• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼が一番喜ぶ、プライスレスな誕生日プレゼントのアイディア

Date:2014.09.28

今年の彼の誕生日は、何をプレゼントする予定ですか?多くの女性たちは彼の誕生日に何をあげるか前々から計画をしているはず。なぜなら、その誕生日プレゼントで彼をどれだけ気にかけているかがわかるからです。

女友達の誕生日なら、コスメ、服、靴、バッグなどなどなんでも思いつくのに、彼を思いっきり喜ばせるには何がいいのだろう・・・?と悩んでいる方も多いと思います。

この記事ではそんなあなたのために、プライスレスな彼への誕生日プレゼントのアイディアをご紹介しましょう。

サプライズパーティー

その時までなんにも知らないふりをしつつ、彼との共通の友人や家族などを巻き込んで、彼をあっと驚かせるサプライズパーティーは、海外ではおなじみのプレゼント。

気の置けない仲間ならではのユーモアやサプライズが満載のパーティが成功したなら、ゲストが帰った後の彼の喜びは計り知れないものがあるでしょう。

彼の大好物を全部作る

彼の好物がわかっているとしたなら、それを全部作って食卓に並べましょう。もし彼のお母さんと仲が良かったら電話をし,彼が小さなころに好きだったものを聞いてもいいでしょう。

そ知らぬふりで家に招待し、食卓を見た時の彼の驚いた顔、喜びの表情・・・想像しただけでも楽しくありませんか?

大人になった二人の食卓にはアルコールも供され、思わぬ小さなころの彼の思い出話も聞けるかもしれません。

一日王様

思い切って、誕生日の一日を最初から最後までプロデュースするのはいかがでしょう。ベッドでの朝食から、車の手配(そうすれば、彼は運転しなくて済みます)、夕食まで、とにかく彼をもてなすことに徹するのです。

いつもはあなたを喜ばせるためにいろんな選択をし、頭を悩ませている彼を思う存分甘やかしてあげるのです。

二人の思い出をたどる

初めてデートをしたレストラン、ハネムーンで泊まったホテルなど、二人の思い出の場所をたどるデートを計画しましょう。ファーストキスの場所に彼を呼び出し、誕生日のキスで祝福する、なんていうのも、(日本では難しいかもしれませんが)ありかもしれませんよ!

ラグジュアリーな一日

ホテルを一日借り切って、一日中二人っきりで過ごしましょう。ルームサービスのシャンパンやゴージャスな食事も、二人きり。贅沢な空間をあなた自身も楽しむことができます。

二人で大冒険

男性は自然の中のスポーツやアドベンチャーが大好き。それをもしあなたと二人で楽しむことができたなら、もっと嬉しいに違いありません。ロッククライミングやサイクリング、川下りやスカイダイビング。近くでそんな冒険ができるところがあったらしめたものです。

アドレナリンがたっぷりのそんなアドベンチャーを二人で体験できたら、素晴らしい思い出になるでしょう。

スペシャルなバースデーケーキ

子供たちはケーキが大好き。そして男性は永遠の少年たちです。彼の中の小さな男の子を喜ばせる、バースデーケーキを手作りしてみませんか?

デコレーションの上には、あなたの彼へのメッセージを記して、二人だけのスペシャルな時間の仕上げに登場させます。あなたの努力と愛情に、彼はきっと心を打たれるはず。

彼の部屋をデコレート!

彼の部屋やオフィス(もし周りが許すなら)などをキレイに掃除し、誕生日の風船やお祝いのメッセージで飾りましょう。そんなことは露知らずに部屋に入った彼の驚きと喜びはひとしおです。

愛すべきガラクタや道具類をプレゼント

男性は機械系やおもちゃ、コレクティブアイテムが大好き。彼の趣味に合わせて、パソコンのアクセサリーやビデオカメラ、その他のマニアックながらくたたちを吟味して贈りましょう。

成功のカギは、あなたの洞察力。ぴったりのものをプレゼントすることができたなら、彼はあなたが自分を理解してくれるたった一人の人だと感激するはずですよ。

ロマンティックなコラージュ

二人の思い出の写真をちりばめ、コラージュした額を作りましょう。彼の部屋やオフィス(オフィスが許せばですが)に飾れるように、きれいに仕上げます。見るたびに、二人の幸せな思い出や感情がこみ上げてくるようなものを作って、彼を喜ばせましょう。

プライスレスな彼への誕生日プレゼントのアイディア、いかがでしたか?お金がかかるものもあれば、そうでないものもたくさんありましたね。

けれど共通するのは、彼が何を好きかを考え、二人の関係をより強くし、彼を喜ばせるのに頭をひねってできあがるプレゼントばかりだということです。

一番大切な人を一番喜ばせられるのは、あなたです。どうぞ最高の誕生日になりますように。

この記事をシェアする

関連記事