合ったピアスを

髪をアップにしたときには、大きめのピアスや垂れ下がるタイプのピアスがおススメです。
髪を垂らしているときには、耳にピタッとつくタイプのピアスを。でも、バランスが悪くなければ、大きめのサイズのピアスも髪の間から揺れるピアスが色気を演出してくれますよ。

肌をキレイに見せたいならピンクのピアス

肌を美しく見せるには、薄いピンクのパールのピアスがおススメです。ピンクは肌をキレイに見せてくれる色。女性らしい優しい印象を与えてくれますよ。

また、ローズクウォーツは肌を美しくしてくれる作用があると言われるパワーストーンです。ローズクウォーツのピアスなども上品で愛らしいイメージを印象づけることができますよ。また恋愛運もアップするかも。

ちょっとした仲間の集まりにはダイヤのピアス

友達とのホームパーティなどちょっとした集まりにはダイヤのピアスがおススメ。それも小ぶりのもので、つけているかつけていないか分からない控えめなピアスを。

気心の知れた仲間の集まりに、それほど気合いを入れるのも恥ずかしですが、オシャレをしないのも女性として面白くありませし、招待した家族に失礼にあたります。

そんなときには、控えめだけれど高価なピアスをすると、招待したファミリーにも失礼にならないですよね。

パールのピアスは便利

パールのピアスは一つ持っていると便利ですよ。改まった席でも使えるし、スーツなどかっちりしたファッションにも、またはジーンズなどのカジュアルなファッションにも合いますね。

パールのピアスのサイズも顔とのバランスを考えて選びましょう。また、パールの色もさまざまですが、ホワイトパールのピアスは持っていた方がより便利ですよ。

耳のトラブルに注意

ピアスをつけていると、服にひっかけてしまったりして耳に傷を作ったり、傷めてしまうことがあります。さらにかゆくてかいてしまったりするとピアスの穴が炎症を起こしてしまうことも。

そんなときにはピアスをお休みして、耳のケアをしてあげましょう。消毒をして、安静にしておくことが大事です。もし傷みがいさまらない場合は、病院に入ってケアをしてもらいましょう。

この記事をシェアする

関連記事