• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ちょっとしたプレゼントでも、とっても喜ばれる大胆なラッピング方法

Date:2013.05.08

お友達のお誕生日にクッキーを焼いたんだけど、どんなラッピングにしょうかな?通販で試しに買ってみた小物がとってもかわいかったから、あの人にあげようかな。

だけど、家に適当な包装紙がない!よし、かわいい包装紙を買いに行こう。なんて時ありませんか?または、お友達からもらったプレゼントのラッピングがとってもかわいい包装紙だったら、綺麗にテープをはがして、何かの時のためにとっておくなんてことは?

私なんかは、包装紙大好き者ですから、頂いた贈り物の包装紙はほとんど、別のお気に入りの紙袋にいれて保存しています。だけどその包装紙の多いこと!それに数年前からのものについては、ほとんど使えません。

だけど、なぜ捨てないのかって考えてみたんです。きっと、いつのまにかかわいい包装紙の収集家になっているんでしょうね。最近ではかわいくない包装紙も勿体ないという理由から集めるようになっていますが。(笑)

収集してもいいし、使える包装紙を考えてみた

ある日、プレゼントに使えるかわいくてお手頃な包装紙を100均に買いに行きました。もちろん、包装紙もピンからキリまでありますが、最近の100均はお手頃でかわいいものがいっぱいあります。

その日は、時間があったので、ラッピング以外のコーナーでうろうろしていました。そこである物を見つけたのです!そのあるものとは!?

ランチョンマットを有効に使う

そうです、ランチョンマットなのです。ハンカチと答えたあなた、残念!今はハンカチーフよりもランチョンマットのほうが100均や300円均一では種類が豊富なのです。ふろしきと答えたお方、OKです。

今は和風コーナーもあって、和のふくさのような少しラメの入ったふろしきも売っています。ランチョンマットやふろしきは布も厚めなので、プレゼントに重みがでますしね。今ではかなりのおしゃれな種類のランチョンマットが売っています。

例えば、中身のプレゼントは、通販で購入した箱に入っている手袋だとしましょう。箱入りではあるものの、通販ということで、プレゼント向けのラッピング゙がされていなかった場合などです。

包装の仕方はいたって簡単

包装の仕方は、いつもどおり、包装紙にする包装と同じことをするだけです。もちろん、このままかわいいシールを貼って渡してもいいのですが、さらに喜ばれるために、あるものに凝ってみましょう。

ラッピングリボンをサテン系にする

イメージはケーキの包装です。クロスさせて、リボン結び。たったのこれだけで、リボンがランチョンマットの「布」にとってもフィットするんです。

それと、サテンのリボンにする理由は他にもあります。リボン収集者の人々は、ラッピングの華やかなリボンはもちろん、短いリボンも収集しています。もちろん、私も美しいリボンは保存しています。ですが、とっても短いサテンとかが多いのです。

時に長めのリボンの包装を開けるときはうれしかったのを思い出したのです。ですから、時には長いサテンのリボンが喜ばれます。サテンのリボンは問屋さんへアクセスすれば、一巻で安く売っています。もちろん、かわいいシールでもOKです。

最近は立体的なシールもありますから、十分ラッピング効果があります。リボン部分については、ゆるみが生じないように、両面テープでランチョンマットに貼り付けるのもお忘れなく!これですと、ランチョンマットとしても使えますし、エコにもつながりますから。

この記事をシェアする

関連記事