• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

流行のプリントパンツをおしゃれに履きこなす3つのポイント

Date:2013.09.17

今年のトレンドになっているファッションの1つに、プリントパンツ(柄パンツ)というアイテムがあります。色鮮やかな模様が入っているものが多く、なかでも、花柄のプリントパンツは人気です。

しかし、一見、その見た目の派手さや柄の多さから着こなす自信がないという声も。そこで、プリントパンツを履いてみたいけど抵抗がある女性へ、3つの履きこなしポイントをご紹介します。

身長で柄を選んでみる

プリントパンツに限った話ではありませんが、身長が小さい方は小柄のものを、身長が高い方は大柄を選んでみてください。柄によって、足が太って見えたり、バランスが悪くなったりします。購入する前に、必ず試着してバランスを確認しましょう。

また、プリントパンツは柄だけでなく、9分丈やスキニーパンツなど、様々な形があります。ストレッチ素材など履きやすいタイプもありますので、自分の足に合ったプリントパンツを探してみてください。

また、プリントパンツの形がスキニータイプの場合は、丈が少し長めのトップスと合わせると、お腹周りや太股などの体型カバーが出来ます。

シンプルなトップスを組み合わせる

プリントパンツには、柄が入っていないシンプルなトップスを合わせるとキレイに見えます。特に、柄に入っている色と同じ色を組み合わせると、さらに着こなしやすくなります。

例えば、白地に緑とピンクの花柄が入っているプリントパンツの場合、トップスの色は白・緑・ピンクのどれかを選ぶと上手くまとめることが出来ます。つまり、柄に入っている色が多ければ多いほど、トップスの色も数多く組み合わせることが出来るのです。

しかし、そんな多色使いのプリントパンツは派手すぎて抵抗があるという方は、モノトーンの柄のプリントパンツを選んでみてください。この場合、トップスは白・黒だけでなく、他のカラーを合わせることも可能です。

あるいは、グレーやベージュなどの比較的地味な色のトップスを合わせると、派手さとトレンド感を抑えることが出来ます。

小物使いで着まわす

プリントパンツは柄が可愛いけど、「それ前にも履いてたよね?」と言われるのが嫌だと言う方は、トップスの色を変えたり、小物を変えるなど工夫して印象を変えてみましょう。プリントパンツは足に注目されがちなので、お腹より上にアクセントがあれば、視線も上に行くのでバランスがとれます。

例えば、ネックレスやピアス(イヤリング)は少し大きく目立つものを身につけたり、帽子をかぶると、プリントパンツの柄が目立つのを防ぐだけでなく、トレンドをおさえつつ洗練されたおしゃれに見えます。

プリントパンツには、花柄やストライプ、幾何学模様など、模様の種類も豊富なので目移りしそうですね。クローゼットの中身と相談しながら着回しやすいプリントパンツを見つけて、上手にトレンドしましょう。

この記事をシェアする

関連記事