• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

胃の不調による肌荒れ原因はピロリ菌?ピロリ菌を除菌する方法

Date:2015.08.06

shutterstock_186218576 - コピー

胃痛や胃もたれなど胃の調子が悪いと食欲も落ち、十分な栄養が肌に行き届かず、肌の老化を招いたり、肌トラブルを引き起こしたりしやすくなります。美肌は胃腸が丈夫であってこそ得られるもの。胃の調子が悪いなら、早めになんとかしたいものです。

もし、あなたに長引く胃の不調、胃もたれ、食欲不振などがある場合は、ピロリ菌の存在を疑ってみても良いかもしれません。

胃もたれしやすいのは体質ではなくピロリ菌のせいかも!?

ピロリ菌はテレビなどでも取り上げられているので、名前はよく耳にしますが、「ピロリ菌=胃ガン・胃潰瘍の原因になる細菌」というイメージが強く、自分には関係がないと思っている方も多いのでは。

なんとなく胃が重い、胃がもたれる、胃がむかつく、食欲がないという方の中にも、ピロリ菌が原因で慢性胃炎になっている人がいるのです。

以前は、ピロリ菌の除菌治療は「胃潰瘍」・「十二指腸潰瘍」など症状が進まなければ保険適用されませんでしたが、現在はピロリ菌が原因である慢性胃炎にまで保険適用範囲は拡大されています。

自分は胃もたれしやすい体質なのだ、もともと胃が弱いのだ、と長年胃の不調と付き合っているような方は、一度ピロリ菌検査をしてみると良いかもしれません。

もしピロリ菌に感染しているようなことがあれば、お肌の調子どころではありません!将来、胃ガンになる可能性だってあるのです!

高齢になってからでは意味がない?検査・除菌は若いうちに!

ピロリ菌保菌者は高齢者に多いのですが、親が保菌者の場合、幼児期に親から感染していることも考えられるため、若くても安心できません。

また、高齢になってから除菌しても、胃ガンになる確率はあまり下がらないとも言われており、胃ガン予防効果が高い若い人ほど検査・除菌を受けるべきなのだそうです。

それに、ピロリ菌が感染しやすいのは

  • 2歳~5歳くらい
  • 親が噛み砕いた食べ物を口移しで与えるなどの行為

親子でキスしたり、箸で同じ鍋をつついたりする程度では感染しないだろうと言われていますが、今後子供を持つ予定でいる人は、子育てに入る前に検査し、ピロリ菌が見つかった場合は除菌を済ませておきたいものです。

ピロリ菌がいなければ胃はずっときれい?除菌をして胃をきれいに!

ピロリ菌が発見される前は慢性胃炎は老化が原因と考えられていましたが、ピロリ菌に感染したことがない老人の胃は20歳のまま、きれいなままの状態なのだそうです!

また、ピロリ菌によって荒らされた胃も、除菌をすればきれいな胃に戻るそうです。
ただ、除菌によって慢性胃炎の症状が嘘のようになくなる人もいれば、症状自体は変わらず治らず…という人も中にはいます。

何事にも個人差はあるようですが、私の母は胃の不調にずっと悩まされていましたが、ピロリ菌を除菌してからは別人の胃を得たように元気になりましたよ!

ピロリ菌の減少、活動抑制に効果がある食材はこんなにある!

ピロリ菌を除菌するには、病院に行って除菌治療を受けるほかありませんが、ピロリ菌の数を減らしたり、ピロリ菌の活動を抑制したりすることなら、食べ物からでも可能です。

ピロリ菌の研究が進むにつれ、いろいろな食品に抗ピロリ菌効果があることがわかってきています。私たちに身近な食品の中にも、ピロリ菌と戦ってくれる成分は多数存在しているのです。

病院も認める明治の乳酸菌 「LG21」の抗ピロリ菌効果!

