• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットにバストアップ?女性に嬉しいホエイプロテインの効果

Date:2015.09.30

shutterstock_273348902 - コピー

女性は皆、自分が思い描く理想の体型というものを持っていると思います。中でも、スリムな身体に憧れる方は多いはずです。

でも、あまりにもガリガリに細かったりすると、不健康に見えることもあり、柔らかな女性らしい魅力がなくなってしまうのも事実です。

女性から見ても男性から見ても、多くの方が魅力を感じるのは、メリハリがあって程よく筋肉がついた体つきではないでしょうか?これこそ「健康美」といえる体型ですよね。

このようなボディを作るのは、食事制限だけでは難しく、適度に運動も取り入れる必要があります。また、太りにくい体質の方は、運動で筋肉がついたとしても、バストアップは中々難しいものですよね。

このように考えると、健康的なメリハリボディへの道のりはとてつもなく長いような気がします。でも、実はそんな理想のボディ作りの救世主が「ホエイプロテイン」なのです。

プロテインと聞くと何か男性のためのものといったイメージが強いかもしれませんが、このホエイプロテインは女性に嬉しい効果がいっぱいあるのです。

ここではそんなホエイプロテインの魅力や効果、使い方をご紹介していきます。

「ホエイプロテイン」ってどういうもの?

名前だけ聞くと何となくなじみがあるような気がする方もある「ホエイプロテイン」ですが、具体的には一体どういったものなのでしょうか?まずはこれを詳しく見ていきます。

ホエイプロテインは牛乳が原材料のプロテイン!

ホエイプロテインとは名前の通り「ホエイ」の「プロテイン」です。ホエイ(またはホエー)とは乳清とも呼ばれるもので、牛乳に含まれています。

この説明だと「どんなもの?」と疑問に思われるかもしれませんが、ヨーグルトの上に溜まっている水分やヨーグルトを水切りした時の水分といえば、ぴんと来るのではないでしょうか。

そして、プロテインはタンパク質のことです。つまり、ホエイプロテインとは、牛乳の中に含まれる乳清タンパク質のことなのです。

このホエイプロテインは製品として販売されています。種類としては以下の通りです。

コンセントレート(WPC)
一番一般的で初心者向け。タンパク含有量が80-90%程度。
アイソレート(WPI)
タンパク質含有量が90%以上。アスリートやボディビルダーが好む。ラクトースが取り除かれているため、乳糖不耐症の人にも良い。値段が高め。
ハイドロリセート(WPH)
ペプチドまで分解したもので、タンパク質含有量が最も多く、消化吸収速度が更に高い。値段も高い。

形状としては主に

  • パウダー
  • タブレット

となり、パウダーが一般的です。ココアやバニラ味などの味がついているものと、無味のものがあります。味がついていれば牛乳や水と混ぜてシェイクとして飲めますし、無味ならジュースやスポーツ飲料など、飲み物を選びません。

プロテインとしてはとてもメジャーなものですので、簡単に手に入れることが出来、気軽に試せるのも嬉しいところです。

栄養満点!ホエイプロテインの成分と特徴

牛乳に含まれるタンパク質にはホエイプロテインとガゼイプロテインの2種類が含まれます。ガゼイプロテインが全体の約8割に対し、ホエイプロテインは約2割と、貴重なタンパク質なのです。

ホエイプロテインはタンパク質としてはとても質が良いものなのです。

このホエイプロテインには、私たちが体内で生産することが出来ないアミノ酸、必須アミノ酸が含有されています。更にはホエイプロテインには、タンパク質の中でも一番多く

  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン

の3つのアミノ酸が一番多く含まれています。この3つは総称してBCAAと呼ばれるもので、スタミナを維持してくれる他、運動のパフォーマンス維持にも非常に重要な働きをしてくれます。

丈夫な筋肉を作ることが出来る理想のタンパク質です。正に運動をする人には是非摂って頂きたいもので、アスリートなどにも強い人気があります。嬉しいことに低カロリーで低脂肪の為、運動で痩せたい女性にも非常に効果的です。

