• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋も仕事もうまくいく!運気が上がる!?ピンク色を取り入れよう

Date:2013.05.16

色にはそれぞれ違った効果があると言われているのをご存知ですか?その中でもピンク色は女性にとってプラスの効果がいっぱいです。ピンクの効果を知って、毎日の生活に上手に取り入れてみませんか。

対人関係に効く!

お母さんの子宮の中はピンク色なのだそうです。人間は誰しも生まれるまでピンクの子宮に包まれていたので、見ると自然に安心感が生まれるのです。

ピンクには警戒心や攻撃性を和らげてくれる効果があり、対人関係にはまさにもってこいの色だと言えます。ピンクのシャツを着ていると商談が上手くいきやすいなどといった話もあるようで、営業職の方は特にオススメです。

思いやりの色でもあるので、職場でもプライベートでも自分自身が周りに対して優しくなれなかったり、うまく気遣いできなくなっている時などにも是非取り入れてみてください。

恋愛に効く!

イメージ通り、ピンクは恋する二人にピッタリの色でもあります。女性だけでなく、男性でも恋をするとピンクの洋服を選んでしまうこともあるほど。ピンクは「愛情を欲する気持ちの表れ」とも言われ、恋愛モードを盛り上げていく色とも言えます。

告白など「愛情を素直に表したいとき」にも力になってくれるはず。気持ちを穏やかに優しくしてくれるので、女性らしい魅力も発揮されやすく、出会いの場にも是非取り入れて欲しい色です。

体にも効く!

ピンクは脳に血液を送ったり、脳に刺激を与える色でもあり、ボケや老化の防止にも効果があるとされています。癒やしの色とも言われ、痛みまで緩和するほどの力を持っています。

更に女性にとってはホルモン分泌に作用する色でもあるため、身に付けていると若返りにも効果があるとか。毎日使う寝具のカバーなどをピンクにすると、それを使用して寝るだけで疲労回復に役立ちます。

今すぐ上手に取り入れよう

いくら効果が分かっても、「ピンクはちょっと…」と思っている方もおられるでしょう。確かに、いきなりピンクのスーツを着るのは勇気がいるかもしれませんが、少しずつ小物から取り入れるのはいかがでしょうか。

デートの時の靴をパステルピンクにしてみたり、仕事用のペンをピンクのものに変えてみたり、ネイルをピンクベージュにしてみたり…ポイント使いから始めてみましょう。

外から見えなくても、下着に取り入れるのも充分効果がありますよ。家の中でも自分用のカップなどをピンクに変えるなどして、毎日目にするようにしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事