• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性のプライドをくすぐる「オアシス」の魔法で今すぐ甘え上手に

Date:2013.05.08

現代の女性は、男性と同様に、第一線で仕事もバリバリするなど、活躍がめまぐるしくなっています。

それはとても素晴らしいことなのですが、プライベートでもついつい、仕事の時のように「バリバリ」「しっかり」やってしまうと、男性に甘えるのが下手になってしまいますよね。

この記事では、そんな「甘え方を忘れてしまった女性」や、そもそも甘えるのが苦手だという女性でも、いつでも簡単に甘え上手になれる言葉「オアシスの魔法」を紹介します。

オ:「お願いがあるんだけど」とかわいく切り出す

何かお願いしたいときには、思い切って、ハッキリと、「お願い!」とか「お願いがあるんだけど」と言ってしまうことです。この言葉により、相手の男性はまず「何かな?」とこちらに注意を払ってくれます。

男性は実は、まわりくどいことを解読するのは苦手な方が多いですので、このように分かりやすくハッキリと、お願いしたいことがあるのだと表現した方が、好感を持ってもらいやすいです。

また自分自身も、「お願い!」と最初に宣言することにより、その後に用件を伝えやすくなります。

ア:「ありがとう!」とお礼を言うのを忘れない

無事にお願いすることが出来て、それを叶えてもらえたら、もちろんお礼の「ありがとう!」を忘れずに言って下さい。

また、もし何らかの事情で、こちらの思ったようにお願いを叶えてもらえなかったとしても、「そっか、じゃあ仕方ないね…。ありがとう」など、さりげなく付け加えておくと印象が良いです。

この場合、話を聞いてくれたことに対しての感謝の気持ちを表すと良いでしょう。

シ:「知らなかった~!」とウソでも言ってみる

何かしてもらったことに対して、小さなことでも良いので、「これをするには、こんな風にするんだね」など、あえて発見を作ってみて下さい。そして「知らなかった~!」と驚いてみましょう。これはもちろん、あなたは実は知っていた、ということでも構いません。

男性は、女性に何かを教えてあげることが好きな人が多いようです。ですから、自分がしたことに対して「知らなかった!」と女性が驚いてくれると、良い意味でプライドが刺激され、内心気を良くしてくれるでしょう。

ス:「すごい!」と尊敬の眼差しで見つめながら褒め称える

「すごい!」というのも、男性が言われて嬉しい言葉のひとつです。これを言われて、悪い気がする男性はいないと思って良いでしょう。

ですから、実際にあなたが感心したことはもちろん、どんな小さなことでも、「すごい!」と大げさなくらいに褒め称えてみて下さい。その時は、尊敬の眼差しで見つめながら言えれば更に効果的でしょう。

意中の男性はもちろん、職場の上司などにも効果的

これらの4つの言葉の頭文字を取って、「オアシス」としたわけです。覚えておけば、とっさの時にも使えると思います。これらの言葉は、意中の男性だけではなく、職場の上司などに対しても、円滑な人間関係を築くために効果を発揮してくれそうです。

甘え慣れていない女性にとって、最初は、ちょっと照れくさい言葉かもしれませんが、思い切って実践してみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事