また、ホエイプロテインが他のプロテインと比べても優れている大きな特徴の一つが、身体に吸収されやすいという点です。摂取してから1-2時間程度で血中に取り込まれるため、運動直後の摂取が推奨されます。

運動直後に摂ることで、身体の疲労感もなくなる為、忙しい中で運動を続けたい人にも強い味方と言えるでしょう。

このような素晴らしいアミノ酸の他、この貴重なホエイプロテインの中には、含有量の多い順から

  • βラクトグロブリン
  • αラクトアルブミン
  • ラクトフェリン
  • 血清アルブミン
  • 免疫グロブリン
  • ラクトペルオキダーゼ

といった成分が含まれます。これらは全て免疫系に役立つもので、身体を強くするものとなります。いわば人間の母乳と同じで、牛が子供のために栄養が凝縮されて免疫力をアップするものを作りだしている、ということなのです。

乳児が母親の母乳で成長するように、このホエイプロテインで私たちの身体をより強いものに作り上げることが出来るのです。

運動しながら、健康的に身体を強くして、更にはメリハリボディを作りたい…そんな女性にはホエイプロテインは強い味方になるでしょう。

女性の味方!ホエイプロテインの健康、美容効果

ボディービルダーやアスリートが愛用するイメージがあるプロテイン。でも何か女性の身体にも良さそう、というのは何となくお分かりいただけたと思います。では具体的にはどのような効果があるのでしょうか?

貧弱とはお別れ!筋肉の成長を助けてくれるホエイ

体型は勿論人の好みではありますが、ぽっちゃりでもがりがりでもなく、程よく筋肉がついている引締まった身体は多くの人が目指すところです。

でも、筋肉は育てないと出来上がりません。そう、運動が必要です。でも、運動をしたからといって、上手く筋肉になるとも限りません。折角なら効率よく筋肉を作りたいですよね。その助けをしてくれるのがホエイプロテインなのです。

これがホエイプロテインの一番有名な効果と言え、これがアスリートやボディービルダーなどが摂取する目的と言えます。ただ、他のプロテインではなく、このホエイプロテインがこれらの人たちから選ばれるのは理由があるのです。

アナボリックと呼ばれる、身体が栄養を取り込んで筋肉を作る状態に持ってくるには、筋トレをしながら、筋肉増強に効果的な栄養素を摂る必要があります。

ホエイプロテインに多く含まれるロイシンというアミノ酸こそが、アナボリックの状態に持っていくのに有効なのです。これは体内で作られない必須アミノ酸なのですが、筋肉を増強するのに最も効率がよいものなのです。

貧弱な身体を鍛えたい、ぽっちゃり体型から程よく筋肉をつけてメリハリボディを作りたい、筋肉をつけて代謝をアップしたいというのであれば、ホエイプロテインは非常に大きな助けとなってくれるはずです。

なお、プロテインを摂取して筋トレをしたら、ムキムキになってしまうのでは…と心配される方もいるかと思いますが、女性の身体はよほどしっかりとしたトレーニングをしない限り、ムキムキにはなりたくともなれません。

プロテインを摂取し適度の筋トレや運動をすることで、筋肉はムキムキにはならず、むしろ綺麗なメリハリボディを作ることに繋がります。

ホエイプロテインで高血糖症、2型糖尿病の改善も!

