• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

プロポーズされた女子に送る!彼の両親の呼び方や接し方

Date:2013.05.04

プロポーズをされたあとに待っているのは、彼との家族とのお付き合いです。特にご両親は今後長いお付き合いが待っています。将来は介護をする可能性もある人です。

ですのでできるだけ、今のうちから良好な関係を築いておきたいですよね。そんなあなたに初めてのあいさつからポイントをご紹介しましょう。

第一印象は重要。

第一印象はとても重要です。彼のご両親と初めて会う機会があれば、必ずきちんとした格好で行くようにしましょう。ラフすぎる格好もいけませんし、最近はやりの格好というのもご両親によっては好ましくないと思われる可能性があります。

落ち着いた色合いのアンサンブルに、ひざ下丈のスカートが一番無難でしょう。メイクもできるだけ落ち着いた感じのナチュラルメイクにしておくといいですね。

彼との会話。

彼のご両親と話す時には緊張してきちんとした敬語で話せているのに、彼に話しかけられた瞬間ぞんざいな言葉遣いをしていませんか?

結婚が決まる年齢になったら日頃から丁寧な言葉遣いを心がけたり、彼に対しても人前ではきれいな言葉でしゃべれるというのは重要です。また彼の呼び方も、いつもの呼び方ではなく○○さんときちんと下の名前+さんを付けて話せるほうがいいでしょう。

ついぼろが出てしまわないように、彼のご両親と会っているときは、いつもより少しワンテンポおいて話すようにするといいかもしれません。

手土産はいるの?

手土産については賛否両論あるようですが、おうちにご招待されるときや、ご飯をごちそうになる場合などはちょっとした手土産を持参で行くといいでしょう。

手土産はできるだけ、自分の地元のものを買うほうが珍しいので喜ばれます。また事前に彼にご両親の好きなものなどをリサーチしておいて、好きなものをプレゼントする方が、よい印象を与えることができるでしょう。

また、おうちにお邪魔するときは生菓子などで、家に着いた時に渡すのがいいですが、外でごちそうになる場合は、別れる時にその日のお礼と、荷物になるかもしれませんがといって手土産を渡すのがベストです。

結婚に向けての第一歩でもある相手のご両親との初めてのお付き合い、できるだけ失敗しないようにしたいですよね。ぜひこれも参考にしていただくと同時に、すでに結婚している友人などの失敗談を教えてもらうといいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事