• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なぜプロポーズしてくれないの?男に結婚という言葉を引き出す方法

Date:2013.02.20

お付き合いをはじめてもう3年。結婚はお付き合いの年数じゃないけれど、私も来年は30歳。彼だって32歳。結婚にはいい年齢だと思う。早く結婚しないと高齢出産になってしまう、なんで彼はプロポーズしてくれないの?と思っている女性は少なくないかもしれませんね。

プロポーズはしないけれど、別れるような気配もない、でもプロポーズを迫ると逃げてしまうかもしれない、彼は何を考えているの?こんな思いが堂々巡り。考えるとため息が出てしまいます。

結婚してもいい頃なのに、結婚してもいい年齢なのにプロポーズをしない彼。どんな本音があるのでしょうか?

責任を負いたくない

働く女性は増えているとはいえ、結婚というと男性は責任を感じるものです。結婚したら自分が家族を養っていかなければならない、と普通の思考の持ち主であればそう思ってしまうものです。

今のようにお付き合いをしているだけなら、生活に対する責任、というものはありません。会いたいときに会って、楽しく時間を過ごすことができれば、今のままでいいじゃないか、と結婚の責任から逃げている。だからプロポーズをしない、という男性も増えているようです。

経済的に無理

結婚するなら、結婚式を挙げてあげたい、でもそんなお金はない、または、結婚後の生活に経済的に自信がない、という場合もあります。

結婚したら今までのような自由なお金の使い方もできなくなるし、子どもが生まれたらそれだけお金もかかります。それを自分が背負っていく経済力がない。そう考えていると男性からのプロポーズは先の話かもしれません。

結婚相手として不満がある

お付き合いはしていても、結婚するとなると「違う」と感じている可能性もあります。

お金の使い方、生活の仕方、または一緒にいて楽しいけれど安心感がない、一緒に生活していける自信がない、家計を預けるのは不安、一生一緒にいる自信がない、など結婚してずっと生活していく気がないとプロポーズはしてもらえません。

そのような気配があるのなら、早めに確認した方がいいでしょう。

自分の夢を優先したい

将来的に独立したい、自分で何かやりたい、といった夢がある場合、結婚はその後、と思っているかもしれません。まずは自分の夢を叶え、それがうまくいったら結婚しよう、と考えている場合はなかなかプロポーズしてもらえないかもしれませんね。

離婚経験がある

一度結婚に失敗している男性は、次の結婚に二の足を踏むこともあります。結婚がどれだけ自分に向いていないか、という反省点も含め自分と結婚して彼女を幸せにできるのか、以前のように離婚してしまうのではないか、と不安になっているとプロポーズは先延ばしになってしまうかも。

「結婚したいオーラ」に尻込み

女性の方からあまりにも直接的な“結婚したい願望”が出ていると、男性は尻込みしてしまうようです。

例えば「会社辞めちゃおうかな?」なんて言われると、会社を辞めて結婚したい、と言われているようなもの。男性としては、一人じゃ背負いきれないよ、と思ってしまうのです。

また、「赤ちゃんほしいなあ」「家の親が会いたいって言ってるよ」なんて言われると、結婚を押し付けられているようで、逃げ腰になってしまうようです。

追われると逃げたくなるという人間の心理は仕方ないとしても、そんな情けない男性との結婚は考えた方がいいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事