私たちの身体は食事後に血糖が上がりますが、インスリンというホルモンが分泌され、上がった血糖が下げられます。しかし、これに異常が出てくるのが糖尿病です。

生活習慣病であり、遺伝でも起こるこの糖尿病は、とても厄介なもので、重症化してしまうと完治が難しい病気です。毎日インスリン注射を打たなくてはいけなくなり、食事制限も徹底しなくてはなりません。

その救世主となってくれるのがホエイプロテインです。ホエイプロテインを摂取することで、血糖値を調整し、インスリンの分泌も安定してくれるという研究結果も出ているのです。

また、ホエイプロテインは卵の白身や魚と比べても優れているということが分かっています。

ホエイプロテインの成分は、スルホニルウレアと呼ばれる経口血糖硬化剤に匹敵するほどのものだとも言われています。

このため、ホエイプロテインは2型糖尿病のサプリメントとしても期待ができ、予防にも効果があると考えられます。

あらゆる病気の原因、身体の炎症にも効果があり

体内の炎症は、身体がダメージを受けた時の自然の反応で、当たり前のことなのですが、これが長期のものとなると、病気の原因になります。

これを助けてくれる可能性があるのが、ホエイプロテインです。ある研究の中で、ホエイプロテインのサプリメントを多く摂ることで、炎症が起こるときに発生するCRP(C反応性たんぱく質)が著しく減ったという結果が出ました。

このため、ホエイプロテインを摂ることで、身体の炎症が防げ、病気の予防になるのではと考えられています。

また、これは同様に炎症性腸疾患にも効果が見られています。

生活習慣病も怖くない!血圧を下げてくれるホエイ

生活習慣病の一つとして広く知られている高血圧。年齢とともに疾患率は上がりますが、現代の欧米化した食生活の為、若年層の中でも高血圧に悩む方は多くいます。この高血圧は改善するのも中々厄介なものですよね。

実はこの高血圧を改善する助けをしてくれるのがホエイプロテインなのです。

乳製品自体が高血圧を改善を助けてくれるという研究結果がいくつか出ているのですが、中でもラクトキニンと呼ばれるホエイにのみ含まれるペプチドに高い効果が見られることが分かっています。

ある研究では肥満の被験者たちにホエイプロテインを一日54gあたり、12週間にわたって摂取してもらったところ、収縮血圧(最高血圧)が4%ほど減ったという結果が出ています。

ただ、これは元から血圧が高かった人にのみ、その効果が見られたとのことです。そのため、血圧が正常な人には特にそれ以上低くなるわけではないため、高血圧を防ぎたいという人にも良いでしょう。

若返るかも?身体の抗酸化を助ける効果あり

私たちの身体は日常生活の中で受ける環境からの刺激やストレスなどにより、身体が酸化して、さびていきます。その原因となる活性酸素と戦ってくれる物質である抗酸化物質は、あらゆる病気にかかるリスクを減らし、老いを遅らせる役割を果たしてくれます。

私たち人間の中に存在する最も重要な抗酸化物質が、グルタチオンと呼ばれるアミノ酸化合物なのですが、これは食べ物から摂取するのではなく、体内で作られます。

実はこのグルタチオンが、ホエイプロテインを摂取した後に増えたという研究結果があるのです。つまり、ホエイプロテインのアミノ酸であるシステイン等がグルタチオンの形成を促し、体内の抗酸化作用が上がったのです。

このため、ホエイプロテインを摂ることで、様々な病気やエイジングに効果があると期待されています。

満腹感を持続!空腹感を減らしてくれる効果

ダイエットを考えている人にとって、抑えられない食欲は大問題ですよね。これを解決してくれるのが、ホエイプロテインなのです。

朝ごはんにタンパク質を取り入れると午前中お腹が空きにくくなるといったように、タンパク質には満腹感を与えてくれる効果があります。しかしながら、どのタンパク質も満腹感が同じように得られるわけではないのです。

同じプロテインでも、ホエイプロテインは、カゼインやソイ(大豆)プロテインに比べて満腹感を得やすいということが分かっています。

そのため、ついつい食べ過ぎて太ってしまうというタイプの人には非常に効果的なものなのです。

満腹感だけではない!さらなる痩身効果あり

ホエイプロテインは満腹感を与えて、空腹感を抑えてくれることで、食べ過ぎを防ぎ、ダイエットの味方となるとご紹介しました。でも、ホエイプロテインは更に他の作用でもダイエットを助けてくれるのです。それは以下の二つです。

