• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

40代でも無理せず、かわいく見えるポニーテールの結い方

Date:2013.09.28

女性のヘアスタイルの中でも、男性に絶大な人気があるのが、ポニーテールですね。なぜ、男性がそれほどまでに口をそろえて、「ポニーテールはかわいい」と言うのか不思議なくらい、男性はポニーテールが好きです。

ポニーテールは、女性にとっても、髪がまとまってすっきりするし、フェイスラインも引き上げられてスッキリするので、便利なヘアスタイルでもあります。

でも、ポニーテールは若い女性のヘアスタイル、というイメージがあり、40代にもなってポニーテールをするのは、ちょっと恥ずかしい、と思ってしまう人もいるでしょう。

そんなことはありません。40代だってポニーテールをしていいのです。それも、40代に合ったポニーテールをして、大人のかわいい女性を目指しましょう。

大人のポニーテールは位置が重要

ポニーテールというと、高い位置で結った髪、動くたびに揺れるのがかわいい、という印象がありますが、40代であまり高い位置に結ぶと、ちょっと痛々しいので、低めに結びます。

低めといっても、低すぎると、ただのオバサン結びになってしまうので、少しだけ低め、で大丈夫。正面から見たときに、結び目が見えない程度の位置で髪を結びます。さらにシュシュを使うと、華やかになりますね。

ヘアリングを使う

シュシュも華やかな感じになりますが、ヘアリングも大人っぽさを印象づけるにはおススメです。カチッとした印象を与える効果もありますよ。

カラーリングの色も、服装やメイクに合わせて選ぶのもいいですが、ゴールドやシルバーなどを使うと、キレイなお姉さん的な印象を与えることができます。ピアスと合わせるのも、オシャレですね。

ざっくり結んだポニーテールで色っぽく

ゆるくウェーブのかかった髪を、ポニーテールにすると、それだけでも色っぽいですが、サイドやトップをカチッとしないで、ざっくり感を出して結ぶことで、色気が出ますよ。前髪も長くして、サイドに流したり、ポンパドールにすると、さらに素敵です。

ウェーブを利用したポニーテール

ロングヘアでウェーブのかかった髪をアップにすると、色気が出ますが、ウェーブのかかり方によっても、印象が変わります。例えば、全体にウェーブがかかっていれば、華やかに、毛先だけウェーブがかかっていると、可愛らしい感じになりますよ。

髪の色も真っ黒よりは、明るめの色の方が雰囲気が出ますね。

キレイにポニーテールを作るには?

ざっくりと結ぶにしても、カチッと結ぶにしても、キレイにまとめるのが基本です。特にざっくり結ぶ場合は注意しないと、ただ髪が乱れているだけ、に見えてしまいます。

そうならないためには、最初にワックスやヘアクリームを全体になじませます。そうすることで、まとまりやすく、髪の表面にツヤが出ますので、髪もキレイに見えます。

また、結ぶ時には頭を下に、お辞儀をするような姿勢で、頭の後ろの髪をキレイにまとめ、さらに頭を後ろに傾けながら結びます。そうすると、キレイにポニーテールができますよ。

ポニーテールはハゲる?

毎日ポニーテールをしていると、同じ部分が引っ張られて、その部分がハゲていくといわれています。それを牽引性脱毛症と言います。

髪の生え際や、分け目など、強く引っ張られてしまう部分の毛が、薄くなったり、切れやすくなるのです。ポニーテールは髪を強く引っ張りますから、牽引性脱毛症になりやすいのです。

誰もがそうなるというわけではありませんが、あまり毎日ポニーテールをしない方がいいかもしれません。加齢とともに、髪が薄くなったり、頭皮の健康状態が悪くなることもあります。あまり、頭皮や髪に負担をかけないように、注意しましょうね。

ポニーテールは顔のたるみに効く?

確かにポニーテールをすると、顔もすっきりしてフェイスラインが引き上げらえる感じがしますね。しかし、それは顔のたるみケアになるわけではありません。ポニーテールは頭皮に負担をかけて、引っ張っているだけで、リフトアップをしているわけではないのです。

毎日ポニーテールをしていると、頭皮に負担をかけて、たるみの原因になってしまうこともあります。

頭皮に負担をかけずにポニーテールをするには?

毎日ポニーテールをするのは、髪にも頭皮にも負担をかけるので、毎日同じポニーテールをするのは控えましょう。髪をまとめたいときには、ポニーテールの位置を変えたり、引っ張らなくても結べる位置で結んだりするようにしましょう。

また、夜は頭皮のマッサージをして、血行を良くしてあげるのも効果的ですよ。

この記事をシェアする

関連記事