• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

煮え切らない彼には理由アリ!彼氏の心を読んでプロポーズさせる方法

Date:2014.01.30

女性は小さなころから結婚に興味がある方が多いことと思います。

小さいころの夢が「お嫁さん」なんて人もいるくらい、女性は男性と付き合い始めると、多くの方が早いうちから結婚を意識して、プロポーズを夢見たりします。

でも、どんなに待っても男性が煮えきれず、プロポーズしてくれないと悩む女性も多いのです。

「彼は何で私にプロポーズしてくれないんだろう?私のこと、好きじゃないのかな?」なんて不安に思う方、何故彼が貴女にプロポーズしないのか理由を知って、早く彼にプロポーズされちゃいませんか?

彼はそもそも、結婚する準備ができているの?

女性はいつでも準備はOKなんて人も多いですが、男性は結婚を決意するまで時間がかかるものです。まずは彼が結婚する準備ができているのかを観察してみましょう。

1. 精神的な準備

結婚はゴールではなく、スタートです。結婚をすることで、男性は一家の主としての責任を一気に背負うこととなります。自立心がなければ無理でしょう。この心構えは他の誰でもない、彼にしかできません。

2. タイミング

彼にも夢や計画というものがあるでしょう。例えば、弁護士になりたいから資格を目指しているなんていう最中に、結婚のことが頭をよぎるでしょうか?タイミングというものは必須です。彼の夢や人生のゴールをしっかりと聞き、理解することが大切です。

3. 周りの友達

意外と男性は周りの環境に影響されます。彼の周りの友達は結婚していますか?結婚していたら、その友達の結婚に関するコメントはよいものでしょうか?もし彼の周りが皆独身だったら、彼の決心が中々つかない可能性が大です。

彼にプロポーズしてもらうには?

彼にプロポーズしてもらいたいなら、彼をその気にさせるしかありません。そこで、その気にさせるコツをご紹介していきます。

1. 最高の彼女でいる

彼にとって最高の彼女になりましょう。そして、最高の妻になるというしぐさや行動を見せてあげるのです。彼や彼の家族や友達への気遣い、家庭的な行動、包容力、理解力などがカギです。

2. 既婚カップルと一緒に行動する

彼に結婚のよさを教えてあげましょう。ダブルデートをしてみたり、カップルの家に遊びにいってみたりしましょう。結婚式に一緒に参加するのもお勧めです。

3. 家の見学会に行ってみる

モデルハウスなどの見学会を週末に行っている建築会社が多いです。そこで、デートとして遊びに行ってみましょう。二人で将来の夢を話すことができるチャンスです。

4. 精神的に自立する

彼との関係は大切です。でも、友達や自分の生活というものも大切なのです。彼抜きでの自分自身の生活ももっと大切にしましょう。男性はいつも頼られていたいという気持ちがあるため、彼が必要ではないという生き方は彼を逆にひきつけることとなります。

5. 経済的にも自立する

男性が結婚に踏み切れないのは、自分の経済状態が家族を養っていけるほどのものではないからと思っているかもしれません。それなら、貴女も稼ぐことができ、彼の経済的サポートができるというようにアピールしてあげることも必要です。

6. 異性の友達も持つ

同性だけでなく、異性の友達も持つようにしましょう。他にも自分の周りには沢山の男性がいて喜んで自分の相手になってくれるけど、彼だけが貴女の大切な人なのだということを彼にわからせてあげましょう。

貴女の価値を認め、貴女を勝ち取って自分の傍に置きたいと思わせることができるとよいでしょう。

7. 彼の支えになってあげる

いつも彼の傍らにいて、彼が困っているときに支えになってあげるようにしましょう。男性だって頼りたいと思うときがあるのです。

その男性の要求にこたえてあげることで、貴女の存在価値が上がります。

彼は大切。でも…

彼にプロポーズをしてもらいたい。でも、貴女は貴女であり、彼の所有物ではないのだということを知っておいてください。彼が貴女をコントロールするのでもありません。

二人の関係は平等であるべきです。世の中には結婚をちらつかせて、女性を手玉に取る男性だって存在します。彼が貴女のことを大切に思っていても、結果利用していたのでは同じことです。

また、もし単に今がタイミングではないというなら待つのもいいのですが、貴女が今どうしてもしたいという気持ちがあるなら、別の人を考えるほうがいいかもしれません。

そして、何よりも貴女が貴女でいられるのであればそれが一番なのです。彼と一緒にいることで、貴女が一番貴女らしくいられるというなら、彼に自分の気持ちを話して、将来の不安を話してもいいでしょう。あなたが大切なら、真剣に彼の想いを話してくれるはずです。

また、プロポーズは男性からだけではありません。彼しかないという思いが強いのなら、逆プロポーズしたっていいのですよ!

この記事をシェアする

関連記事