• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結構好きかも・・・「ポスト鉄子」が急増中!?

Date:2013.10.25

鉄道オタクの男性「鉄男」に対して生まれた「鉄子」という言葉。最近では、オタクという言葉からは一見無縁に見える女性達が鉄道の魅力にハマっているようです。

マニアックな“音鉄”や“撮り鉄”というよりは、旅行要素の強い、レトロなローカル線や高級な寝台列車、駅弁などを楽しむ“乗り鉄”さんが多いよう。

かくいう筆者も、気づけば一歩手前まで来ているポスト鉄子かも・・・。今回は、気軽に楽しめる鉄道の魅力を紹介します!

旅のわくわく気分がきっかけ?鉄道のロマン!

通勤に使う電車は好きじゃないけど、旅行に行った時に乗ったローカル線には胸がときめいた!という人は多いのではないでしょうか?

レトロなデザイン、短い車両編成、初めて聞く駅名、美味しい駅弁、ちらりと垣間見える地元の人たちの生活風景。そんな鉄道をとりまく要素を好きになるのも、鉄子の一種じゃないかと思うんです(ちなみに、筆者がコレです)。

どれも、車や飛行機にはない、鉄道ならではの楽しみ。「遠くに行きたい」だけじゃない。「少し時間をかけて行きたい」。そんな気分ってありますよね。

勝手にピックアップ★筆者のおすすめ鉄道

秩父鉄道(埼玉県)

羽生駅から三峰口駅までの35駅を走る「蒸気機関車」。旅情をかきたてるレトロなデザインは、鉄道ファンならずとも興奮してしまうのでは?のどかな田園地帯が目に優しく、ほっこりと癒されるはず。中でもイチオシの風景は、迫力のある長瀞の鉄橋です!

伊豆急行(静岡県)

伊豆のダイナミックな自然を体感できる路線です。間近に迫る海と山は迫力満点!中でも、シートが窓側をむいた「リゾート21」は大人気。熱海~下田と、観光名所の多い地域なので、伊豆旅行の際には是非オススメしたい交通手段です。

五能線(青森県~秋田県)

一度は乗ってみたいローカル線として名高い五能線。世界遺産の白神山地をはじめ、日本の夕陽百選に選ばれた「千畳敷」など見所は満載!津軽三味線の生演奏と津軽弁の昔話を楽しめる「リゾートしらかみ」も人気です。

などなど、書き出すとキリがないのでこのくらいにしておきます(笑)。まだまだ鉄子を名乗るには早いと言われそうな筆者ですが、鉄道にしかない旅情、ロマン、は、すごーくわかる気がします。

意外とたくさんの人が、鉄道にハマる要素を持っているんじゃないかなぁ・・・と密かに思う筆者でした。

この記事をシェアする

関連記事