• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ピクルスの簡単レシピでドレッシングいらずでダイエットしましょう

Date:2014.02.05

寒い季節になってきましたね。こんな時は温かいおでんが食べたい!特に、卵大好き!という方にお勧めしたいことがあります。

ご家庭でおでんをわざわざつくらなくても、おでんのようなあのしゃきしゃきした卵が食べれるんです。

卵をピクルスにする

卵、ピクルス?なんだか味が想像しがたいと思います。ですが、卵のピクルスは触感が本当におでんの卵に似ています。白身の部分がシャキシャキして、かつクリームチーズのような感じになります。

ですから、卵ピクルスはパンと一緒に食べても美味しいですし、キャベツやレタスのサラダの横においてもとっても美味しいのです。

準備するものはいたって簡単

ローリエの葉を2枚、塩を小さじ1、みりん100CC、お酢200CC、水を100CC、ニンニクひとかけ、赤唐辛子1本これだけです。

鍋にこれらを入れて沸騰させたらすぐに火をとめたらピクルスの下地が出来上がりです。後は卵を4つくらいゆで卵にし、それらを煮沸消毒した瓶やタッパにいれてつけるだけです。

お好みで、塩や調味料は自由に加減してくださいね。浅漬けの場合は1日で食べれます。この下地液に、人参やきゅうりをつけてもとってもおいしいです。

だしこんぶやレモンもつけて、そのときは少し濃いめの下地液をつくります。だし昆布とレモンの容器と、人参ときゅうりの容器と、卵の容器に分けるんですね。

そして、キャベツの千切りサラダをつくったときは、濃い目につけただし昆布とレモンの一部を取り出して細かく刻みます。それをキャベツの千切りサラダにあえて、ゴマをふりかけて食べます。

そうすると、とっても美味しいだけでなく、ドレッシングもいらないので、ドレッシングに含まれている油をとらないことで、ダイエットにもなります。毎日サラダを食べるって、結構内臓脂肪がたまりやすいんですよね。ドレッシングに、沢山の油が入っていますから。

人参やキュウリはそのままカレーと一緒に食べたりもしますが、これも細かくきざんで、キャベツやレタスのサラダにドレッシング替わりにあえて、ゴマと胡椒を振り掛けて食べても美味しいですし、ドレッシングの油分もカットできます。

いかがでしょうか?ピクルスの容器は100円均一で色々売っていますし、是非ピクルスお試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事