• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【写真有】子供と一緒にプラ板で作るオリジナルキーホルダーの作り方

Date:2012.10.20

プラスチックの板に絵を描いて、オーブントースターで焼いて硬くする、プラバン工作をご存知ですか?プラスチックの板の下に絵を置いてなぞることができるので、絵が苦手な人でも大丈夫。

プラバンの工作用品は文房具売り場や100円均一ショップで購入できますが、お弁当の透明ふたでも代用できます。子どもと一緒にプラバンでキーホルダーをつくってみましょう!

用意するもの

・プラバン
・キーホルダー部品
・アルミホイル
・オーブントースター
・マジック
・穴あけパンチ
・ハサミ
・タウンページなどの厚い本

プラスチックの板に絵を描く

プラスチックの板はオーブンとスターで焼くと、大きさが1/2になるので、それを考慮して、プラスチックの板の大きさを決めます。お気に入りの絵の上にプラスチックの板を乗せて、マジックで絵をなぞっていきます。

絵が描き終わりました。もっと複雑な絵の方ができあがりがきれいなので、挑戦してみてください。

絵に色を塗る

プラスチックの板に色を塗るときは、板を裏返してから色を塗ります。こうすれば、主線を塗りつぶすことなく、色を塗ることができます。

塗り終わった状態です。同じ方向に塗るときれいに仕上がります。

プラスチックの板を成形する

プラスチックの板をはさみで好きな形に切ります。

今回は半円にしました。切り口がギザギザにならないようにしてください。

プラスチックの板に穴あけパンチで穴を開けます。

少しずれてしましましたが、皆さんは中心にくるように気をつけて穴を開けてください。

オーブントースターで焼く

オーブントースターに敷くアルミホイルをグシャとして伸ばします。

プラスチックの板をオーブントースターにいれて約8分焼きます。時間は目安ですので、焼いている間はプラスチックの板から目を離さないで焼き上がりを確認してくださいね。

プラスチックの板は一度グニャグニャになりながら縮んでいくので驚きますが、慌てず待っていると、縮みながら元の形に戻っていくので見守ってください。

オーブントースターで形も変形せず、きれいに焼き終わりました。熱いのでやけどに注意してくださいね。

熱い状態のまま、タウンページなどの厚い本の間に挟んで冷まします。

冷えて完全に固まりました。

プラバンにストラップを取り付けて完成です!お気に入りの絵を描いてキーホルダーにしたり、新入学のネームにしたり楽しめます。いろいろなキーホルダーを作って見てください。

この記事をシェアする

関連記事