• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今月ピンチ!即金でなんとか少しでもお金が手に入る方法

Date:2013.09.18

給料日は目の前なのにあと少し足りない!なんて事は誰にだってあるかと思います。私もあと数日で給料日なのに現金が全くなくなってしまって、カードを使っていたら限度額を超えてしまったというとんでもないピンチに襲われた事がありました。

そんな時にどうにかして現金を手に入れなくてはならなくなってしまった私が、実際に行った方法をご紹介します。もちろん多額のお金を手に入れる事は難しいです。そんな事ができれば誰も苦労しませんよね。

実家のクローゼットにはお宝が眠っているかも

私は10代の頃にお金に困っている友達がいて、どうしてもすぐにお金を手に入れたいという事で二人で中学生時代の制服を売りに行った事がありました。その事を思い出したのです。

制服を売るとなると少し嫌なイメージがあるかと思いますが、実は純粋にリサイクルを目的とした制服買取を行っているサイトはいくつか存在します。「制服買取」と検索すれば結構たくさんのサイトがヒットします。その中から怪しくないものをきちんと判断して選びます。

私は実家に行くと中学の時の制服と高校生の時の制服が何着か残っていました。親にもう邪魔なので処分したいとたまたま言われていた所だったので、それらを実家から持って来ました。

サイトによりますが、制服と通学鞄などをセットにするとなおよかったりするので、とりあえずあるものは全て持ってきた方がいいです。

東京都内の学校の方がやっぱり高額で買い取ってもらえるみたいなのですが、私のような地方の学校のものでも上下セットで5000円で買い取ってもらえました。

あくまでサイトによって買取金額は結構違うのではっきりとした金額は言えませんが、最低でも5000円くらいにはなると考えてよいかと思います。夏服と冬服があれば両方売れば一度に結構のお金が入る可能性はあります。

基本的着払いの所が多いので初期費用は0円で買い取ってもらえる事ができます。私は助かった~と安心する気持ちでいっぱいになりました。それからはカードの限度額まであといくらなのかを必要以上に細かくチェックするようになったのは言うまでもありません。

携帯送金サービスを利用する

機種によって違いますし分かりませんが、私の携帯には送金サービスというものがあり、それを使うと携帯からの送金が可能です。そのサービスを利用すると送金した相手の口座に設定金額が振り込まれ、翌月の携帯料金にその金額が加算されるというものです。

結局は翌月になれば払わなくてはならないのですが、借金ではないので気持ちは楽です。私はそのサービスを使って自分の旦那に送金をしました。

ここで注意するべきなのは本当に必要最低限の金額を設定しなければ、結局翌月の携帯料金が払うのが苦しくなるという悪循環になってしまうという事です。

あくまで本当に苦しい時に少ない額だけを使う場合にのみ利用しなければなりません。そういう苦し紛れな使い方でなくても友達などにお金を送るのが手軽にできていいサービスですよね。

あくまで借金をしないようにギリギリまで踏ん張る

どうしてもお金が足りない時、カードローンや消費者金融などで借金をしてしまいたくなりますよね。なるべくしたくなくても、一度してしまうとそれが癖になってしまいなかなか抜け出せなくなり、利息を払うだけでいっぱいいっぱいになってしまう事もありますよね。

私はどうしても借金がしたくなかったので、絶体絶命の状況になってもどうやって借りずに切り抜けるかと、もがいています。友人に借りるというのも絶対に私は嫌です。基本的にお金を貸してほしいと言われた時点で、友達だと思うのは辞めるくらいに私は思っていますし。

お金が原因で周りから信頼されなくなるという事は残念ながら多い話です。“借りる”という事は簡単ですが“返す”時とんでもない苦労をします。最後の最後まで何か方法がないか考えて見ましょう。

本当はそういう状況を作らないのが一番なのですが、気をつけていても急な出費がかさんでしまう事はあります。そして何とか方法を考えて切り抜けた時、お金というモノの大切さを痛いほど実感します。

そしてお金を大事に使えるようになるのです。当たり前のようでなかなか忘れがちな気持ちです。それでもどうしても借金をしなければどうしようもない時は絶対に返せる金額にしましょう。

この記事をシェアする

関連記事