  • 基礎代謝を上げてくれ、自然とカロリーを燃えやすくしてくれる
  • 筋肉を維持しながら体脂肪を減らしてくれる

これは正に痩身の原則とも呼ばれるもので、とても大切かつ効果的なものなのです。他のプロテインと比べても、脂肪を燃やす作用は非常に優れています。

つんと上向きの胸に!バストアップにも効果あり

女性の多くがスリムな身体を手に入れたい一方で、同時に上向きのバスト思われるのではないでしょうか。

そんな場合にもホエイプロテインはお勧めです。バストは脂肪で出来ていますが、そのバストを支えるのは筋肉なので、ホエイプロテインを摂りながら、大胸筋を同時に鍛えてあげることで、上向きのバストを作ることが出来ます。

また、太れないためにバストが小さいという人にも、ホエイプロテインがお勧めです。このような人たちは

  • 「ウエイトアップ」「身体を大きく」といったホエイプロテインを選ぶ
  • カロリーが高いだけのジャンクフードではなく、栄養がたっぷりの食事を摂る
  • 胃腸を整えて、栄養が吸収しやすい身体にする
  • 筋トレを行い、バランスの取れた身体作りを目指す

といったことを行ってみましょう。

良いことだらけのホエイプロテイン…副作用は?

shutterstock_243168601 - コピー
ホエイプロテインは健康にも美容にも良い、素晴らしいプロテインです。薬ではなく、栄養補助食品ですので、安心して摂ることが出来ます。

でも、摂取方法や体質によっては気をつけなくてはいけない副作用もあります。ここではどんなことに注意をしたらいいかをご紹介していきます。

乳糖不耐症の人は要注意

ホエイプロテインは牛乳から出来ています。牛乳に含まれる乳糖を分解できない人は、日本人には意外と多く、お腹を壊してしまうことがあります。

乳糖不耐症だけど、ホエイプロテインを使いたいという方は、ホエイプロテインの中でも、アイソレートタイプかハイドロリセートタイプを使うことで、そのリスクはまずなくなります。

摂りすぎは消化器系に問題が出る

ホエイプロテインは、適量飲むことが必要です。あまり摂りすぎてしまうと、乳糖不耐症の人でなくとも、以下のような消化器系の異常症状が出ることがあります。

  • 吐き気
  • 腹痛
  • 膨満感
  • 腹部の痙攣
  • 下痢

適量であれば問題ないので、必ず摂りすぎないように気を付けましょう。もし適量摂っていても異常が出る場合は、アレルギーなどで体質に合わない可能性もあるので、摂取を中止し、医師に相談しましょう。

腎臓、肝臓への負担がかかる

ホエイプロテインに限らず、プロテインを摂りすぎると、その過剰分は体外に排出されます。その働きを助けているのが、腎臓と肝臓です。

肝臓はその過剰分の物質を分解してくれ、腎臓は毒素の排出する役目を担っています。これは少しタンパク質を多く摂ってしまったくらいなら大したことはありませんが、あまりに多く摂ってしまうと、肝臓にも腎臓にも大きな負担がかかってしまうのです。