「LG21」は聞いたことがある人も多いのでは?この乳酸菌は、胃酸に強く、胃の中でも死ぬことなくピロリ菌を攻撃してくれます。一定期間継続して摂取することで、ピロリ菌の活動を抑制する効果があることがわかっています。

また、除菌治療の成功率を上げる効果もあります。除菌時に使う薬に対する耐性菌が出てきたことで除菌率が低下している中、「LG21」を合わせて摂取することを勧めている病院もあるそうです。

「LG21」を含むものとしては、「明治プロビオヨーグルトLG21」シリーズとして、いくつかのヨーグルト商品が明治から販売されています。

アシドフィルス菌もピロリ菌の増殖を抑制!

shutterstock_127148375
ビフィズス菌同様、人の腸由来の乳酸菌で、ピロリ菌に対して強力な殺菌作用を持っています。ピロリ菌の増殖を抑制する働きがあることから、胃潰瘍の予防に効果的とも言われています。

アシドフィルス菌を含むものとしては、オハヨー乳業から販売されている「L-55乳酸菌入り」と表記のあるヨーグルトやヨーグルトドリンクなどがそうです。サプリメントとしても、いろいろなメーカーから販売されています。

ココアの「オレイン酸」と「リノール酸」がピロリ菌を攻撃!

ココアには、「オレイン酸」と「リノール酸」といった遊離脂肪酸が含まれていますが、この遊離脂肪酸は、胃の中で直接ピロリ菌に接触し、ダメージを与えてくれます。ダメージを受けたピロリ菌は形を変えて死んでいき、死んでしまったピロリ菌は胃から排出されます。

この脂肪酸は他の飲料にも含まれていますが、

  • ココアの不飽和脂肪酸の粒子の細かさ、量の多さ
  • ココアの粘度の高さ

が、ココアのピロリ菌への接触を高めているようです。

以前は、ピロリ菌に対する効果を強化したココアが森永製菓から販売されていましたが、現在は販売されていません。でも、普通のココアを普通の濃さで飲んでも、効果はあるようですよ。

マヌカハニーの「食品メチルグリオキサール」が抗菌!

shutterstock_251710048 - コピー
ニュージーランドにのみ育成する潅木「マヌカ」の花の蜜からつくられる蜂蜜「マヌカハニー」も、ピロリ菌を減少させる効果があるとして注目されています。

ピロリ菌以外にも、

  • 黄色ブドウ球菌
  • 緑膿菌
  • MRSA(抗生物質メチシリンに耐性をもつ黄色ブドウ球菌)

などに対して、抗菌殺菌活性をもつと言われています。

効果を期待するなら、マヌカハニーの中でも、

  • マヌカハニーの抗菌活性力を示すUMF値が10 +以上
  • 抗菌成分「食品メチルグリオキサール」の含有量を示すMGO値が100+以上

などを選ぶとよいでしょう。メーカーにより、抗菌力を示すための規格が異なり、UMFとMGOのほかにも、MGS、TA、などがあり、わかりづらいですが、日本に輸入されている商品で売れ筋はUMFかMGO規格のものではないかと思います。

数値が大きければ大きいほど殺菌効果は上がりますが、お値段も上がります!

お酒を造る人たちが考えた機能性エキス!ライスパワー101

ライスパワーエキスは、勇心酒造が研究・開発した、お米から生み出されたエキスのこと。麹菌・酵母・乳酸菌などによる発酵法の組み合わせにより、さまざまな効果のあるエキスが誕生しています。

その中の、ライスパワーNo.101というエキスには、ピロリ菌を抑える作用があることがわかりました。

【ライスパワーNo.101の効果・効能】

  • ピロリ菌による胃炎、胃ガンの発生を抑制
  • 胃粘膜の保護、改善
  • 抗潰瘍効果
  • ストレスの緩和
  • 胃ガン予防

バリアケア101」という商品として販売されています。

ピロリ菌を減少させるガムがある!

ギリシャのヒオス島に生える「コショウボク」の樹液「マスティック」。その樹液を含んだマスティックガムに、抗ピロリ菌効果があることがわかっています。

マスティックはほかにも、

  • 虫歯・歯周病予防
  • 口臭予防

に効き目があることで知られています。

ガムのほかに、サプリ化されたもの(カプセル・タブレット)などがあり、輸入販売サイトなどで購入が可能です。

クランベリーはジュースで摂るのが効果的!

shutterstock_219148438 - コピー
クランベリーに含まれる「坑細菌付着作用」のある「プロアントシアニジン」には、ピロリ菌が胃の内膜に付着するのを防ぐ作用があるという研究結果があります。また、ピロリ菌の増殖を抑制する作用、炎症を抑える作用などにより、胃がんを予防します。

効果的な摂りかたは、

  • 皮ごとジュースにすること
  • 夕食後に摂ること

「フコイダン」の中でも、ガゴメ昆布の「U-フコイダン」が効く!

