• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

試したいけど少し怖い!美しくなるプラセンタには副作用ってあるの?

Date:2012.07.23

美容効果が高いプラセンタですが、副作用などの心配はないのでしょうか。

人間や動物(♀限定ですが)の本来持つべき臓器から抽出される「プラセンタ」には、副作用というものはほとんどないといっていいでしょう。でも、ここでは知っていてほしいデメリットを少し紹介しましょう。

プラセンタ注射は費用が高い・輸血できないというデメリットが

プラセンタ注射で使える「プラセンタ」は、人間の胎盤由来のものだけという事をご存知でしたでしょうか。健康な妊婦さんから排出された胎盤のみを、厳しい検査によって調整して使用されるのが、この「ヒューマンプラセンタ」なのです。 

もちろんいつでもガバガバ取れるわけでもなく、医療使用としてはさまざまな制約があるため、とても貴重な存在となります。ですから、プラセンタの注射や点滴にはある程度高額な費用がかかってしまいます。

また、プラセンタは継続的に接種しないと効果はだんだん薄れていくため、経済的にも余裕がないとなかなか続けて摂り続けるには難しいかもしれませんね。

安く提供するクリニックでは、1本3千円位から注射できますが、それでも週に1~2回は継続して通わないといけないため、月に2万円程度の出費と通う手間がかかってしまうのがデメリットだといえます。

また、プラセンタ注射をしている場合、輸血ができないというデメリットもあります。将来的に肝炎などの感染の影響を恐れていての判断でしょうが、この説には何の根拠もありません。

プラセンタ注射自体それほど歴史が長い訳ではないので、今はまだ100%の症例というのがないからなのが理由です。いずれは献血も可能になる場合もあるでしょう。

手軽に摂りたい!プラセンタサプリメントのデメリット

サプリメントタイプのプラセンタでも、重篤な副作用という報告例はありません。注射と違って効果の現われ方には個人差もあり、時間もある程度必要ですが一番安全で経済的な摂取方法かもしれません。

しかし、他のサプリメントでも同じ事が言えますが、効果を焦るあまり必要以上の過剰摂取による頭痛・腹痛などは起こりえます。

また、「プラセンタ」にはアトピーなどの改善作用もあり、アレルギー疾患をもつ人にも有効な成分ですが、ごくまれにプラセンタ自体がアレルギーの原因となる人もいるようです。

実は「プラセンタ」には解毒作用もあるため、飲み始めの頃にこのようなアレルギー症状を発症する人もいるようですね。症状がそれほど酷くない場合は、毒が身体から抜けるまで様子を見ながら継続するのが理想です。

しかし、個人差により症状の善悪までは診断できませんので、そのような場合は医師の診断を仰ぐようにする必要があります。

この記事をシェアする

関連記事

コメント