結果、肝臓や腎臓を傷めてしまったり、病気一般にかかりやすくなってしまったりするので、くれぐれも過剰摂取は避けるようにしましょう。

カルシウム不足になりうる

私たちがタンパク質を摂り、それが分解されることで、身体の為になるものばかりではなく、毒素も産出されます。

その毒素を中和する際にカルシウムが必要となるのですが、タンパク質を摂りすぎると、カルシウムを使い過ぎ、不足してしまう可能性があります。

適量なら問題はありませんが、過剰摂取をしてしまうことで、骨がもろくなってしまったり、骨粗しょう症の原因となってしまうこともあるのです。

元から私たちの食生活にはカルシウムが不足がちなため、プロテインを飲んでいるときには余計にカルシウム摂取を意識する必要があります。

逆に太る可能性がある

痩身効果があるホエイプロテインですが、これは一歩間違えると、逆に太ってしまうことがあります。それは、以下のようなことが原因となります。

運動を全く取り入れないため
ホエイプロテインのカロリーは低めなのですが、普段の食事のままで単にプロテインを入れ、運動をろくにしないでいたら、自然と摂取カロリーが増えることで太る可能性がある、ということです。
吸収率が良いため
ホエイプロテインは吸収率が良いため、タンパク質の中では比較的体重が増えやすいとも言われています。これは、しっかりと運動を取り入れることで、解消されるでしょう。
糖質などが添加されているものを使用しているため
ホエイプロテインの中には、太りたい人の為に、糖質をプラスしているものもあります。これを痩せたい人が飲んだら、逆効果になります。

これはパッケージに記されているので、選ぶ際に注意することで避けることが出来ます。

どうせ摂るなら効率よく!ホエイプロテインの摂り方

副作用も考慮した上でホエイプロテインを試してみたい…そうなったら、まずは小さなパックのものを買って、試してみることがお勧めです。

でもホエイプロテインは安いものではありませんので、どうせ摂るのであれば結果が確実に見える、効果的な方法で摂りたいものですよね。基本は筋トレを取り入れることなのですが、それ以外にもコツがあります。

そこで、どのような摂り方が良いのかをご紹介していきます。

ホエイプロテインの基本摂取量は?

どんなものにも言えることですが、ホエイプロテインも摂れば摂るほど良いわけではなく、過剰摂取は良くありません。

一般的に言われているのは、1日25g~50g程度です。しかしながら、これは製品や体重、食事の内容によってもある程度違いが出てきます。まずはしっかりと商品のパッケージを確認することが大切です。

また、一気にその量を飲むのが良いというわけではありません。一度に摂っても、腎臓や肝臓に負担がかかるだけですので、分けて飲む必要があります。

ホエイプロテインを飲むタイミング

ホエイプロテインは、単に一日の摂取推奨量を飲みさえすれば良いというわけではありません。飲むタイミングがよりその効果を上げてくれます。

一番のお勧めは、筋トレを中心とした運動後、30分-60分以内に飲むことです。効率よくタンパク質を吸収し、筋肉が作られやすくなります。

次にお勧めなのが、就寝前です。筋肉は寝ている間に一番成長すると言われています。そのため、ベッドに向かう前にも一杯飲んでみましょう。

ホエイプロテインはどの飲み物で割る?

ホエイプロテインは飲み物で割って摂取します。一般的には牛乳か水で割ることが多いようです。味がないものに関しては、ジュースなどで割る方法も取れます。

目的によって割る飲み物を変えると良いでしょう。その例としては以下の通りです。

○消化吸収を緩やかにしたい、乳糖不耐症ではない
→ 牛乳

○消化吸収を早くしたい、カロリーを少しでも抑えたい
→ 水

○体重を増やしたい、糖分を加えたい、他の栄養素を加えたい
→ ジュース、スムージー等

なお、牛乳の場合は、ゆっくりと身体に吸収されるため、就寝前や運動前、水は早く吸収されるため、運動後がお勧めです。

ちなみに、飲み物以外には、ヨーグルトなどに入れるのもOKです。

ホエイプロテインは続けて飲み、食事のバランスも考える

shutterstock_188696336 - コピー
ホエイプロテインは女性に嬉しい効果沢山あり、魅力的ですよね。でも、ホエイプロテインは、一度飲めばOKというわけではありません。

適量を続けて飲むことが大切なのです。気が向いたときだけ飲むのでは、効果が目に見えてきません。

そして、ホエイプロテインを食事と置き換えるという方法はあまりお勧めできず、プロテイン分のカロリーを減らした上で、バランスの良い食事を3食摂る方が、健康にも筋肉にも、痩身にも良いのです。

これだけ飲んでいればOKというものではありませんので、その点はくれぐれも注意してくださいね。

是非ホエイプロテインを上手に日常生活に取り入れて、健康的に美しくなってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント