• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

安全で可愛い!ぶたちゃんペイント(PIGGY PAINT)という名のキッズ用マニキュア

Date:2013.03.27

小さな女の子はお母さんの真似をしたいもの。お母さんがお化粧をしていると、娘が横でじっとその様子を見つめている…なんてことありがちですよね。おしゃれなお母さんでしたらマニキュアも時たましているでしょう。それを見た娘は「私もしたい!」と大騒ぎ!

うちの娘にせがまれますが、どうも安全性が気になり「ダメよ!」の一点張りというお母さんも多いのではないでしょうか? でもお母さんや他のお姉さんたちがしているのに、娘だけはダメというのも本人にとってみては理不尽なお話です。

今回、小さな女の子でも安全に使用できるマニキュアはないものかと調べてみましたらありました、ありました!アメリカ版ですがご紹介したいと思います。

子供用マニキュアだから安全だと思っていたのに…

メラニー・ハーリー(Melanie Hurley)さんは6歳と8歳の2人の娘のいるお母さんです。この娘さんたちはおしゃまさんで、マニキュア、ペデキュアをするのが大好き!子供用のマニキュアを娘たちに買い与えました。

でもまだ自分で上手に塗ることができないので、せがまれるとお母さんが塗ってあげるというのが日常でした。2人の娘たちを平等に扱わなければなりません。両手、両足の爪、計40爪を塗り終わる頃に、頭がくらくらするのがメラニーさんの悩みどことでした。

子供用とうたっていましたが、大人のマニキュアと同じ、あのツーンとくる独特の塗料の匂いがするマニキュアだったからです。子供用でも化学製品だということは一目瞭然でした。

ある日、娘たちは発泡スチロール製の紙皿にマニキュアで絵を書こうとして色を落としました。すると紙皿の上のマニュキュアカラーが泡立ち、お皿がみるまに溶けていきました。

マニキュアのせいで紙皿に穴が開いたことにショックを受けたメラニーさんは、娘たちに恐ろしい化学物質をいままで塗っていたのか!と後悔し、もう二度と使用しないと心に誓いました。

ぶたちゃんペイント、”PIGGY PAINT”の誕生

0

娘たちはそんなお母さんの心知らず、マニキュアをせがんできます。子供たちが本当に安心して使えるマニュキュアはないものか…?メラニーさんの探究心に火がつきました。

自然なものを原料にした身体にやさしいマニキュアを作製するために、何度も実験を繰り返しました。そして、そのおかげで新しい子供用水溶性のマニキュアが誕生しました!

ピギー・ペイント(PIGGY PAINT)です!ぶたちゃんの顔がボトルにあり、そのかわいらしいデザインは、子供ならず、お母さんもほしくなります。

このマニキュアのサブタイトルは”Natural as Mud”(泥のように自然)です。もちろん身体にやさしい、無害で無臭のアメリカ製品です。

▼参考
PIGGY PAINT HPhttp://www.piggypaint.com/

日本で”PIGGY PAINT”は購入できないの?

アメリカでは2008年にMACT賞(Mon Approved & Child Tested Awards)を受賞したピギー・ペイント。この賞は、赤ちゃんや子供たちが使用する食品を含む商品をテストして、本当に安全であるかどうか評議にかけて決めるもっとも権威のある賞です。

PIGGY PAINTはこの賞を受賞して以来、安全性に定評があり、今では定番の子供用マニキュアとなっています。

1

2

またカラーの種類が多いのも特徴です。ぶたちゃんの顔がマークになっているボトルは現在37種類、わんちゃんの顔Puppy Paintのマークのボトルは6種類あります。お子さんと一緒に色の勉強をすることもできますよね!

「これほしい!」と思ったお母さん、調べてみましたら日本でも購入できます。ネイル専門店「Nail Caviar(ネイル キャビア)」で購入できるようです。

▼参考
Nail Caviar(ネイル キャビア)

もちろん子供だけではなく大人でも使用できます。これからは親子でネイルのおしゃれを楽しめますよ!

この記事をシェアする

関連記事