• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

絵が下手でも大丈夫!裏技で写実的な手描きポストカードを作成

Date:2014.10.28

postcard1025-top

突然ですが、絵、得意ですか?正直申しまして、私はニガテです。何故かわからないけれど、全て下手なアニメ的な感じになっちゃうのです!写実的な絵がサラサラと描ける人っていいなぁと、日々羨んでおります。

…と、そんな私のことはさておき。写真を使って、どんなに絵が下手でもできちゃう手描きポストカード、作りませんか?私のような絵ヘタさん、必見ですよ♪

準備するもの

・写真:L版、お好きなものを
・ハガキ大画用紙
・トレーシングペーパー:ハガキ大より少々大き目2枚(A4のもの一枚でOK)
・ボールペン
・色鉛筆
・スプレーのり
・定規
・カッター

写真をトレース

先日いただいた素敵なバラのアロマポット。私の好みのド真ん中!

素敵でしょう?…って、自慢はともかく。

こちらの写真をプリントアウト。

印刷した紙が黄色いのは他になかったからです。皆様はもちろん白い紙でどうぞ~

そしてこの写真にトレーシングペーパーを被せて、

ボールペンでなぞる!

トレースしただけなのに、ほら、なんだか上手そうに見えませんか?あまり細部に拘らず、なんとなーく描いて、なんとなーく影を入れるのがコツでしょうか。

写真を外すとこんな感じに…

これでトレースしたとはバレません!(笑)

色を塗る

これだけでも絵ヘタな私としては大満足なのですが、もうひと工夫。


こちらは、伊東屋さんで購入の、もともとハガキサイズの紙です。和紙っぽい紙に、縦縞の地模様入り。

それに、色鉛筆。写真を見ながら、使えそうな色を選びます。

絵を描いたトレーシングペーパーを載せて位置を決めたら、ハガキ紙に色鉛筆で着色しましょう。

たまに絵を載せて様子を伺いつつ。かなりザックリ、適当です。はみ出しても問題なし!花びらなどは方向を意識して塗るといいかも、と素人なりのアドバイス。

結果…

こうなりました!…って、これだけ見ると何のこっちゃ、って感じですが。

絵を載せるとこんな風に

だいぶぼやけますね。

最後に、ガラス部分の色をちょっと足して

ここは位置をしっかり見極め、全部塗るのではなく濃いところだけ。


いかがでしょう?ちょっと雰囲気が締まったような。

貼り合わせて、できあがり

最後に、貼り合わせていきましょう。使用するのはスプレーのり。

透明なものでも跡が見えずに貼ることができる、便利な彼。ただ、かなり飛び散るので、新聞紙などを大き目に敷くことはお忘れなく。

ハガキにスプレーしたら、絵を描いたトレーシングペーパーを貼りましょう。

絵の上にもスプレーのりを噴射。もう一枚トレーシングペーパーを貼ります。

このトレーシングペーパーは無くてもOKですよ。私はアラを隠したいのでもう一枚貼りました!(笑)

最後に、裏返してはみ出したトレーシングペーパーをカット。

完成。

なかなか素敵でしょう?

トレースしたのだから当たり前ですが、下手なアニメ的な絵しか描けない私の作とは思えません!この方法、なかなか使えるかもしれません。トレーシングペーパー万歳!です!

今回作ったこのポストカードは、このバラのアロマポットを下さった方にお礼状を書きたいと思います。気が付いてくれるかな…ワクワク、です。

絵ヘタなそこのあなた(失礼)!ぜひ、おためしあれ♪

この記事をシェアする

関連記事