• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

パンパン財布にさようなら!ポイントカード整理術

Date:2013.10.08

お得かも!と思って作ったポイントカードでお財布がはちきれそうになっていませんか?あまりにもいっぱいだからと、お財布から出して家に置いて来た時に限って必要なったり、カード専用ホルダーに入れても重くて持ち歩くのが不便だったり。

結局期限がきれてポイントをうまく活用できなくなることありますよね。パンパン財布にならず、家にも置き忘れないポイントカードの整理術をご紹介します。

カバンと一緒に収納する

クリーニング店のカードは、クリーニング用のかばんに。スポーツクラブの会員証は、スポーツクラブ用のバッグに。このように目的別のカバンがある場合は、そのバッグの中にカードを入れておきましょう。絶対忘れずに持っていけますよ。

ゾーン別収納法

上記の方法は、カバンと行き先が決まっている場合のみしか有効ではありません。ほとんど場合は専用のカバンなんてありませんよね。そこで、カード類は出かける場所・地域のゾーンごとに収納しておきます。

あなたのお出かけの様子をよーく思い出してみてください。例えばお洋服を買いにA町に出かけたとします。A町ではあまり好みのものがなかったから、と30分かけてC町へ移動することはあまりないですよね?

それよりA町の雑貨屋やドラッグストアにぶらぶら寄って帰ることのほうが多くないでしょうか。

このようにA町ゾーンのカードをひとつにまとめておき、「今日はA町に行く」という時は、A町ゾーンカード類を財布に移して持っていけばOKです。

カードケースに入れると移し替えが面倒なので、一つのゾーンごとにクリップ等でとめて、かごに立てて収納するのがいいでしょう。

もしA町・C町両方にお店があるチェーン店等の場合は、「各町にあるカード類」としてひとつにまとめ、出かけるときに必ずチェックすると忘れずにすみます。

例えばC町に出かける時は、「C町ゾーン」+「各町にあるカード類」からC町にあるお店の分のカードを持っていくというようにします。

また時々チェックして、有効期限が切れたものやもう行かなくなったお店の分は処分しましょう。最近はスマホのアプリに移行されたお店も多いので、多いに活用してみてください。スマートな財布をめざしましょう♪

この記事をシェアする

関連記事