• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もしかして自分が原因?彼氏がプロポーズしてくれない理由とは

Date:2017.04.24

お付き合いを始めてもう3年、二人ともいい年だし、彼の仕事も安定してるし、そろそろ結婚をしてもいいかな、なんてこちらは思っているのに、彼からのプロポーズがないとちょっと焦りを感じますよね。

女性は子どもを産む年齢には限界があるし、いくら高齢出産ができるとはいえ、できるならそうなる前に子どもは産んでおきたいもの。そんなことは考えていないのか、彼からの結婚の話はない…。

このまま結婚しないつもりなのか、あとどれくらい待てばいいのか、聞きたいけれど聞くのが怖い。結婚、結婚と焦っている女性と思われたくない、でも気になる。

プロポーズしてくれないのはなぜ?そんな心配を解消するためにも、プロポーズをしない男性の心理とまた、それぞれの男性の性格について分析してみましょう。

彼がプロポーズをしてくれない理由はいろいろ

彼がプロポーズをしてくれないのは、結婚する気がないから、とばかりは限りません。彼には彼の事情があるのです。その事情とは?

今の自分に結婚してほしいと言える自信がない

彼がプロポーズを躊躇する理由の一つに家庭を持つ自信がない、ということがあります。

そんなこと二人で働いていけば生活くらいしていけるじゃない、と女性は思うかもしれませんが、男性にとっては「○○さんを僕にください!幸せにします」と彼女の両親に言わなくてはいけない立場なのです。

結婚は男性にとっては責任を持つということであり、独身時代のように、お金も時間も自由にはならない、自分勝手に生きることをあきらめる、ということでもあります。

このご時世、いつ会社が倒産するかも分からないのに、結婚なんてできるのか?と思うとプロポーズができないのですね。

やりたいことがある。それが叶うまでは結婚は無理

彼に将来やりたいことがある場合、例えば会社を辞めて独立したいとか自分のお店を出したい、など将来の夢がある場合、なかなかプロポーズはしてくれないかもしれませんね。

これからお金もかかるし、成功するかどうかも分からない、という自分についてきてくれるのか、苦労を負わせることになる、と思うと結婚は考えてしまうものです。

今のまでいい!独身の自由を失くしたくない

ズバリ、彼女のことは好きだけれど、結婚はしたくないと思っている、という男性もいます。結婚すれば経済的にも、時間も束縛されることとなり、好きな時間に好きなことをできなくなりますね。これは女性にとっても同じことですが。

男性にとって結婚に対するタイムリミットは女性と比べるとないにも等しいもの。今はまだ自由でいたい、と思っているなら結婚は何かしらのきっかけがないと難しいかもしれませんね。

あなたのことを結婚相手だと思っていない

悲しいことですが、あなたを結婚相手とは考えていない可能性もあります。

彼の中であなたと結婚したいというインスピレーションがない、この女性とは生活をしていけない、もっと好きな女性が現れるのを待っている、他に好きな女性がいる、などといった理由で結婚は別、と考えている可能性もあります。

好きで、障害がないのであれば、男はプロポーズをするものだからです。

もし、次のようなことに心当たりがあるなら、あなたは彼の中で結婚相手ではない可能性があります。

  • 連絡がマメではなく、時々連絡が取れなくなる
  • 忙しいから会えないと言われることが多い
  • こちらの話を真剣に聞いていない
  • 結婚の話や子どもの話を本気で避ける
  • 部屋の掃除や料理を作ることを嫌う
  • 将来の話をしない
  • 意見を求めない

などといった点に心当たりがあるでしょうか?

要するに、「今だけ」の関係と割り切っているので、将来のことやあなたがどのような人なのか?ということに興味・関心がないのです。

どちらかの、またはお互いの家庭に問題がある

結婚は家同士の問題でもあります。二人だけでは進められないので、お互いの家族と顔合わせをし、お互いが家族になっていかなければなりません。

そのどこかで、

  • 彼がトラウマを抱えている
  • 彼女に家族を紹介したくないと思っている
  • 彼女の家族とうまくやっていく自信がない

などといった問題があるとなかなか結婚に踏み切れない場合もありますね。

結婚はしたい!でも、タイミングが見つからない

結婚する気はあるのだけれど、きっかけがないだけ、という場合もあります。

今の生活が楽しく、仕事も忙しいので具体的な結婚の話をしていないだけ、というケースです。

その場合は、女性が何かしらのアクションを起こせばプロポーズにつながるかもしれませんよ。

同棲をしているカップルは結婚が遠のく?