「フコイダン」とは、昆布、ワカメ、モズクなど海藻特有のねばり、ヌルヌル成分のことを言います。このねばりがあるフコイダンが胃の粘膜に張り付き、ピロリ菌を吸着。そのまま体の外へと排出します。

タカラバイオの研究により、フコイダンの中でも「ガゴメ昆布」に含まれる「U-フコイダン」に、ピロリ菌の感染を抑制する働きがあることがわかりました。

ガゴメ昆布とは、主に函館東海岸でとれるとても珍しい昆布。フコイダンの含有量も多く、強いねばりが特徴です。

そのほかにもいろいろある!ピロリ菌に効く食品たち

ほかに、以下の自然食品なども、ピロリ菌抑制に有効だと言われています。

  • 梅肉エキス/梅干し
  • ブロッコリースプラウト
  • シナモン
  • わさびの葉

病院に行かなくても自宅で検査できる?ピロリ菌検査キット!

今や自宅にいながら、さまざまな病気の検査を検査キットを使ってできる時代。ピロリ菌の検査も例外ではありません。

自宅でできるピロリ菌検査キットにはどんなものがある?

自宅でできるピロリ菌検査キットの検査方式は、

  • 血液検査タイプ(抗体検査)
  • 尿検査タイプ (抗体検査)
  • 検便タイプ  (抗原検査)

があります。

抗体は一度つくられると除菌後も長期間体内に存在し続けるため、抗体検査タイプのものは、除菌後の確認や再発防止のためのチェックとして使用するのにはおすすめできません。

基本的に、自宅で採取した検体を検査機関に送付して、ピロリ菌の感染を判定してもらうのですが、検便タイプのものの中には、検査プレートを使用して、自宅で判定まで行えるものも販売されています。

○自宅で判定まで行える、ピロリ菌検査キット
「ストロング・ステップ」(Liming Bio Products)

除菌するなら病院での再検査が必要!自宅で検査することの意味とは?

自宅で検査してピロリ菌が見つかった場合、病院で除菌することをおすすめします。ただ、除菌治療に保険を適用しようとするなら、保険適用条件を満たすために、改めて病院で検査を受けなおさなくてはなりません。

  • 家族(特に母親)がピロリ菌に感染している(除菌済も含む)
  • 長年にわたり、胃の調子が悪い

など、ピロリ菌に感染している可能性が高そうな場合は、二度手間になってしまう可能性が高く、検査キット代ももったいないですから、最初から病院に行くことをおすすめします。

検査キットがおすすめなのは、

  • 特に胃の不調を感じないが、ピロリ菌が気になる
  • 子供を育てるにあたり、念のためピロリ菌の有無を確認しておきたい
  • 仕事の都合上、簡単には病院に行くことができないがピロリ菌が気になる

など、念のための検査や、明確な理由がないと病院に行くことができないような多忙な人のための検査、という使われ方がよいのではないかと思います。

胃の調子が悪いと自覚がある貴女!最終的には病院へ!

shutterstock_281003681 - コピー
胃もたれなどの軽い胃の不調くらいでは、なかなか病院に行く気になれない人も多いかもしれません。

とりあえず、抗ピロリ菌食材を積極的に摂ります!という人もいて、その結果、胃の調子がよくなることもあるかもしれません。

抗ピロリ菌食材の多くは、ピロリ菌を減少させる効果に加えて、胃の粘膜の炎症を抑える効果もあるので、症状がよくなることは大いにありえます。

ただ、ピロリ菌殺菌効果があると言われる食材たちも、それはあくまでも試験管内でのことで、人体レベルになると、ピロリ菌を減らすことはできても、完全な除菌はできないと言われています。

抗ピロリ菌食材は、あくまでも症状緩和や予防、除菌率アップという目的で。今現在、胃の不調に悩まされている人は、とりあえず病院へ検査に行ってみてください!胃の健康だけでなく、美しい肌を取り戻すことができるかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント