• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

早くプロポーズを!彼氏に結婚を意識させるテクニック法とは?

Date:2014.09.12

「彼は私と本気で結婚を考えているのだろうか?」そう不安になることはありませんか?結婚へのプロポーズとなると男性から女性へというのが一般的なようです。

とはいっても何もしないでずっと待ち続けているのは、女性として気がかりですよね。ここでは、彼氏にあなたとの結婚を意識させるテクニックをご紹介したいと思います。

居心地の良いリラックスした雰囲気づくり

ずばり、男性は結婚相手に「安らぎ」を求めています。映画のようなドラマチックかつ刺激的な恋愛は一時のもので、やはり、一生人生を共にする相手ですから、居心地の良さは必須でしょう。

「彼女とだったら自然体でいられるなぁ」「癒されるなぁ」と結婚後のあなたとの居心地の良さを想像させられるよう、日頃から、「ガミガミと愚痴を言わない」「束縛し過ぎない」「窮屈に締めすぎない」などの点を気をつけて。

彼が悩みを抱えていそうと感じる時は、「いつでも私はあなたの味方よ」という態度でそっと支えてあげるアピールも必要です。

家庭的な一面を見せておこう

「手料理が作れる」「整理整頓ができる」「お金の管理がしっかりできている」など、「オンナ」としての魅力だけでなく、「家庭的な一面」をその女性から感じたとき、男性側は「俺の奥さんにしたいなぁ」と思うはず!

料理が全くできない、頑張ろうともしていない、そんな彼女であれば、結婚という二文字は、彼の頭からいつの間にか消えてしまうことも・・・。付き合っている段階で、あなたの家庭的な一面を見せておくことは非常に大切です。

自分の家族に会わせて覚悟を決めさせる

男性が彼女と付き合うとき、彼女の両親の存在まで、あまり深くは考えていないもの。

なので、ある程度、真剣なお付き合いが続いて「そろそろ私との将来を考えてもらいたいな」と思ったら、思いきって自分の両親に紹介することをおススメします。

彼氏は彼女の両親と直接会うことで、今後のことを考えざる負えない状況となります。

「彼女をここまで大切に育ててくれた両親」という存在をここではじめて実感し、「中途半端な気持ちで付き合ってはいけないのだ。覚悟を決めないとな」と男性としての責任を考え始めるでしょう。

彼のお母さんと仲良しになる

結婚とは、二人の間でするものではなく、両家の両親や親戚も絡んできます。

いくら彼があなたを愛していても彼の両親があなたを疎ましく思っていれば、彼はあなたとの結婚にためらいの気持ちが生まれてしまうのも仕方ないことでしょう。

誰しもが周りから祝福されて結婚したいと思うものだからです。なので、彼からプロポーズを受けたいなら、彼の両親に気に入られることが非常に重要となってきます。

特に男性というのは、お母さんに弱いので「あの女性を逃がしたらもったいないよ」なんて言われると「そうだよな」なんて、単純に思ってしまうんですよね。

彼の自宅に行ったとき、礼儀正しい挨拶や常識ある行動はもちろん、前もってお母さんの好みを聞いてそれを手土産に持っていく、ちょっとしたお手伝いや気配りある態度を見せるなどのプラスα的な要素も彼の両親から気に入られる秘訣です。

いつまでも女性としての価値を上げる努力を

最後にあげたいのが、「いつまでも女性としての魅力を忘れない」ということです。

付き合い始めの頃は、彼に好かれようとメイクやファッションはもちろん、言葉づかいや身のこなしなど女性らしさに気を配っていても付き合いが長くなるにつれ、油断というものがでてきます。

だらしない服装やいい加減な態度になっていませんか?「これ以上価値のある女性はもう現れない」と男性に思わせるには、女性の内面である「居心地の良さ」をアピールしていく必要と同時に、女性としての魅力も磨いていきましょう。

以上が、「彼氏に結婚を意識させるテクニック」でした。彼氏があなたとの結婚を前向きに考えてくれるように以上あげたテクニックを使ってみてはいかがでしょうか。

この一押しが利けば、プロポーズは時間の問題ですよ。ぜひ、頑張ってみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事