結婚前に一緒に住んでみよう、と思うのは悪いことではありません。結婚してから相手の嫌なところが見えてきて離婚してしまうくらいなら、同棲でそれを見極めたい、と考えるものです。

しかし、同棲をしているカップルは結婚が遠のいてしまうと言われています。理由としては、男性の場合、同棲は結婚と違い責任がなく精神的に自由であるため、その生活のままでいい、という気持ちになってしまうからです。

一方、女性の方は同棲までしたのだから結婚はするもの、と思ってしまう人が多く、男性との考え方のギャップで別れてしまうケースが多いのです。

原因は男性ばかりではない!女性の方に原因がある場合

プロポーズしてくれない原因が女性にあることもあります。知らないうちに結婚できない雰囲気を、アナタが出しているのかもしれません。自分の行動や言動を振り返ってみましょう。

家事は得意?男性は家庭的な女性に憧れる

男性は結婚相手に家庭的な女性を求める、というのは当然のことです。

結婚後にお互いが仕事をするとしても、家事は分担になるとしても、できなくては困ります。

料理や掃除が全くできない、ということを知られている場合、彼がちょっと不安を覚えているかもしれません。

また、浪費癖があるのも致命的。結婚後に自分の給料できちんと生活をしていけるのか?と不安にさせてしまうくらい

  • 買い物好き
  • ブランド好き
  • 海外旅行好き

といった場合は、男性の稼ぎ次第では結婚ができない可能性もありますよ。

結婚なんかしたくない、が口グセになっている

「結婚したい」ということが顔や態度に出てしまうと、彼に逃げられてしまう、と思っている女性も多いでしょう。

確かに、あまりに「結婚、結婚」とプレッシャーをかけてしまうと、男性も疲れてしまいます。

そうはいっても、「結婚なんかしなくてもいい」という雰囲気を出していれば、男性だって考えてしまうもの。

現在では結婚しなくても幸せ、と言いながら仕事をバリバリしている女性も多いです。

もしかして自分の付き合っている女性は結婚なんて考えていないのでは?今のままが自由でいい、と考える女性なのでは?と彼が思っている、という可能性はありませんか?

結婚したいオーラを全開にしてはいけませんが、結婚しなくていいオーラを出しすぎるのもマイナスですよ。

男性もプライドがある!彼よりも給与やボーナスがいい

現在では、彼よりも給与やボーナスがいい、という女性も少なくないでしょう。それがいい、と考えるヒモのような男性は置いておいて、普通の男性は奥さんより自分の給与が低いと嫌なものです。

結婚した後、自分のプライドが傷つくシーンが多いのかも?などと考えているとプロポーズに踏み切れない、ということもあります。

性格がキツイ!結婚しても精神的に癒されないと思われている

美人だし、料理も上手。しかし性格がキツい、ということはありませんか?結婚生活には癒しが必要です。特に男性は仕事から帰った家では、精神的に癒されたいもの。それなのに妻が

  • 言いたい放題
  • 正論ばかり振りかざす
  • すぐに感情的になる
  • 思い通りにならないと怒る
  • 妥協ができない

などといった性格だと、不安になるもの。

また反対に精神的に弱すぎるのも問題に。子どもをきちんと育てていけるのか?結婚したらフォローばかりしていられない、と考えられてしまうこともあります。

女性も結婚に踏み切れない場合、男性の性格が不安だと結婚相手としては考えにくいものですよね。男性も同じことなのです。

焦ってもムダ!タイミングを待つことも大事

女性としてはなかなかプロポーズをしてもらえないと不安になってしまいますよね。しかし、焦るあまりいろいろなことを言ってしまったり、早まった行動を取ってしまったりすると逆効果に…。

不安でも不安な顔をしない。結婚の言葉を飲み込んで笑顔でいる

なかなかプロポーズをしない彼に、「早く結婚して!」と言ってもしてはくれないでしょう。

思うところがあるからプロポーズができないでいるのですから、そこのところは彼を信じて待ってみましょう。

待つと決めたなら、結婚や子どもの話をしないようにして、笑顔で楽しくお付き合いを継続しましょう。

あなたのことを大事に思っている彼なら、きちんと考えてくれているはずです。

自分でも結婚という言葉にしばられないよう、

  • 仕事をきちんとする
  • 趣味に没頭してみる
  • エステやマッサージなどで容姿を磨く

など、女性として磨きをかけましょう。

反対に

  • 私たちこれからどうなるの?
  • 先が見えなくて不安
  • 友達がみんな結婚していくの
  • 貯金はいくらある?

などといった言葉は言わないようにしましょうね。

結婚したい気持ちを悟られずに彼にプロポーズを決意させるコツ

そうはいっても、黙って彼のプロポーズを待つだけではなく、彼の背中を押してあげることも必要です。

結婚したい、という気持ちを悟られずに、彼の背中を押すにはどういった行動が効果的でしょうか?

多忙な彼に優しく接する
仕事で忙しいのはいいことです。つい「デートもできないの!」「メールくらいできるじゃない!」と言いたくなりますが、そこは一呼吸おいてイライラを抑えましょう。そして、仕事で疲れている彼に温かい言葉をかけてあげましょう。

自慢話はほめてあげる、愚痴はきちんと聞いてあげる、など忙しく見も心も疲れている自分を優しく癒してくれる女性に男性は弱いもの。結婚を意識するに違いありません。

子どもには優しく接する
子どもとの対応は子育てをする母親を連想させるものです。彼の親戚の子どもや近所の子ども、またはデート中に接する子どもに対しては、優しく、ほがらかに接しましょう。こんな女性だった、安心して結婚できると思わせるのです。
彼の家族を褒める
自分の家族のことを嫌がったり、邪魔にしたりする女性を妻にしようとは思いませんよね。家族の話が出たら興味を持って聞き、褒めるようにしましょう。母親の話をしても「マザコン」と思わず、イラっとせずに、笑顔で話を聞いてあげるのがポイントです。

こんな男性とは結婚は無理!見切りをつけることも大事

信じて待っていても、結婚できない場合もあります。

「この人を愛しているから結婚できなくてもいい」と思っていない限り、相手の結婚の意思を見極めることも大事ですね。

こんな男性だったら、すぐにでも見切りをつけてあなたにふさわしい男性を見つけた方がいいでしょう。

自己中心で自分の意見を押し付ける
自己中心的な男性は、自分の思いが最優先です。束縛されることも嫌いますし、自分のしたいことだけを押しつける男性が、結婚したいと考えているはずはありません。思いやりもないので、結婚後も苦労するでしょう。
結婚の話になると話をそらす
具体的な結婚の話や子どもの話など、二人の将来についての話を避けたがる男性は、現在のままでいいと考えている傾向にあります。結婚について真剣に考えていれば、あなたの意見や希望を聞いてくれるはず。それをしたがらない場合は結婚の意思はないでしょう。
友達や家族に紹介しない
結婚を考えているなら、友達や家族には紹介するはずです。長い期間交際をしていて、一度も紹介されない、という場合、あなたを結婚相手とは考えていない可能性が高いです。
自分の趣味のことしか考えていない
趣味やコレクションなど、自分の世界を持ち、それだけに熱中している男性は、自分の世界を邪魔するものを排除しようとします。結婚なんて考えていないでしょう。

結婚はお互いのタイミングが大事。無理をしないで

当然のことですが、いくらこちらが結婚をしたくても、相手にその意思がなければ結婚はできません。それはタイミングに関しても言えることです。

無理に結婚を迫り、無理に結婚をしても、うまくいくとは限りませんね。もちろん、待ったからといって、いい結婚ができるかどうかは分かりませんが…。

相手に結婚の意思がないと見極められれば、早めに決断をすることも大事です。しかし、結婚の意思はあっても、彼の中でタイミングもあるものです。理解してあげましょう。

また、自分は本当に結婚したいのか?なぜ結婚したいのか?をしっかり考えてみることも大切なことですよ。

自分にとっても今すぐ結婚することがベストタイミングなのか、という点も考えてみるといいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント